あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    復帰

    1: 小豆大福 2017/09/30(土) 21:25:02.94 ID:CAP_USER9.net
    no title
    干され状態だった「女優・のん」がドラマオファー殺到で完全復活へ

    芸能ネタ 週刊実話 2017年09月30日 20時03分

     事務所独立騒動以来、すっかり芸能界で陰の薄くなっていた女優の、のん(24)だが、ここへ来て追い風が吹き始めている。

    (中略)

     のんは現在、スクウェア・エニックスやJA全農いわてなどのCMに出演しているが、今後は活躍の場が広がりそうだ。
     「テレビ局も公取委の勧告が出れば、大手事務所に気遣うことなく起用できる。各局の編成会議では“のんを起用しよう”との声が高まっています。
    彼女を可愛がっている小泉今日子が主演の10月期ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)でもゲスト出演が噂されており、雪崩現象でオファーが殺到すると思われます」(テレビ局関係者)

     完全復帰となるか。


    http://npn.co.jp/article/detail/41730424/

    引用元: ・【芸能】女優"のん"に10月期ドラマ出演の噂…オファー殺到で完全復活なるか (週刊実話)

    【女優"のん"に10月期ドラマ出演の噂…オファー殺到で完全復活なるか】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/10(日) 08:05:26.04 ID:CAP_USER9.net
    39/10(日) 7:55配信
    産経新聞

     元政策秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=が今月中に記者会見を開くことが9日、関係者への取材で分かった。6月に暴言・暴行が報道されて以来初めて公の場に姿を現し、議員活動を続ける意向を表明する。

     豊田氏は6月下旬に週刊新潮が元政策秘書に対する「このハゲー」といった暴言や暴行を報じ、音声データも公開された。その後、豊田氏は入院し、記者会見などを開いていなかった。豊田氏は今月8日発売の月刊誌「文芸春秋」で議員活動を続ける意向を明らかにしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000052-san-pol

    引用元: ・【このハゲ―!】豊田議員、月内に会見 騒動後初 活動継続の意向

    【【このハゲ―!】豊田議員、月内に会見 騒動後初 活動継続の意向】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 08:46:05.46 ID:CAP_USER9.net
    3妻子ある橋本健元神戸市議(37)との略奪不倫が報じられて話題となった、自民党の今井絵理子参議院議員(33)が「議員バッジを外したい」と周囲に漏らしていると一部で報じられている。
    今井絵理子は週刊誌で、新幹線車内での“手つなぎ爆睡写真”や、ホテル内をパジャマ姿でうろつく姿などが掲載されたが、どうやらこれが今井絵理子のプライドを傷つけているという。

    今回の一件で今井は、事情聴取を受け厳重注意に留まったが、これだけ周囲に叩かれるという経験がなかったため、覇気がなくなってしまったというのだ。

    「今井は議員立候補時点から、国会議員の資質に関する声が上がっていました。
    沖縄出身であるにもかかわらず、米軍基地問題の見解を述べられず〝これから勉強します〟という体たらくを見せる場面もありましたしね。
    昨年はなんとか議員として当選したものの、〝なぜ国会議員になろうと思ったのか〟〝単なる客寄せパンダでしかない〟という意見もあるようです」(芸能記者)

    さらに一部では、注目を集めることでチヤホヤされたかったから、議員になったのではないかとも揶揄されているようだ。
    国会議員としてはまさに“背水の陣”な状態だが、今井はこの状況において、なんと芸能界復帰のタイミングをうかがっているという噂が持ち上がっている。

    ■「橋本市議が悪い」

    「不倫疑惑相手である橋本元市議が、この報道後〝恋愛感情を間違いなく抱いていた〟〝自分の方から握ってしまった〟とコメントしてしまっているので、世論を〝男の方が悪い〟
    という方向に持って行こうとしている部分があるようです。
    さらに、橋本元市議は支援者へ配る広報紙の印刷の架空発注で、さらに風当たりが強くなっています。
    このタイミングをみながら、ひっそりと今井は議員を辞職しようとしているとも言われているようです」(前出・芸能記者)

    そんななか、今井は先月31日発売の『週刊新潮』(新潮社)で、今夏の内閣改造で副大臣や政務官に就任した同僚議員にビール券を送ったとして、公職選挙法違反の疑いが指摘されている。
    芸能界復帰を画策する前に、こうした自身の不正行為に対しても、適切な対応が必要なのではないだろうか。

    「実際に選挙法違反に問われれば、それこそ芸能界復帰も困難になるでしょう。
    今井が思う以上に、世間の厳しい視線が自身に突き刺さっています。全てをうやむやにしたままでは、
    おそらく議員も芸能人もどちらの座も、失うことになるのには違いないと思いますが……」(同・記者)

    今井が現在すべきなのは、すべての件におけるしっかりとした説明なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353183/
    2017.09.09 08:05 デイリーニュースオンライン

    引用元: ・【芸能】今井絵理子“議員辞職”をつぶやくウラで目論む芸能界への復帰プラン

    【【SPEED】今井絵理子“議員辞職”をつぶやくウラで目論む芸能界への復帰プラン】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/07(木) 14:37:15.39 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00004006-bunshun-pol
    3
    「今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら、今回のことを猛省の上、
    国のため地元のため、引き続き、必死で働き続けることで、償っていきたいと思っております」

    豊田真由子衆議院議員が月刊文藝春秋の取材に応じ、今後も議員活動を続けていくことを明言した。

    今年6月に「この、ハゲーっ!」「違うだろーっ!」などの秘書への暴言が明らかになって以降、
    体調を崩して入院生活を送っていた豊田氏だが、8月下旬、6時間にわたってインタビューに答えた。

    インタビューで豊田氏は、まず暴言を浴びせた元秘書のAさんへの謝罪を口にし、こう語り出した。

    「このたびは元秘書のAさんには、大変なご迷惑をおかけいたしました。心より深くお詫び申し上げます。
    関係者の皆さまにも多大なご迷惑をおかけし、地元の皆さま、国民の皆さまのご信頼を深く傷つける
    こととなり、誠に申し訳ありません。

    本来であれば、皆さまの前できちんとお詫びとご説明を申し上げるべきところ、まだ入院加療が
    続いておりまして、このような形を取らせていただくことをお許しください」

    そして今回、取材を受けた理由については、こう述べた。

    「まず何よりも、事件について、きちんとお詫びとご説明をしたい。そして報道されている内容について、
    事実と異なることが非常に多く含まれているからです。私のしたことは決して許されることではありません。
    ただ、これまでご説明できなかった、本当のことを知っていただきたいのです」

    豊田氏によると、Aさんは「週刊宝石」や地方新聞の記者をしていた経験があり、今年4月から
    豊田事務所で働き始めたばかりだったという。

    豊田氏の言う「事実と異なること」とは何か。なぜ豊田氏はあのような暴言を秘書に浴びせてしまったのか。
    豊田氏のインタビューは、「文藝春秋」10月号(9月8日発売)に8ページにわたり、掲載される。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504755972/
    1が建った時刻:2017/09/07(木) 12:46:12.15

    引用元: ・【ハゲーーっ!】入院中の豊田真由子議員、議員活動を続けることを明言。「必死で働き続けることで償っていきたい」★2

    【【ハゲーーっ!】入院中の豊田真由子議員、議員活動を続けることを明言。「必死で働き続けることで償っていきたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ