あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    撮影

    1: 小豆大福 2017/11/28(火) 16:24:08.63 ID:CAP_USER9.net
    反捕鯨団体「シー・シェパード」が公開した、日本が行った調査捕鯨の様子を捉えた動画の一場面(2017年11月28日公開)
    no title

    no title


    【11月28日 AFP】(写真追加)反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」は28日、日本が行っていた調査捕鯨の様子を捉えた生々しい動画を公開した。オーストラリアの税関当局が2008年に撮影したもので、今年に入り公開が認められていた。

     オーストラリアの巡視船の乗っている税関職員が撮影した動画には、南極海で日本の捕鯨船から放たれた銛(もり)がクジラに突き刺ささり、血の広がった海からクジラが船に引きあげられる様子が映っている。

     シー・シェパードは2012年、情報公開法に基づきオーストラリアの国境警備当局に対し映像を公開するよう求めたが、「外交関係」への悪影響を理由に再三拒否されていた。しかし、同国の情報局への申し立てを行った結果、今年に入り公開が認められていた。(c)AFP

     シー・シェパードのジェフ・ハンセン(Jeff Hansen)氏は声明で、「オーストラリア政府は長い間この映像を隠してきた」と指摘。オーストラリア政府は南極海のクジラを守るのではなく、密猟者らの側に立ってきたと非難している。

     シー・シェパードは8月、日本の偵察衛星を使った監視活動や経済力に対抗できないとして、毎年行ってきた日本の調査捕鯨船に対する妨害活動を今年は行わないと明らかにしていた。(c)AFP

    配信2017年11月28日 15:32
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3153270?pid=

    引用元: ・【捕鯨】シー・シェパード、生々しい日本の調査捕鯨映像を公開 オーストラリア当局が撮影

    【シー・シェパード、生々しい日本の調査捕鯨映像を公開 オーストラリア当局が撮影】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/24(火) 11:26:30.72 ID:CAP_USER9.net
    1
     陸上自衛隊仙台駐屯地(仙台市宮城野区)は23日、陸自東北補給処の男性陸曹長(42)を停職6日、陸自東北方面衛生隊の男性2等陸士(18)を停職11日の懲戒処分にそれぞれしたと発表した。同駐屯地によると、陸曹長は4月14日午後9時10分ごろ、市地下鉄南北線仙台-泉中央駅間を走行中の車内で、酒に酔った状態で泉区の女子高校生の下半身を自身のスマートフォンで撮影し、県迷惑防止条例違反の疑いで県警に逮捕された。2等陸士は8月13日午前2時10分ごろ、休暇で福島県内をバイクで走行中、県警に職務質問を受け、無免許運転が発覚した。同処と同隊は「服務指導と教育を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

    配信2017年10月24日火曜日
    河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201710/20171024_13023.html

    引用元: ・【陸自】女子高生の下半身撮影と無免許運転 陸自隊員2人を停職処分/仙台駐屯地

    【陸自でまた不祥事 女子高生の下半身を撮影して無免許運転】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/13(金) 20:21:27.88 ID:CAP_USER9.net
    1

    盲導犬を足で蹴っている動画がSNS上で拡散されている問題について、全国盲導犬施設連合会が加盟する8団体と連名で声明文を発表した。
    盲導犬を蹴った人物は判明しており、盲導犬育成団体から厳重に対処される予定だという。

    該当動画の撮影日などは不明。埼玉県和光駅のホームで撮影したとされる動画で、
    リードを持った男性が盲導犬の頭部付近を蹴り、その後歩きはじめる様子が写されていた。

    複数のSNSに転載されているとみられ、10月10日にTwitterに投稿された動画は2万5000RTを超えた他、
    500以上のリプライを集め注目を集めていた。
    リプライには「許せない」「早く助けないと」といった声の他、盲導犬関連団体へ連絡する動きもみられたという。

    全国には11の盲導犬育成団体があり、同連合会に加盟する8団体には当該盲導犬使用者はいなかったものの、
    加盟外の団体にも調査を依頼した。
    結果、加盟外の1団体から「お問い合わせいただいた件、該当者が当会卒業生であることが10月11日に判明いたしました。
    緊急に該当者と面談をおこない、状況を本人の言葉で確かめたうえで注意はもちろんのこと
    厳重に対処することになります」との報告を受けたという。

    盲導犬育成団体はそれぞれが独立して運営、訓練を行っているが、同連合会は「この件は関連する法律や、
    盲導犬訓練基準に照らしても、看過できない重要事項と受け止めている」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000034-it_nlab-life

    追記(13日14時半):盲導犬は保護されました。

    当初より撮影者の動画をもとに事実確認を行っていた動物保護団体「RJAV被災動物ネットワーク」は、
    盲導犬の輩出団体から「盲導犬は虐待していたユーザーから引き揚げた。
    今後も当施設では提供しない」と連絡を受けたことを同団体のFacebookページ上で報告しました。
    https://www.facebook.com/RJAV.Net/posts/1895961217084659

    動画
    https://twitter.com/zakuzaku4448/status/917704870391513088

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507885056/
    2017/10/13(金) 15:59:43.75

    引用元: ・【社会】駅のホームで盲導犬を足蹴りする利用者が撮影される…人物特定、犬は保護。関連団体「看過できない」「厳重に対処する」★3

    【駅のホームで盲導犬を足蹴りする利用者が撮影される…人物特定、犬は保護。関連団体「看過できない」「厳重に対処する」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/13(金) 09:03:16.01 ID:CAP_USER9.net
    1

     福岡市西区の交番で8月上旬、路上で暴行を受けた男性会社員(36)の診断書を受け取らず、男性が去った後に警察官同士が「被害者かもしれんけど、一番のくず人間」などと中傷する会話をしていたことが12日、分かった。男性が交番に置いていたスマートフォンに録音されていた。福岡県警は男性に謝罪、警察官を口頭で指導した。

     県警や男性によると、西署管内の交番に勤務する警察官数人は、通勤中に30代の男に因縁をつけられ、胸を殴られた男性が持参した病院の診断書を「(暴行とけがの)因果関係がない」として受け取らず、1時間ほど押し問答になった。

     警察官は暴行容疑で任意捜査していると説明したが、男性は全治5日間の診断書をもとに、より罰則の重い傷害容疑で捜査してほしいと要望。加害者の男が逮捕されておらず「町を歩くのが怖い」とも訴えたが、結局、診断書を受け取ってもらえず交番を出た。

     男性の説明では、スマホは誤作動で録音されていた。その内容によると、警察官たちが「くず人間じゃん」「どう見てもくず人間です」などと談笑していた。

     男性は直後にスマホを取りに戻り、これらの会話を把握。すぐ西署に伝えると翌日、副署長から「不適切な言動があった。申し訳ありません」と謝罪があった。西署はその後、診断書を受け取り、9月に傷害容疑で加害者の男を書類送検した。

    配信2017.10.12 19:26更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120074-n1.html

    ★1が立った時間 2017/10/12(木) 19:49:52.04
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507814733/

    引用元: ・【福岡】交番警官が、暴行被害者を「くず人間じゃん」「どう見てもくず人間です」と中傷 診断書受け取らず スマホ録音で判明/西署★4

    【交番警官が、暴行被害者を「くず人間じゃん」「どう見てもくず人間です」と中傷 診断書受け取らず スマホ録音で判明】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 18:45:04.73 ID:CAP_USER9
    no title

    川島海荷に不倫疑惑でZIP!降板へ? 相手はTBS局員A氏で手繋ぎ写真を週刊誌フラッシュが撮影

    昨年10月に平日朝のニュース・情報番組『ZIP!』(日本テレビ系 平日午前5時50分)の3代目司会者に起用され、朝の顔になっている女優・川島海荷さん(23)のスキャンダルを3日発売の週刊誌『フラッシュ』がスクープしており、相手は既婚者という情報も出ていることで不倫疑惑が浮上しています。

    『フラッシュ』によると、昨年10月から『ZIP!』の司会を務めている川島海荷さんは、午前3時半には自宅を出て、午前8時に生放送が終了すると他の仕事へと向かうという毎日で、1週間のうち唯一心が休まるのが金曜日の夜だけだといいます。

    そんな金曜日の夜に川島海荷さんが、40代のTBS局員A氏と2人っきりでお酒を飲んでいたそうです。

    A氏は長くドラマの仕事を担当し、人気ドラマの監督やプロデューサーを務めた人物で、現在はドラマを企画する仕事を担当していることから、芸能事務所とも深い関係を持っているそうです。

    A氏と川島海荷さんは東京都内にある人気の肉料理専門店で食事し、2人は赤ワインを飲んでいたといいます。

    川島海荷とTBS局員A氏が密会

    約3時間後に店を後にした2人は夜風に当たりながら歩き出し、10分後には自然と手を繋いで歩いていたといい、22時半に2人は隠れ家バーへと入店し、芸能関係者らと合流したとのことです。

    その後、川島海荷さんが店から出てきたのは約1時間半後で、川島さんは1人でフラつきながらタクシーに乗って帰宅したそうです。

    『フラッシュ』には川島海荷さんとA氏の手繋ぎツーショット写真も掲載されており、後日記者が川島海荷さんに直撃取材を行ったところ、A氏については「ドラマでご一緒させてもらってから、たまに相談に乗ってもらったりとか」と答え、手を繋いでいたことについては、「あぁ…。ちょっと私が酔っ払っていて、フラフラだったんです。」と説明しています。

    また、この時のことを覚えているか聞かれると、「若干、ちょっと怪しくて…。はめを外しすぎちゃったかなって、後悔してたところなんですけど…。」といい、A氏と交際しているのかについては「全くそういうのではないですね」とキッパリ否定。

    そして、「(いま恋愛は)したいけど、してないんです(苦笑)せっかくなら、最初は好きな人と撮られるべきだったなと…」と話していたとのことです。

    一方のTBS広報部は取材に対して、「打ち合わせなどでお会いしたと聞いています」と回答し、川島海荷さんに近い関係者は「A氏には昔から世話になっていて、川島が兄のように慕っている人。恋愛関係ではない」と話しているとしています。

    A氏とされている人物(イニシャルはT)は既婚者で、2013年に放送されたドラマ『ぴんとこな』(テレビ朝日系)などで川島海荷さんと関わりを持っているそうです。

    しかし、いずれも数年前の作品ということから、現在も川島海荷さんとA氏が繋がっているのは違和感があるといい、TBS内でも2人の関係が怪しいとして不倫を疑う声が上がっていたと局の関係者が語っています。

    その他にも、今回の記事は所属事務所『レプロエンタテインメント』が事前に『フラッシュ』との間で、「直撃に答えさせるから、事を荒立てないで」といった取引をしている可能性があるなどと伝えているのですが、この不倫疑惑が浮上しているスキャンダルに対してネット上では、

    斉藤由貴と似たような言い訳だな
    zip降板
    みんな不倫大好きだな
    このおかげで仕事取れてるんやろ
    えー!!不倫なのか枕営業なのか…いずれにしてもイメージ悪くなるね
    ゴリ押し終了
    40代のTBS局員…枕の匂いが…
    もう朝のイメージではなくなるね。ZIP降板かな
    この時期にやるテレビマンと女優、こいつらは馬鹿としか言えない

    などのコメントが寄せられています。

    引用元: ・【芸能】川島海荷に不倫疑惑 相手はTBS局員A氏で手繋ぎ写真を週刊誌フラッシュが撮影

    【川島海荷に不倫疑惑 相手はTBS局員A氏で手繋ぎ写真を週刊誌フラッシュが撮影 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 15:07:49.58 ID:CAP_USER9.net
    3

    北海道斜里町で珍しい黒いキツネが撮影されました。

    斜里町の山あいに現れたのは真っ黒なキツネです。知床博物館が設置したセンサーカメラが先月23日に捉えました。

    撮影した村上隆広学芸員:「初め、黒い姿がスーッと通り過ぎたので、犬だと思った。よく見ると尻尾もふさふさしているし、顔も明らかにキツネなので、びっくりしました」

    黒いキツネは、キツネが多い北海道でも珍しいということです。博物館によりますと、今回、撮影されたキツネは自然に生じた変異などの可能性があるということです。

    ANN公式動画 珍しい“黒いキツネ”を撮影 「犬だと思った」(
    https://www.youtube.com/watch?v=eCaqcM2uNYE



    配信2017/10/03 11:56
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111375.html

    引用元: ・【北海道】珍しい“黒いキツネ”を撮影 「犬だと思ったら尻尾もふさふさ、顔もキツネでびっくり」 動画/斜里町

    【北海道 珍しい“黒いキツネ”を撮影 「犬だと思ったら尻尾もふさふさ、顔もキツネでびっくり」 動画】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 09:14:15.39 ID:CAP_USER9.net
    no title


    数多くの芸能人が活躍している芸能界だが、いつの時代も『調子に乗っている』と現場でささやかれる人物は存在する。
    今回は現場で日々働くスタッフから、そんな芸能人は誰なのかを聞いた。

    「芸人さんで言えば最近はトレンディエンジェルが少々厄介な存在になりつつあります。
    番組の企画でも自分たちがカッコいいという印象が残らない内容だと納得しないようで、趣旨の説明に長引くことがあります。
    たとえば自分たちが終始バカにされるかのような企画は嫌がることが多く、スタッフとしてはなんとか企画を進めるために適当な理由を探して
    『クールに見えるはず』などと言いくるめる必要があります。
    そういう作戦を考える手間などもかかるので面倒です」(テレビ番組スタッフ)

    カッコよく見られたいという思いは理解できるが、職業上それよりも笑いを取れるか否かを重要視するべきなのではないだろうか。

    さらに芸人以外にも意外な名前があがった。

    「いまどきのタレントで調子に乗りまくっていると感じるのは、タレントのりゅうちぇるですね。
    最近は単独での仕事も増えていますが、現場で『これはやりたくない』『この立ち位置じゃ嫌だ』とゴネることも多くなっています。
    しかも、タメ口でスタッフにそれを言うので余計に印象は悪いです」(制作会社関係者)

    せっかくどんどん仕事が増えているのに、このような印象を持たれてしまうのは得策ではないはずだ。

    また、もうひとりの名前は音楽業界の売れっ子だった。

    「星野源ですね。会うたびに取り巻きのスタッフが増えていて、収録現場にも相当な大所帯で来ることも。しかも、それが本人の意向らしいので驚きです。
    大所帯で現場入りして自分の大物感を演出したい芸能人はベテランの方に多いので星野は珍しいケースですね。
    また、楽屋の広さや位置なども配慮しなければならない相手になっています」(同)

    歌手としてヒットを飛ばしているのだから、わざわざ自ら大物感を演出しなくてもいいはずだが……。

    このようにさまざまな意味合いで“調子に乗っている”芸能人の名前が挙がったが、共通しているのはここ数年で急激に露出度の増えた芸能人ばかりということだ。
    やはり、ブレイク直後はこのような態度になってしまうものだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1357978/
    2017.09.24 09:00 トカナ

    引用元: ・【芸能】「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!

    【【話題】現場スタッフが思う最近調子に乗っている超人気芸能人TOP3とは】の続きを読む

    このページのトップヘ