あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    得点

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 21:59:29.03 ID:CAP_USER9.net
    3

     コント日本一を決める「キングオブコント2017」決勝が1日、東京・赤坂のTBS内で行われ、結成5カ月でファイナリスト10組に選ばれたフリーのお笑いコンビ「にゃんこスター」が衝撃の“全国デビュー”を果たした。

     一釣良太(34)と佐藤歩実(23)の男女2人組。ともに別々の芸能事務所でコンビ活動をしていたが解散。5月に行われたライブで初めて組んでネタを披露し、とんとん拍子の出世。コンビ結成から史上最速5カ月で決勝進出を果たした。佐藤は史上最年少23歳4カ月でのファイナリストとなった。

     決勝1本目(ファーストステージ)は縄跳びを使ったネタ。大塚愛の「さくらんぼ」に乗せて縄跳びを跳んだり踊ったりする斬新なコントで観客を沸かせた。審査員も衝撃の高得点。設楽統90点、日村勇紀89点、三村マサカズ97点、大竹一樹93点、松本人志97点の合計466点。決勝1本目は10組中トップでファイナルステージに進出を決めた。

     三村は「コントの決まりとかないし、家帰ってもう一回見たいもん」と称え、審査委員長の松本は97点について「なんかね、まんまと(得点を)入れさせられたって感じです。笑いって“憎たらしさ”のような部分も含んでいる。見ていて“憎たらしいな”って」と評した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000133-spnannex-ent

    引用元: ・【テレビ】にゃんこスター、キングオブコントで衝撃得点!松ちゃん「まんまと入れさせられた」

    【【速報】にゃんこスター、キングオブコントで衝撃得点!松ちゃん「まんまと入れさせられた」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 05:12:38.14 ID:CAP_USER9.net
    本田真凛シニア初Vかすむ…女王は驚異のSP高得点発進

     フィギュアスケートのオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア・ブラチスラバ)が21日(日本時間22日)に開幕。女子ショートプログラム(SP)でエフゲニア・メドベージェワ(17=ロシア)が、自身の持つ歴代最高得点80.85点に迫る80.00点で首位に立った。
    世界選手権、GPファイナル2連覇中の女王が来年2月の平昌五輪に向けて好スタートを切った。メドベージェワは今季初戦の国際大会で安定した演技を披露。スケート技術や表現力など5項目の構成点はすべて9点台と驚異的な数字を並べた。

     フィギュアのシーズンが本格的に開幕し、米NBCスポーツ(電子版)は21日、平昌五輪のメダル予想を掲載。記事では、メドベージェワを金メダルの最有力候補に挙げ、「最大のライバルはシニアデビューした昨季のジュニア世界選手権優勝のアリーナ・ザキトワ(ロシア)と準優勝の本田真凜になるだろう」としている。

     16歳の本田は先のUSインターナショナルクラシック(米ソルトレークシティー)でシニアの国際大会初優勝。一躍、平昌五輪の代表候補に浮上したが、合計得点は198.42。SPでは66.90点とメドベージェワの足元にも及ばなかった。

     平昌の日本女子の出場枠は「2」。本田が平昌のリンクに立ったとしても、ロシア女王の引き立て役に終わりかねない。

    日刊ゲンダイDIGITAL 2017年9月23日
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/214189
    画像:平昌五輪では引き立て役?
    no title


    ※直近の大会の2人の成績(>>28.3点差)
    メドベージェワ:SPは80.00点、FSは146.72点で、合計226.72点(※優勝)
    本田真凛:SPは66.90点、FSは131.52点で、合計198.42点(※優勝) 

    引用元: ・【フィギュア】シニア初V・本田真凛の得点は女王メドベの足元にも及ばず(※28.3点差)、もし五輪に出れても、引き立て役で終わりかねない

    【【本田真凛】シニア初Vも得点は女王メドベの足元にも及ばず もし五輪に出れても、引き立て役で終わりかねない・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ