あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 14:40:56.45 ID:CAP_USER9.net
    3

    男性刺され死亡 弟から事情聴く

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5074061692.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    2日未明、大分県別府市の住宅で57歳の男性が刃物のようなもので腹を刺されるなどして死亡し、警察は、「人を刺した」と通報してきたこの男性の40代の弟から事情を聴いています。

    2日午前0時半すぎ、別府市北中の住宅の2階の部屋でこの家に住む無職、近藤治雄さん(57)が血を流して倒れているのを、通報を受けた警察と消防が見つけました。
    近藤さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

    近藤さんは腹を刃物のようなもので刺されるなどしていることから、警察は殺人事件として捜査しています。

    警察によりますと、当時、一緒にいた近藤さんの40代の弟が、「人を刺した」と消防に通報したということで、警察は、この弟から詳しく事情を聴いています。

    警察によりますと、現場の住宅には、ふだん、近藤さんや、近藤さんの母親が暮らしていて、当時、40代の弟もこの家を訪れていたということです。

    現場はJR別府駅から北西におよそ4キロの住宅地の一角です。

    01/02 11:42

    引用元: ・お正月早々無職男性が弟に刺され死亡・別府

    【お正月早々無職男性が弟に刺され死亡・別府】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/09(土) 18:32:57.49 ID:CAP_USER9.net
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000061-mai-soci

    ◇容疑者の弟が動機つづる 事件直前に投函、氏子らに届く

    東京都江東区の富岡八幡宮で宮司の富岡長子さん(58)らが殺害された事件で、富岡さんを殺害した後に自殺した弟の元宮司、茂永容疑者(56)が事件直前に投函(とうかん)したとみられる手紙が、富岡八幡宮の氏子らに届いていたことが分かった。富岡さんへの不満などがつづられており、事件の動機を氏子らに訴える意図があったとみられる。
     
    手紙は氏子の自宅に9日昼ごろまでに届いた。白い封筒にA4用紙8枚が入っていた。
    封筒の裏に「前富岡八幡宮宮司 富岡茂永」とスタンプが押されていた。

    手紙は「ご関係の皆様」と始まり、「約30年に亘(わた)り続きました、富岡家の内紛について、その真相を此処(ここ)にお伝えさせて頂きます」としたうえで、富岡さんや父親(故人)らへの不満や批判が記されていた。

    手紙の最後には、富岡八幡宮の関係者に対し、富岡さんの永久追放などを求め、「もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於(お)いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊(おんりょう)となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟(たた)り続けます」などと述べていた。


    【茂永容疑者が書いたとみられる文章】
    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/12/09/20171209hpj00m040054000q/9.jpg?1

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512808255/
    1が建った時刻:2017/12/09(土) 17:30:55.21

    引用元: ・【富岡八幡宮】死亡した弟、犯行前に氏子らに手紙投函。「私は死後に於いても怨霊となり永遠に祟り続ける」★2

    【富岡八幡宮 死亡した弟、犯行前に氏子らに手紙投函。「私は死後に於いても怨霊となり永遠に祟り続ける」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/14(土) 10:38:44.37 ID:CAP_USER9.net
    栃木県壬生町の住宅で同居していた74歳の弟の首を切り付けて殺害しようとしたとして、78歳の兄が逮捕されました。
    弟は病院で死亡が確認されました。

    13日午後7時40分ごろ、男の声で「弟を殺した」と通報がありました。
    警察は通報のあった住宅で、この家に住む大橋武さんが首を切られて倒れているのを見つけました。
    武さんは発見された時には意識がなく、搬送先の病院で死亡が確認されました。

    警察は現場にいた兄の大橋重信容疑者が犯行を認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
    大橋容疑者は弟の武さんと2人で暮らしていたとみられ、警察は動機について詳しく調べています。
    no title


    以下ソース:テレビ朝日 2017/10/14 05:51
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112142.html

    引用元: ・【栃木】同居の弟が首切られ死亡 殺人未遂容疑で兄を逮捕 壬生町

    【同居の弟が首切られ死亡 殺人未遂容疑で兄を逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 19:22:21.65 ID:CAP_USER9.net
    106知的障害の弟を殺害 姉を逮捕
    日本テレビ:2017/9/20 17:44 NEWS24
    http://www.news24.jp/nnn/news890157773.html

    知的障害のある弟を殺害したとして、姉が逮捕された。




    千葉県船橋市の斉藤陽子容疑者が19日午後、自宅で弟の田村寛之さんの首を圧迫し、殺害した疑いで逮捕された。

    斉藤容疑者は夫と知的障害のある弟の田村さんと3人で暮らしていたという。

    斉藤容疑者は容疑を認めていて、警察は斉藤容疑者が田村さんの知的障害に悩んで犯行に及んだとみて調べている。 

    ▼関連スレ(こちらの続報)
    【千葉県船橋市】45歳の弟の首を圧迫して殺害した疑いで、46歳の姉を逮捕
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505888953/

    引用元: ・【千葉】弟を殺害容疑で姉を逮捕 弟の知的障害に悩んで犯行か 船橋市

    【【殺人】千葉 弟を殺害容疑で姉を逮捕 弟の知的障害に悩んで犯行か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/11(月) 06:15:11.41 ID:CAP_USER9.net
    速水もこみち(33)が弟の逮捕で、思わぬ余波を受けている。8日発売の『FRIDAY』(講談社)は、
    8月31日に傷害容疑で逮捕された弟・表久禎容疑者(28)が「もこみちをイジメてた」などと周囲に語っていたことを伝え、
    SNS上では「ヤンキーは血筋」「もこみちのデビュー前写真もヤバい」と、もこみち自身の黒歴史に注目が集まってしまっている。

    「もこみちは今でこそ主婦受けする”料理上手なイケメン”キャラですが、10代の頃は地元でも恐れられるヤンキーでした。風貌は今とまるで違うギャル男風。
    ギャル雑誌『egg』(ミリオン出版)02年2月号にも登場していますが、ガングロで、だらしなく伸びた茶髪をヘアバンドでオールバックにしている様など、オラオラ度の高いタイプ。
    遊び人が集まるイベントサークルの広告塔として活動してました」(スポーツ紙記者)

    当時を知る同級生は口を揃えて、今の”オリーブオイルのお兄さん”を「キャラ作りすぎ」と驚いているという。
    前出の記者は、こんな「武勇伝」も語った。

    「10代のもこみちは気性が荒く、あの身長なので威圧感もあり、ケンカっ早かった。
    タレントとしての無名時代は取材してくれた記者とモメて仲間数人と車で追い回すなどのトラブルも起こしています」

    傷害事件をおこした弟に負けず劣らぬヤンチャぶりだが、もこみちのデビュー作は『ヤンキー母校に帰る』(03年・TBS系)での生徒役。
    さらに『ごくせん』(05年・日本テレビ)でもヤンキー演技が評価されて脚光を浴びた。
    演技が妙にリアルだったのは、地で演技できたからなのかも知れない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353638/
    2017.09.10 20:08 デイリーニュースオンライン

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】速水もこみち、弟の傷害事件でバレてしまった”ヤンキーギャル男”の黒歴史

    【【悲報】速水もこみち、弟の傷害事件でバレてしまった”ヤンキーギャル男”の黒歴史】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 19:16:32.35 ID:CAP_USER9.net
    3交通上のトラブルから男性に重傷を負わせたとして警視庁蒲田署に傷害の疑いで8月31日に逮捕され今月2日、処分保留のまま釈放されていた、俳優の速水もこみちの弟で、
    元俳優で会社員の表久禎(おもて・ひさよし)さんが、仕事の際、客に兄の名前を堂々と出していたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

    表さんは今年6月、東京・大田区の路上で、車の運転を巡って男性とトラブルに発展。男性の車を道路脇に停車させ、降りてきた男性を引き倒して暴行。
    肋骨骨折など全治八週間の怪我を負わせて立ち去ったとして逮捕されていたが、なかなかない名字から、もこみちの弟であることが発覚し話題になっていた。

    同誌によると、表さんは芸能界引退後、寝具の訪問販売会社などに勤め、逮捕時はジュエリー関連の会社に勤務。
    業務は主に個人から貴金属の買い取りを行う古物商だが、押し売りならぬ、“押し買い”のようなビジネスだったという。

    昨年11月、ある女性客の元を訪問した際、無理矢理貴金属を買い取ろうとしたためトラブルに。
    表さんが「こっちも遊びでやっているわけじゃないんですよ」と引き下がらず。
    そこで女性が「大きな声を出すわよ」と言うと、表さんは「俳優の速水もこみちってご存じですよね? 実は僕の兄なんです」と明かし、
    「今、一生懸命やっています。だから手ぶらで帰るわけにはいかないんです」と泣き落としで来たというのだ。

    「もこみちは料理コーナーが大ヒット。関連グッズやレシピ本も大当たりでビジネスが軌道に乗っている。
    そんな中、弟の逮捕が発覚。結局、所属事務所はもこみちのコメントを発表しなかったが、ま
    さか、そんなところで自分の名前を出されているとは夢にも思わなかったのでは。事件は示談でケリがついたと見られる」(ワイドショー関係者)

    もこみちが今回の件で動いた可能性もありそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353351/
    2017.09.09 17:30 リアルライブ

    引用元: ・【芸能】逮捕された速水もこみちの弟が兄の名を出して手を染めたビジネス

    【【速水もこみち】弟が退避 兄の名を出して手を染めたビジネスとは】の続きを読む

    このページのトップヘ