あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    愛知県

    1: 小豆大福 2018/01/01(月) 07:42:55.53 ID:CAP_USER9.net
    3

    愛知県警は1日、平成29年に県内で起きた交通事故による死者数が暫定値で200人だったと発表した。前年より12人減った。12月27日時点の暫定値で、ワースト2位は埼玉県の176人だったため、15年連続で全国最多となる見通し。200人を下回れば67年ぶりだった。

     愛知県警によると、65歳以上の高齢者が110人で半数以上を占めた。24歳以下の子供と若者は計16人、これら以外の世代は74人だった。

     歩行者が最多の83人で、自動車の47人、自転車の35人が続いた。自動車の死者47人中19人はシートベルトをしていなかった。このうち9人は、車外に放り出されるなどしており、着用していれば助かったとみられる。

     死亡事故件数は16年比11減の196件で、約6割が交差点内とその付近で発生した。飲酒運転による死亡事故は5減の4件だった。

    配信2018.1.1 06:53更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/180101/afr1801010005-n1.html

    関連スレ
    【交通事故】交通事故死者数、愛知が15年連続全国ワースト1位濃厚
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514370635/

    引用元: ・【交通事故】愛知が15年連続で最多か 平成29年の交通事故死200人 200人を下回れば67年ぶりだった

    【愛知が15年連続で最多か 平成29年の交通事故死200人 200人を下回れば67年ぶりだった】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/09(月) 10:35:59.02 ID:CAP_USER9.net
    愛知県瀬戸市で8日、息子の首をカミソリで切りつけ殺害しようとしたとして、鳥居知恵容疑者(46)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

    警察によると鳥居容疑者は8日午後11時ごろ、瀬戸市緑町の自宅1階のリビングで、同居する高校1年の長男(16)の首をカミソリで切りつけ殺害しようとした疑いが持たれている。
    長男は首を5センチほど切られ軽傷。

    鳥居容疑者は調べに対し「手に持っていたカミソリが首に当たっただけで殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。鳥居容疑者は夫と2人の子どもの4人暮らしで、事件直前に夫婦間で別れ話になっていたという。

    警察で詳しい原因を調べている。
    no title


    以下ソース:中京テレビ 10/9 9:42
    http://www.ctv.co.jp/ctvnews/news86236515.html

    引用元: ・【愛知】息子(16)の首をカミソリで切りつけ殺そうとした母親(46)逮捕 瀬戸市

    【息子(16)の首をカミソリで切りつけ殺そうとした母親(46)逮捕 瀬戸市】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 12:15:09.59 ID:CAP_USER9.net
    1

    14歳の少女にみだなら行為をしたとして3日、愛知県豊橋市飽海町の職業不詳・山口雄平容疑者(22)が、児童買春の疑いで逮捕された。

    警察によると山口容疑者は今年8月、豊橋市内の路上に止めた車の中で、14歳の少女に現金を渡す約束をしたうえで、みだらな行為をした疑いがもたれている。
    山口容疑者は、少女の友人のツイッターに「いやらしい遊びをしないか」などとメッセージを送っていて、この友人を通じて少女と知り合ったという。

    少女が通う中学校から警察に相談があり事件が発覚したということで、調べに対し山口容疑者は黙秘しているという。

    以下ソース:中京テレビ 10/4 9:35
    http://www.ctv.co.jp/ctvnews/news86236456.html

    引用元: ・【愛知】「いやらしい遊びをしないか」 14歳少女にみだらな行為、22歳男を逮捕 豊橋市

    【「いやらしい遊びをしないか」 14歳少女にみだらな行為、22歳男を逮捕 豊橋市】の続きを読む

    5
    1: 小豆大福 2017/09/05(火) 08:14:10.90 ID:CAP_USER9.net
    暗いイメージのある小学校のトイレに児童が入りやすくしようと、愛知県東海市立平洲小学校で4日、排せつの仕組みをクイズ形式で学べる「うんちクイズ」を壁に貼り付けたり、かわいらしいキャラクターをあしらったりしたトイレが児童にお披露目された。

    NPO法人「日本トイレ研究所」(東京)とカゴメ(名古屋市)が行っている取り組みの一環。床や壁などをリフォームした新しいトイレは、床の汚れをぞうきんやモップで拭き取ることができる乾式にして臭いを付きにくくし、便器は磨き直して、明るい雰囲気にした。

    同研究所が全国の小学生4777人を対象に行ったアンケートでは、児童の2人に1人が「学校でうんちをしない」と回答し、約16%が便秘状態だったという。

    2017年09月05日 07時18分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170905-OYT1T50003.html

    関連ソース
    カゴメ(株)とNPO法人日本トイレ研究所子どもの便秘0(ゼロ)を目指す 『ラブレッタプロジェクト』 !
    https://www.jiji.com/jc/article?k=000000082.000010752&g=prt

    うんちクイズ
    https://prtimes.jp/i/10752/82/resize/d10752-82-575097-3.jpg
    トイレにうんちキャラ
    https://prtimes.jp/i/10752/82/resize/d10752-82-534286-5.jpg

    【【悲報】小学生の16%が便秘 愛知/東海市の小学校では「うんちクイズ」で対策も】の続きを読む

    このページのトップヘ