あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    握手会

    1: 小豆大福 2017/10/29(日) 08:20:39.01 ID:CAP_USER9.net
    年内でAKB48を卒業する渡辺麻友(23)が28日、全国握手会(ナゴヤドーム)に出席した。
    AKB、SKE、HKT合同で行われ、176人のメンバーと1万4000人のファンが参加。同イベントでは最多となった。

    まゆゆは11月に首都圏で個別握手会を予定しているが、全国握手会はこれが最後。
    イベント前のミニライブでは「10年やってきて、全国握手会をデパートの駐車場でやった時もありました…。こんな会場でできるのも皆さんの支えがあったから」と感謝した。

    この日は同期の柏木由紀(26)、トップを目指してしのぎを削った指原莉乃(24)も出席。
    指原が「寂しい」と漏らしながらも「まゆゆは松田聖子さんみたいな昭和のアイドルのよう。苦労した時も、つらい場面でも完璧な姿を見せていた」と振り返れば、柏木も「かわいくない時がなかった。365日そう。自分がAKBに入っていなければ、推してる」と称賛した。

    31日には地元・さいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行う。
    「これまで味わったことのない緊張を味わっています」。曲目も演出も自らプロデュースしている。
    中身は極秘。
    この日は「ゆかりのある方も登場してもらいます。どんな人間なのか、動物なのか…」とはぐらかしたが、デビューしてからの10年間が凝縮されたステージになりそうだ。

    ファンから直接元気をもらえる「握手会が楽しみです」というまゆゆ。
    卒業後は女優に専念するが、今後も「ファンの方々にそういう場で感謝の気持ち伝えたい」と“握手会継続”の気持ちも明かしていた。

    ◆渡辺麻友の足跡
    ▼加入 2006年「第3期追加メンバーオーディション」に柏木由紀らと合格。翌07年、チームBで公演デビュー。
    ▼総選挙 2014年の第6回で1位。9回全てで“神7”入りしている唯一のメンバー。
    ▼ソロ活動 12年に「シンクロときめき」でソロデビュー。これまでシングル5枚発売。
    ▼ドラマと映画 ドラマでは12年「さばドル」、17年「サヨナラ、えなりくん」などで主演。映画では08年「スリーデイボーイズ」に出演。
    ▼ヅカ部 宝塚歌劇団好きで、元メンバー・小林茉里奈さんらと結成。宙組男役トップスターの朝夏まなとのファン。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000343-sph-ent

    まゆゆ最後の「全国握手会」に長蛇の列 ナゴヤドーム
    no title

    渡辺麻友
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【AKB48】まゆゆ、最後の「全国握手会」に過去最多の1万4000人 長蛇の列

    【まゆゆ、最後の「全国握手会」に過去最多の1万4000人 長蛇の列 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 23:36:36.22 ID:CAP_USER9.net
    AKB48・NGT48の柏木由紀(25)が28日、日本テレビ系バラエティー番組「ダウンタウンDXDX」(よる9時?)に出演。握手会での“塩対応”を釈明した。

    柏木は同じグループの荻野由佳(18)と登場。今年6月のAKB選抜総選挙で5位になった荻野は、ドラフト会議で柏木から指名され、NGT入りが決まったこともあり、「柏木さんは恩人」と感謝した。また、“神7”入りと大躍進した理由を「ファンとの距離感」と説明。
    握手会での様々な工夫を紹介した。番組では握手会の模様の写真を紹介したのだが、端っこに写っていたのはイスの上であぐらをかいて握手する柏木だった。

    “塩対応”の現場写真を見た出演者から「ファンへの裏切りや!」の声が飛び交い、ケンドーコバヤシは「たばこ屋のおばちゃんやん」と言い切った。

    総ツッコミを受けた柏木は握手会が長時間にわたるものと説明したうえで「私は最年長だし…。イスの下にシートを3枚くらい重ねて高さを調節して、座っていることが(ファンに)バレないようにしていた」と釈明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000057-tospoweb-ent

    『ダウンタウンDXDX』 柏木由紀と荻野由佳
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    AKB48 柏木由紀
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【AKB48】柏木由紀 あぐらかいて握手の“塩対応”バレる 「私は最年長だし…」と釈明

    【【AKB48】柏木由紀 あぐらかいて握手の“塩対応”バレる 「私は最年長だし…」と釈明】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 10:33:35.69 ID:CAP_USER9.net
    314日に放送された、日本テレビ系『ダウンタウンDX』に、先日、結婚宣言からグループ卒業で一躍有名になった元NMBの須藤梨々花が出演し、恋人とののろけ話を皮切りに、言いたい放題の暴露話を披露した。

    「AKBグループは恋愛は禁止でも片思いはOKだから、1年間片思いだった」(1年片思いすれば恋愛OKというわけではない)。「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」「結婚宣言をする総選挙で、そのことを隠して投票を呼び掛けたのは、アイドルとしての営業であり仕事」

     総選挙での突然の結婚宣言に対し、露骨に不快感を表していた高橋朱里のような仲間もいたが、その後の須藤に対する風当たりは、それほど強かったわけではない。卒業公演もあり、レギュラーだったテレビ番組も穏やかに終わり、最後の握手会にも、涙ながらに応援をし続けたファンもいる。

     どんなに本音では嫌であろうとも、そういうファンまでも、一括りにして足蹴にする発言に、普段はアイドルヲタに厳しいネット住民も「清々しいまでの死体蹴り」「これ、古巣のみならず、すべてのグループの人間まとめて地獄に叩き落としたな」「ごり押しした運営、のったファン、まとめて馬鹿にする根性は嫌いじゃないが、芸能界に残っては欲しくないね」 と、ドン引き。

     AKBの大家志津香は「考え方は人それぞれだけどすべてのアイドルがビジネスで握手をしているわけじゃないと思う」と火消しに走るも、人のいいファンたちも、「さすがにそこまで言われて握手はしたくない」「ヲタ卒させてくれてありがとう」などと言い出している。

     正直な話、須藤の発言は事実だろうと思う。

     握手会も、厄介なファン、あるいは暴言を吐きにくるアンチを相手にもニコニコ笑っていないといけないのだから、精神的にも、あるいは体力的にもしんどいだろうし、年頃の女の子に恋愛をするなと本気で強要したら人権侵害だろう。心と裏腹なヲタ媚びで売り上げを伸ばすのもプロとしての仕事であるというのも否定はできない。

     問題は、そのことを、暖かく送り出すファンに涙の謝罪をしたばかりのタイミングで言うかということ。すべてのアイドルが須藤と同じ感覚でアイドルをしているわけではないのだが、この発言で、48グループも、坂道グループも、その他のアイドルグループも、ビジネスなのではないかという疑惑の目で見られることになる。

     自分の発言がどれほど他人に迷惑をかけるのかを想像できないほど、愚かな頭の持ち主とは思えないだけに、非常に残念な発言だ。

     思えば、須藤はドラフトでNMBに入ったあと、選抜、センターと、明るい道を歩き続け、哲学だの麻雀だのと話題の中心になってきた。少しでも人気を上げたくて、必死にスキルを磨き、あるいは握手会で印象を残そうと苦労しているメンバーのことは目に入っていなかったのだろうし、これまでグループを育てていた先輩や運営の苦労も、自分のために用意された踏み台でしかなかったのだろうか?

    2017年9月16日 21時13分 財経新聞
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13622766/

    引用元: ・【テレビ】<元NMB須藤梨々花の激白!>「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」

    【【テレビ】<元NMB須藤梨々花の激白!>「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」】の続きを読む

    このページのトップヘ