あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    性的暴行

    1: 小豆大福 2017/10/25(水) 07:37:40.00 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://sp.daily.co.jp/gossip/2017/10/24/0010672459.shtml

     TBS記者(当時)から性的暴行を受けたと告発したジャーナリストの伊藤詩織氏が24日、都内で著書「Black Box」発売を受け会見を開いた。同書は18日に発売され、自身の体験を元に、性的被害者を取り巻く現状をつづったノンフィクション。伊藤氏は「一番述べたいのは、捜査、司法の改正と社会意識変えること。そしてレイプ被害の方の救済システムが必要だということ」と強く訴えた。

     今回の著書出版にあたり、伊藤氏は本名を公開。
    「密室の出来事ということで、ブラックボックスという言葉を警察、検察の方から何度もうかがった。でもこの件と向き合って、検察そのものにもブラックボックスが存在することに気づいた。このブラックボックスに光を当て、箱を空けるきっかけになるよう、本を出版した」と著書を出した理由を説明。

     伊藤氏は2015年、記者からホテルで意識のない状態で性的暴行を受けたとして、準強姦容疑で警視庁に被害届を提出したが、東京地検は嫌疑不十分で不起訴とした。その後伊藤氏は検察審査会への申し立てを公表したが、検察審査会も9月21日に不起訴相当と議決。

     これについても伊藤氏は、検察審査会の場に申立人が呼ばれ事情を聞かれたり、証人も呼ばれることがあるとした上で「今回は弁護士も私も呼ばれることなく、議決後も説明はなかった。不起訴処分を覆すに足るものがないと言うが、その具体的な説明もありませんでした」と不起訴相当となった具体的な理由は示されなかったとコメント。

     また、伊藤氏と元TBS記者がともに認めていることとして、記者が滞在する部屋に伊藤氏を連れて行ったことや、性行為があったこと、下着についたDNAが記者のものであったことなどを挙げ「これだけの事実があっても日本の司法システムは起訴することもできません」と唇をかんだ。

     会見の最後には「私は特別なケースではない」と誰の身にも起こりうることだとし、「一番述べたいのは、捜査、司法の改正と社会意識変えること。そしてレイプ被害の方の救済システムが必要だということ」と語っていた。

    引用元: ・【レイプ被害】記者からの暴行被害訴えた伊藤詩織氏が会見 捜査、司法、社会意識の改革とレイプ被害者の救済システムの必要性を訴える

    【レイプ被害 記者からの暴行被害訴えた伊藤詩織氏が会見 捜査、司法、社会意識の改革とレイプ被害者の救済システムの必要性を訴える】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/11(水) 17:27:59.11 ID:CAP_USER9.net
    1

    2017年6月、札幌市・ススキノの商業施設で10代の知人女性に乱暴したとして札幌市の高校教師が10月10日に逮捕された事件で、男が酒に酔った女性をトイレで介抱していて興奮したと話していることがわかりました。

    この事件は2017年6月、札幌市中央区の商業施設のトイレで、酒に酔って意識もうろうとなった10代後半の知人女性に乱暴したとして、札幌静修高校の教師、根塚司容疑者(34)が逮捕されたものです。

    捜査関係者によりますと根塚容疑者は、当時カラオケ店で被害者の知人女性を含む数名で酒を飲んでいて、調べに対し、酒に酔った女性を介抱しようとトイレに連れて行ったところ、興奮したという旨の話をしているということです。

    根塚容疑者は「事実です」と容疑を認めていて、警察では、カラオケ店で同席していた知人などからも話を聞く方針です。

    配信10/11(水) 12:08配信
    UHB 北海道文化放送
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000001-hokkaibunv-hok

    引用元: ・【北海道】「トイレで介抱し興奮した」"知り合い"10代女性 性的暴行の高校教師 カラオケで/札幌市

    【「トイレで介抱し興奮した」"知り合い"10代女性 性的暴行の高校教師 カラオケで/札幌市】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 08:07:15.77 ID:CAP_USER9.net
    元テレ朝社員 出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕
    毎日新聞2017年10月16日 06時00分(最終更新 10月16日 06時00分)
    https://mainichi.jp/articles/20171016/k00/00m/040/115000c

     3件の強姦(ごうかん)罪などに問われ13年前に懲役10年が確定した元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行したとして大阪府警に強制性交等(刑法改正で「強姦」から名称変更)容疑などで逮捕され、起訴されていたことが15日、分かった。マンションで1人暮らしの女性宅に侵入して襲ったとする手口で、数年前から大阪市内で同様の被害が相次いでいるという。府警は少なくとも数件に関わった可能性があるとみている。

     捜査関係者によると、男は大阪市内の無職、岡部順一被告(55)。起訴内容は今年7月20日未明、市内のマンションで無施錠の玄関ドアから20代女性宅に侵入。女性に性的暴行を加えたとしている。府警の調べに対し容疑を認めたという。
     岡部被告は社員だった2002年1~4月、東京都内のマンションに侵入し、女性3人に性的暴行したなどとして起訴され、04年に東京高裁で懲役10年が確定、服役していた。防犯カメラの映像などから岡部被告が浮上し、今年9月に逮捕、今月3日に起訴された。【山田毅、村田拓也】

    引用元: ・【大阪】元テレ朝社員 出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕

    【元テレ朝社員 出所後に再び性的暴行で逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 07:24:39.93 ID:CAP_USER9.net
    1

     3件の強姦(ごうかん)罪などに問われ13年前に懲役10年が確定した元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行したとして大阪府警に強制性交等(刑法改正で「強姦」から名称変更)容疑などで逮捕され、起訴されていたことが15日、分かった。マンションで1人暮らしの女性宅に侵入して襲ったとする手口で、数年前から大阪市内で同様の被害が相次いでいるという。府警は少なくとも数件に関わった可能性があるとみている。

     捜査関係者によると、男は大阪市内の無職、岡部順一被告(55)。起訴内容は今年7月20日未明、市内のマンションで無施錠の玄関ドアから20代女性宅に侵入。女性に性的暴行を加えたとしている。府警の調べに対し容疑を認めたという。

     岡部被告は社員だった2002年1~4月、東京都内のマンションに侵入し、女性3人に性的暴行したなどとして起訴され、04年に東京高裁で懲役10年が確定、服役していた。防犯カメラの映像などから岡部被告が浮上し、今年9月に逮捕、今月3日に起訴された。【山田毅、村田拓也】


    10/16(月) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000004-mai-soci

    引用元: ・【テレビ】元テレ朝社員、出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕

    【元テレ朝社員、出所後に再び性的暴行 大阪府警、逮捕 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/10(火) 20:06:42.18 ID:CAP_USER9.net
    1

    大阪府南部で、集合住宅の1階を狙い、女性への性的暴行を繰り返したとして58歳の男が逮捕・起訴されました。

    強姦などの罪で逮捕・起訴されたのは、無職の渡辺友和被告(58)です。

    渡辺被告は、今年1月までの10年間、大阪府南部で女性10人に性的暴行などをしたとされています。被害者の中には12歳の少女もいました。

    渡辺被告は集合住宅の1階を狙い、窓や玄関に鍵がかかっていないことを確認して部屋に侵入していたとみられます。

    渡辺被告は警察に対し、「女性の部屋の『のぞき見』を繰り返すうち、エスカレートした」と供述したということです。

    以下ソース:朝日放送 10/10 19:08
    https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_005_20171010005.html

    引用元: ・【大阪】“のぞき見”エスカレート…性的暴行繰り返す 58歳の男逮捕 被害者の中には12歳の少女も

    【レイプ魔 “のぞき見”エスカレート…性的暴行繰り返す 58歳の男逮捕 被害者の中には12歳の少女も】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 11:34:53.58 ID:CAP_USER9.net
    3東京都内で、知的障害がある女性をビルに連れ込んで乱暴したとして48歳の男が逮捕されました。女性は、およそ1年半の間に少なくとも4回被害を受けていたということで、警視庁は、男が抵抗したり被害を訴えたりできない女性に性的暴行を繰り返していたと見て調べています。


    逮捕されたのは東京・渋谷区代々木の元会社員、宮崎彰人容疑者(48)です。




    捜査関係者によりますと、去年とおととし、東京都内で知的障害がある30代の女性をビルのトイレに連れ込んで乱暴した疑いが持たれています。

    宮崎容疑者は、この女性の自宅に侵入して乱暴したなどとしてすでに2回逮捕・起訴されていて、これまでの調べによりますと、女性はおよそ1年半の間に今回の事件も含めて少なくとも4回被害を受けていたということです。これまでの調べで、もともと女性とは面識がなく、通りかかった際に見かけたのがきっかけだということです。

    警視庁は、抵抗したり被害を訴えたりできない女性に性的暴行を繰り返していたと見て調べています。捜査関係者によりますと、調べに対して、黙秘しているということです。

    専門家「被害者の声をくみ取る必要」
    障害者の性被害に詳しい黒松百亜弁護士は「知的障害者の場合、性的な暴行の被害を受けてもそれが被害だと認識できない人も多く、認識できたとしてもうまく表現できない人もいる。小さいころから自分が社会から阻害されている、劣っていると感じていて、被害を受けても我慢してしまうケースが多い」と話しています。

    また知的障害者が被害者の場合は、特に、刑事事件として立件することが難しいのが現状だとして「被害の相談を受けて一緒に警察に行ったこともあるが、客観的な証拠がなく被害者の供述だけでは不十分だとして泣き寝入りすることも多い。被害者の声をくみ取る取り組みや対策が必要だ」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    引用元: ・【社会】知的障害がある女性を複数回乱暴か 男を逮捕 東京

    【【性的暴行】知的障害がある女性を複数回乱暴か 男を逮捕 東京】の続きを読む

    このページのトップヘ