あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    斉藤由貴

    1: 小豆大福 2017/10/18(水) 18:37:23.39 ID:CAP_USER9.net
    女優の南野陽子(50)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で篤姫の教育係・幾島を演じることを18日、分かった。
    不倫騒動で出演を辞退した女優の斉藤由貴(51)の代役で、同日に同局が発表した。

    南野が演じるのは、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となった篤姫の教育係で女中頭・幾島。
    南野の大河ドラマ出演は「武田信玄」(1988年)以来、30年ぶり2度目。

    3日に行われた新キャスト発表会見で、同作の制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは斉藤について「女優として勢いがあるすてきな人で、お迎えしたいと思っていたので、とても残念」とコメント。
    代役について「今、調整している。撮影に間に合うように、今月中に決まればいい」と話していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13765949/
    2017年10月18日 18時22分 スポニチアネックス

    no title

    http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/892002823.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=s7Bxe-jeVG4


    斉藤由貴 ED 「白い炎」

    https://www.youtube.com/watch?v=7tYE9pc6eNs


    南野陽子 さよならのめまい (1985)

    引用元: ・【芸能】大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴代役は南野陽子

    【大河ドラマ「西郷どん」 斉藤由貴代役は南野陽子 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 12:57:38.40 ID:CAP_USER9.net
    3斉藤由貴、大河ドラマ「西郷どん」出演辞退 NHKが発表
    2017.9.21 12:40

     NHKは21日、50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優、斉藤由貴(51)が出演予定だった来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演辞退を発表した。

     同局は「来年1月から総合テレビで放送する大河ドラマ『西郷どん』で、幾島役としてご出演いただく予定だった斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは難しいと判断し、出演者を変更することとしました」と経緯を説明。
    代役については「今後、早急に出演者の選考を進めてまいります」としている。

     前日の20日には、斉藤がゲスト出演していた10月5日スタートのBSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」(木曜後9・0)の第1回を第7回に差し替えると発表。理由について、「ドラマなどで何かを演じての出演ではなく、個人として出演しているので総合的に判断した」と説明していた。

     斉藤は先月、週刊文春に男性医師との不倫を報じられた。当初は否定していたが、不倫関係を認めて謝罪。木曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」は無期限休止が決まっている。

    http://www.sanspo.com/geino/amp/20170921/sca17092112400001-a.html

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴、来年の大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退 NHKが発表

    【【斉藤由貴】来年の大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退 NHKが発表】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/19(火) 17:00:15.96 ID:CAP_USER9.net
    3 空前絶後の不倫ブームとなっている日本。なかでも現在炎上中なのが、不倫関係を否定していたはずの斉藤由貴だ。

     当初「手つなぎ写真」が流出した際は記者会見で「家族ぐるみの付き合い」「足元がおぼつかなくて繋いでしまった」などと苦しい言い訳で関係を否定していた斉藤だが、ここにきてキス写真や相手の医師が斉藤のものと思われるパンツをかぶる写真が流出。

     動かぬ証拠を突きつけられた斉藤は、ついに観念。事実を認めたうえでマスコミに謝罪FAXを流し、「どんなペナルティでも受ける」と宣言。それを受けたニッポン放送は、レギュラー出演中だった『オールナイトニッポンMUSIC10』を無期限休養とする。

     今後、神奈川手話親善大使や、CM2本についても降板が濃厚で、違約金も発生する模様。不貞行為の代償は、大きなものになってしまった。

     一方、不貞によって掴みかけた大役を逃し、その身を追われることになったのが山尾志桜里衆議院議員だ。離婚・不貞問題が得意というK弁護士と幹事長内定日に不倫し、写真を撮られてしまったのである。

     かつて自民党議員の不倫を厳しく批判していたうえ、安倍政権に「説明責任を果たせ」と主張してきた山尾氏だが、自身の不倫は別問題と言わんばかりに会見で質問を受け付けず、早々に打ち切り。

     ダブルベッドのホテルで「打ち合わせをしただけ」と言い訳しているが、信じている者は皆無。幹事長内定が一転、党を離れ下野したうえ、これまでの政治活動で貫いてきた一貫性も失ってしまった。こちらも、大きな代償となった。

     そんな不倫を笑いに変え、内心高笑いしているのが宮迫博之だ。『ワイドナショー』で松本人志が「文春の第二弾は揉み消した」と冗談交じりに話したが、その通り続報はなし。それどころから「嫁から許しを得た」ことを口実に、相変わらず「一線は越えてない、ダークグレー」と開き直っている。

     14日に放送された『アメトーク』でも、共演の吉本芸人が宮迫の不倫をいじるお馴染みの展開。出演陣は大笑いだったものの、Twitterには「ウザイ」「笑えない」「反省していない」と批判のオンパレード。

     そんな声はどこ吹く風の宮迫は、結局降板したのは『アフラック』CMのみ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356419/
    2017.09.19 12:23 リアルライブ

    引用元: ・【芸能】追い込まれる斉藤由貴と山尾議員を尻目に「お咎めなし」で高笑いの宮迫博之

    【【不倫】追い込まれる斉藤由貴と山尾議員を尻目に「お咎めなし」で高笑いの宮迫博之】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 12:29:58.03 ID:CAP_USER9.net
    17日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、現役女子高生タレントの矢崎希菜(やざき・きな)が、女優・斉藤由貴の流出したプライベート写真をバッサリ切り捨てた。

    番組では、斉藤の流出した写真の話題を取り上げた。斉藤は8月、妻子ある50代男性医師との不倫疑惑が週刊誌「週刊文春」で報道された。
    記者会見で否定していた斉藤だが、9月に入って写真週刊誌「FLASH」が、ふたりのキスと思わしき写真などを掲載した。

    結果として、ふたりは5年に及ぶ不倫を認めて関係を清算したと明かした。
    斉藤は書面で、会見で虚偽を言ったことなどを謝罪。
    だが、プライベートな写真が流出した件について、斉藤は「事務所から警察に相談している」と表明している。

    出演者がスタジオで論議する中、司会の東野幸治から意見を求められた矢崎は
    「週刊誌に掲載されていた写真見て、『本当に気持ち悪い』としかまず思わなくって」とバッサリ。

    続けて、「もし、お母さんがこういうことをしていたら、絶対学校行けないなって。恥ずかしいなって思いました」と本音を吐露していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13624553/
    2017年9月17日 12時8分 トピックニュース

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴の流出写真を女子高生タレントがバッサリ「本当に気持ち悪い」

    【【悲報】斉藤由貴の流出写真を女子高生タレントがバッサリ「本当に気持ち悪い」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 10:36:16.35 ID:CAP_USER9.net
    317日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、横浜市在住の50代の男性医師とのダブル不倫を認めた女優の斉藤由貴(51)について特集した。

     ダウンタウンの松本人志(53)は、今回の問題を受けて自宅で「嫁が不倫報道ってどうなのって言い出して」と夫婦で議論になったことを明かし、その際に妻から「もしあなたが写真を撮られて会見をしたとして、『一線を越えてない』と言ったら、がっかりだわね。そんな松本人志は見たくない」と言われたという。

     この妻の言葉に松本は「ちょっと惚れ直しました」と明かし、不倫について自らの考えを妻に語ったという。こうしたことから、自身が不倫疑惑の写真を撮られた時は、会見し「一線は越えてますよ」と明言することを予告。「当たり前やないか。誰やと思ってんねん。何線も越えてますよ」とスタジオを笑わせていた。

    9/17(日) 10:20配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000104-sph-ent

    引用元: ・【テレビ】<ダウンタウンの松本人志>斉藤由貴の不倫疑惑を夫婦で議論…衝撃的な妻の言葉に「惚れ直しました」

    【【松本人志】斉藤由貴の不倫疑惑を夫婦で議論した結果…妻に惚れ直す】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 07:51:55.37 ID:CAP_USER9.net
    「所属事務所も事前に斉藤から事情聴取をし、何の証拠も出てこないかどうか確認した。本人3が大丈夫だって言うので、早めに手を打とうと記者会見を開いたのですが、それが裏目に出てしまった。頭を抱えていますよ」

     関係者の様子をそう伝えるのは情報番組デスクだ。

     妻子ある50代の医師と5年間も不倫関係にあったことを認めた女優の斉藤由貴。

     8月3日、『週刊文春』が報じたのは“手つなぎデート”だったが、その後、写真週刊誌『FLASH』が切ったカードは、斉藤と医師とのキス写真だった。当初、家族ぐるみの付き合いと言い逃れをしていた斉藤も、万事休す。

     プライベートで撮影した写真がなぜ流出したのか? 

     身内の誰かに盗まれたのか、外部からパソコンにアクセスされて盗まれたのか。流出の恐怖と同時に、2人はさらなる恐怖のどん底に突き落とされることになる。

     前出・情報番組デスクが明かす。

    「写真は、医師のパソコンのフォルダーに保存されていたようです。斉藤と医師は、他の写真が出たらどうしようと話し合ったそうです」

     恐れていたことが現実になった。保存写真の中の1枚が、9月12日発売の写真週刊誌『FLASH』に掲載されたのだ。

    「女性もののパンツを頭にかぶっている医師の写真です。当初、医師は取材に行くと、“50代とか医師とか書くな”と、高飛車でした。キス写真が流出した際も『答えるレベルにない』と上から目線だったんですが、パンツを被った写真ですからね、笑っちゃいました」(芸能リポーター)

     パンツ写真が掲載されることを知った医師は、連絡を取り合っていた情報番組のリポーターにアプローチし、インタビューを受けることを申し出た。

     “手つなぎデート”報道の際の会見で斉藤は、今後も医師と患者の関係は続けると話していたが、不倫の証拠写真を二の矢、三の矢として突きつけられたことで関係を清算せざるを得なくなった。

     さて問題は、写真週刊誌の第3弾はあるのかどうかといこと。

     斉藤と医師が恐れるように、医師が保存していたパソコンのフォルダーがそっくり流出しているのであれば、もっと親密な写真、もっと親密な動画が出ても不思議ではない。

     斉藤自身が、その存在を認めているのだ。

     写真週刊誌に、パンツ写真が掲載されることが明らかになった11日に発表した文書で、斉藤自身が「週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい」

     と“今後出されるかもしれない画像”に言及してしまっているのだ。

     不倫だろうが恋愛だろうが、簡単にキス写真、エロ写真を撮らせると、あとでトンでもないことになる。斉藤が身をもって示してくれた教訓を、芸能人も一般人も学ぶにこしたことはない。

    <文/薮入うらら>

    2017/9/13
    http://www.jprime.jp/articles/-/10607?display=b

    引用元: ・【芸能】<斉藤由貴>不倫医師のPCから続々流出する “ハレンチ写真” 第3弾を自ら予告

    【【斉藤由貴】自ら「ハレンチ写真はまだある」 不倫医師のPCから続々流出】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 15:00:06.14 ID:CAP_USER9.net
    3 歌手の和田アキ子(67)が16日、自身がMCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演し、横浜市在住の50代の男性医師とのダブル不倫を認めた女優の斉藤由貴(51)について疑問の声をあげた。

     斉藤は、男性医師との不倫を当初は会見で否定したが、今週になり一転、FAXで不倫会見を認めた。

    こうした展開に和田は、当初認めなかったことを子供のことを考えてなどと斉藤が明かしたことについて、「あんなに言ってたのに。子供達が目にすることを考えるって。斉藤由貴さんの子供ってそんな小さくないでしょ。

    このFAXのことだってどうせ出るんなら」と話しながら、最初から認めるべきだったとの見解を示した。

     斉藤は今回の問題で木曜レギュラーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」(後10時)の出演を無期限休止することになった。一方で映画、NHKの大河ドラマ「西郷どん」の撮影に入ることには「ニッポン放送のラジオ、生だからやれないってこと? NHKとか、一番こういうの嫌がるのに、来週からNHKの大河の撮影も始まるんでしょ。それはなんでだ」と疑問の声をあげた。

    さらに、「なんで生放送はダメなのに映画とドラマの撮影はOKなのかな。映画はお金払って見に行くけど、 NHKはちょっと違うでしょみたいな。何が基準やねん」、「5年も前から付き合ってたっていうのは、NHKは嫌いなはずやのにね」などとNHK側の対応にも疑問を示していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000062-sph-ent

    引用元: ・【芸能】和田アキ子、不倫認めた斉藤由貴に疑問「生放送はダメなのにNHKと映画はいいの」

    【【和田アキ子】不倫認めた斉藤由貴に疑問「生放送はダメなのにNHKと映画はいいの」】の続きを読む

    このページのトップヘ