あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    弁護士

    1: 小豆大福 2017/11/15(水) 11:23:44.06 ID:CAP_USER9.net
    1

    「このハゲーッ!」のインパクトには及ばずとも、「なめんなよ、くォらァ!」とタクシー車内で大暴れした半グレ兄ちゃんが、弁護士だったとは。ましてや書類送検で終わりとは――。

     地元記者も呆れて言う。

    「11月6日夜11時半頃、札幌の繁華街ススキノからタクシーに乗った若い男と運転手が道順を巡ってトラブルとなりました。ドライブレコーダーには男が怒鳴りつけながら防犯ボードを蹴破り、料金も払わずタクシーを降りてからも、車に向かってものを投げつける様子なども残っていたんです。どこの半グレ男かと思ったんですが、まさか弁護士とは……」

     テレビでも報じられた、その動画をご記憶の方も多いだろう。

    「北3条東……」といってタクシーに乗り込む男。「北2東7ですね」と確認する運転手に、男は返事もせずにスマホを弄る。その後、「北3条東5丁目だけど」と言い始める男。「すいません」と謝って方向を変える運転手に、突然キレて――。

    「東7丁目だって、こんな所通らないですよっ! おい! なにやってんだ! おいっ!」

     助手席のシートを蹴りながら、声がせり上がっていく。

    「なめんなよ! くォらァ! やんのか、てめえ!」

     男の脚は運転席のシートへと移り、防犯ボードを蹴り始め、ついに蹴破った。とても一般市民のやることじゃない。挙げ句、

    「こんなカスに、金ないわ」

     と、990円の乗車運賃も払わずに去って行く――と、今度は車に向けてスマホを投げつけたのだった。お前の方がカスだろうと言いたくもなるが、これが弁護士であり、地元では結構なヤリ手として知られるセンセイだったというのだ。
    .
    ■社長弁護士

    「道内屈指の伝統ある高校を卒業し、国立大学に。22歳で司法試験に合格し、大学院卒業後に東京の法律事務所で5年近く務めて、札幌に戻ります。半年ほど市内の法律事務所に勤めて独立。札幌弁護士会では役職も歴任しています。さらに民間企業の顧問弁護士ではなく、取締役などに立て続けに就任。自身もベンチャー企業を設立し、地域応援型のクラウドファンディングの社長になるなど、実業家として名を挙げていました」(地元記者)

     せっかく合格した司法試験もこれで水の泡――ザマアミロと言いたくなる方も多かろうが、ドッコイそうはいかない。現在、北海道警は器物損壊などの疑いで、本人から事情を聞いているが、共同通信は近く書類送検する方針だと報じた。

     弁護士自治を考える会の市井信彦氏はあきれ顔で言う。

    「警察では多少は絞られるかもしれませんけど、弁護士ですからね。書類送検されても、タクシー会社にはお金で解決。弁護士業務の方は、札幌弁護士会から言い渡されるのは2~3か月の業務停止、長くても1年でしょう」

     札幌弁護士会は以下のような声明を会長名で発信している。

    〈当会の会員が、タクシー乗車中、車内の器物を損壊する等に及んだことが報道されております。事実であれば、断じてあってはならないことであり、極めて遺憾というほかありません。当会としても、必要な情報収集を行い,会員の非違行為が確認できた場合には,厳正に対応する所存です〉

     前出・市井氏は厳正な処分などないという。

    「これまでだってもっと酷い弁護士がいましたが資格剥奪なんてのは稀ですからね」

    ■悪徳弁護士列伝

     例えば、弁護士事務所を訪ねた営業マンに対し、

    「バカヤロー! 本当にお前は無能だ! 商品の説明が出来ないヤツは失格だ!」

     と怒鳴りつけ、営業マンの胸ぐらを掴み、頭部、左ほほを殴るなどして、全治4週間の怪我を負わせた弁護士センセイの場合――業務停止2カ月。

     酒に酔い、地下鉄ホームで駅員をいきなり殴った弁護士センセイ――業務停止1カ月。

     酔って警官に暴行、公務執行妨害で逮捕された弁護士センセイに至っては――処分なし。

     今回、札幌の半グレセンセイの場合、弁護士事務所のホームページやFacebookなどはすでに消されてしまっている。我々一般の会社員ならば、とっくにクビだが、業務停止2カ月程度なら、人の噂も――って感覚かも。こんな男に弁護士の資格なし。

    週刊新潮 11/15(水) 10:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171113-00532724-shincho-soci&p=2

    引用元: ・【北海道】「こんなカスに、金ないわ」 札幌タクシー「大暴れ男」 30代エリート弁護士書類送検 軽すぎる処分

    【「こんなカスに、金ないわ」 札幌タクシー「大暴れ男」 30代エリート弁護士書類送検 軽すぎる処分】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/13(月) 10:40:00.69 ID:CAP_USER9.net
    1

    北海道札幌市でタクシーの中で暴れ、防犯ボードを壊して立ち去った男は、札幌の30代の弁護士だったことがわかりました。

    6日夜、札幌のススキノからタクシーに乗った男が、経路をめぐって男性運転手にいいがかりをつけ、トラブルになりました。

    「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」(男)

    男は、車内の防犯ボードを蹴って壊したほか、運賃990円を支払わずにそのまま立ち去りました。タクシー会社は、8日に被害届を出し、警察は器物損壊容疑で捜査を始めました。

    その後の取材で、男は、札幌弁護士会所属の30代の弁護士だったことがわかりました。警察は、この男性弁護士から事情を聴き、事件の詳しいいきさつを調べています。

    配信 11月10日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3208062.htm

    関連スレ
    【ドラレコ】タクシー大暴れ男の身元特定。現在出張中。出張から戻り次第、詳しく事情を聴く方針。札幌市★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510299836/
    【北海道】タクシー無賃乗車 車内で暴れ、壊し… [ドラレコ映像]★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510248902/

    ★1が立った時間 017/11/10(金) 17:35:04.15
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510522182/

    引用元: ・【北海道】「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」 タクシー暴行男は札幌の30代弁護士と判明、警察が事情聴取★11

    【「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」 タクシー暴行男は札幌の30代弁護士と判明、警察が事情聴取 続報】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/11(土) 13:24:55.11 ID:CAP_USER9.net
    1

    北海道札幌市でタクシーの中で暴れ、防犯ボードを壊して立ち去った男は、札幌の30代の弁護士だったことがわかりました。

    6日夜、札幌のススキノからタクシーに乗った男が、経路をめぐって男性運転手にいいがかりをつけ、トラブルになりました。

    「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」(男)

    男は、車内の防犯ボードを蹴って壊したほか、運賃990円を支払わずにそのまま立ち去りました。タクシー会社は、8日に被害届を出し、警察は器物損壊容疑で捜査を始めました。

    その後の取材で、男は、札幌弁護士会所属の30代の弁護士だったことがわかりました。警察は、この男性弁護士から事情を聴き、事件の詳しいいきさつを調べています。

    配信 11月10日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3208062.htm

    関連スレ
    【ドラレコ】タクシー大暴れ男の身元特定。現在出張中。出張から戻り次第、詳しく事情を聴く方針。札幌市★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510299836/
    【北海道】タクシー無賃乗車 車内で暴れ、壊し… [ドラレコ映像]★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510248902/

    ★1が立った時間 017/11/10(金) 17:35:04.15
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510354976/

    引用元: ・【北海道】「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」 タクシー暴行男は札幌の30代弁護士と判明、警察が事情聴取★7

    【「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」 タクシー暴行男は札幌の30代弁護士と判明、警察が事情聴取】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/11(土) 15:49:53.77 ID:CAP_USER9.net
    3

    夕刊フジ2017.11.10
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171110/soc1711100012-n1.html?ownedref=not 176et_main_newsListSoc

     「人間性が問題」「タイミングとしてはノーだ」。週刊文春に「禁断愛」のお相手と報じられた倉持麟太郎弁護士(34)を政策顧問に迎える山尾志桜里衆院議員(43)のあきれた行動を、地元の愛知7区(尾張旭市、瀬戸市、東郷町など)は認めるのか。

    8日に現地で有権者の声を聞いてみると案の定、地元の後援会長や支持者から、怒りや嘆き、批判の声が噴出した。

     倉持弁護士の起用について「急がなくても良かったんじゃないかと思う」と語るのは東郷町後援会長の野々山利博さん。後援会長という立場ゆえ言葉を選びながらも、「(報道されてから約2カ月という)タイミングとしては“ノー”だ。国民や支援者の気持ちを大事にしているんだったら、1年後でもよかったと思う」と苦言を呈した。

     耳の痛いことも直言するため、「山尾さんは私のことを煙たがっているかもしれないが」という野々山さん。山尾氏の性急な行動に「(無所属で)働く場所が狭まるといっても、少しずつ広げていけばよかったのに」と嘆息をもらす。

    (全文は配信先で読んでください)

    ★1が立った時間 2017/11/11(土) 00:01:08.99
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510370917/

    引用元: ・【衆議院議員】山尾氏は「人間性が問題」 地元支援者ら、倉持氏“禁断”起用に怒り「ルールは守らないと」★4

    【山尾氏は「人間性が問題」 地元支援者ら、倉持氏“禁断”起用に怒り「ルールは守らないと」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/08(水) 00:00:20.46 ID:CAP_USER9.net
    no title

    無所属の山尾志桜里衆院議員(43)(愛知7区、当選3回)は7日、週刊誌で交際疑惑を指摘された倉持麟太郎弁護士(34)を事務所の政策顧問とする意向を固めた。近く就任する見通しだ。憲法改正や安全保障問題などを巡り助言を受ける。山尾氏が共同通信の取材に答えた。

     山尾氏は無所属のまま立憲民主党の衆院会派に所属。国会論戦などで安倍晋三首相が提唱する憲法9条改正に対抗するため、倉持氏の能力が必要だと判断した。

     民進党幹事長に内定していた今年9月、週刊文春で妻子ある倉持氏との交際疑惑を報じられ離党、10月の衆院選には無所属で立候補、3選を果たした。(共同通信)

    配信2017年11月7日 17:42
    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/167483

    引用元: ・【山尾】交際疑惑弁護士を顧問に 安全保障や改憲論議で助言

    【山尾志桜里 交際疑惑弁護士を顧問に 安全保障や改憲論議で助言】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 16:09:35.79 ID:CAP_USER9.net
    3「週刊文春」9月7日発売号で明らかになった山尾志桜里衆院議員(43)の“禁断愛”。お相手のイケメン弁護士、倉持麟太郎氏(34)による婚約不履行事件が明らかになった。

     学生時代から倉持氏を知る人物が語る。

    「若い頃から彼の女癖の悪さは有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。交際期間は3年を超えていました」

     2012年に弁護士登録した倉持氏だが、彼の下積み時代を支えていたのが婚約者のAさんだった。

    「お金がない彼のためにお弁当を作ってあげたり、旅行の費用を出してあげていたと聞きました。弁護士事務所開設の際には、その準備のため彼女が奔走していました。その頃までには、お互いの両親に挨拶も済ませており、2人は結婚を前提に同棲生活をしていました」

     だが2015年、倉持氏は突然の心変わりを見せたという。

    「仕事が忙しいといっては、倉持氏は同棲中の自宅にあまり帰ってこなくなったのです。結局、彼から別れを切り出し、婚約は破談。実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気をしており、子供まで作っていたのです。その女性と結婚するため、彼は婚約者のAさんを捨てたのです」

     Aさんの母親は本誌の取材に「そういう事はありました」と婚約不履行の事実を認めた。倉持氏にも取材を申し込んだが、回答はなかった。

    「週刊文春」9月14日発売号では、倉持氏による「婚約不履行事件」に加え、山尾氏と倉持氏がホテルに宿泊したことを示す“新証拠”の存在などを詳報している。

    http://bunshun.jp/articles/-/4106

    引用元: ・【週刊文春】山尾志桜里の“お相手弁護士”は「婚約不履行事件」を起こしていた

    【【文春砲】山尾志桜里の“お相手弁護士”は「婚約不履行事件」を起こしていた】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/10(日) 18:49:13.09 ID:CAP_USER9.net
    3 女優の真矢ミキ(53)が、山尾志桜里衆院議員(43)が妻子ある9歳年下の弁護士とのダブル不倫疑惑を週刊文春に報じられ民進党を離党したことについて、「まだまだ女性議員が活躍するのは難しい時代なのかな」と残念がった。

    真矢は8日放送のTBS系「ビビット」で、前夜に会見した山尾氏について「悔しそうな顔が印象深い」と感想を述べ、「それが不倫のことについてなのかな、っていう気がしなくもない」と、山尾氏の悔しい表情について推理した。

    真矢は山尾氏の不倫疑惑について「このタイミングでそこまで脇が甘いことをすることなのかな」と首を傾げ、「キャリアを積んだ男性議員もたくさんいらっしゃるわけで、彼女はインパクトでここ最近のし上がってきたイメージがあるので、後押ししてくれる男性もいるけど、やっぱりそこは納得できないっていう方も多いのかなと。

     まだまだ女性議員が活躍するのは難しい時代なのかな、『若すぎる、面白くない』という方もいらっしゃるのかなと思う」と、民進党の男性議員によるリークを疑った。

    ・以下ソース: 日刊スポ 9月8日
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1884554.html

    引用元: ・【テレビ】真矢ミキ、山尾氏の民進党離党に「出世が面白くない方もいる。女性議員が活躍するのは難しい時代」と残念がる 不倫疑惑で

    【【不倫】真矢ミキ 山尾氏の民進党離党に「出世が面白くない方もいる。女性議員が活躍するのは難しい時代」と残念がる】の続きを読む

    このページのトップヘ