あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    斉藤由貴

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 18:07:38.21 ID:CAP_USER9.net
    no titleかかりつけの医師との不倫を一転して認めた女優の斉藤由貴。マスコミ各社に送ったファクスの内容はおおむね以下の通りだ。

    《今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。
    斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。
    また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。
    子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。
    お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。》

    《週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
    今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。》

    この謝罪文の中で、《今後出されるかもしれない画像》という部分が大きく注目を集めた。
    ツイッターなどでは、《まだ写真撮ってるってこと キッス以上なの?》などといった投稿が相次ぎ、新たな画像について憶測も出ていた。

    「パンツかぶり写真」はどこから流出?
    そして、9月12日に発売された週刊誌で公開された写真に騒然となった。
    それは斉藤の自宅らしき場所で、相手の医師が女性もののパンツを頭にかぶっている姿だ。
    キスの写真だけでもダメージが大きいが、今回の写真流出は予想の斜め上をいくものだった。

    この写真はインターネット上で大量に出回り、ツイッターでは、かなりの騒ぎになった。

    《斉藤由貴の相手の医師がパンツかぶってフルーツ食べてる写真。ツボりましたわ(笑)》
    《正直、斉藤由貴ずっと苦手で、クドカンに好かれてたりとか、コゼットやったりとか、悔しく思ってたのだけど、今回のパンツ写真の件で鼻で笑うこと事ができて少しうれしいです》
    《斉藤由貴のキス写真までは、相手の医師が大ファンで憧れの存在と付き合えて、キスできたから思わず写真を撮ったんだろう。
    しかし、今日発売された写真週刊誌のパンツかぶり写真。あれはないな。
    しかも、斉藤由貴の自宅でとは。昔、好きだったのになぁ、キスは仕方ない。だが、パンツかぶりはNG。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354551/
    2017.09.13 16:00 まいじつ

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源は…

    【【不倫】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源は…】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 08:42:32.12 ID:CAP_USER9.net
    no title9月12日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)で、さらなる衝撃写真が掲載された女優・斉藤由貴(51)の不倫騒動。
    斉藤由貴は11日、かねてから報じられてきた50代男性医師との不倫関係を認める内容のFAXを、報道各社へ送付した。

    斉藤はFAXで「お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎました」「でも、もう、終わりにしました」と関係を絶ったことを綴っている。

    また、同日朝には情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)において、男性医師のインタビューが放送された。
    男性医師は、斉藤との不倫関係を認め、関係を解消したことを語り、「今回の一連の報道で、僕が謝るべき対象は僕の大事な家族」
    「今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい」という未練もにじませる発言も見られた。どうやら今回の斉藤のFAXは、この男性医師のインタビューが放送されたことを受けたもののようだ。

    「両者ともコメントを表明したのは、追加報道として掲載されることがわかった、男性医師が斉藤の物と思しき下着を頭から被っている写真が決め手だった。
    本人たちは先月行われた斉藤の会見で、事態の鎮静化を待つつもりだったのかもしれませんが、キス写真やパンツ被り写真など、
    証拠となる写真が流出したことによって、万事休すとなったのでしょう。特に斉藤のFAXは、今後の仕事の影響も考慮したうえでの判断だったと思われます」(芸能記者)

    斉藤にとってはまだしばらく、正念場が続くことになりそうだ。

    ■矛先は斉藤よりも男性医師に?

    男性のインタビューに対し、コメンテーターとしてテレビ番組に出演していたフリーアナウンサーの高橋真麻(35)や元テニスプレイヤーの杉山愛(42)が、不快感を示す一幕もあった。
    高橋は「納得がいかない」「由貴さんを守りたいと言っているのに、僕が謝るのは家族だけって、矛盾している」と斬り捨てた。
    また杉山も、「のらりくらりとしていて、いいイメージがない」と発言した上で、謝るなら潔く認めてほしいという意見を述べている。

    「インタビューでは男性医師が、斉藤をここ数年再ブレイクさせたのは自分であったかのような発言や、自身の家族が誹謗中傷を受けていることを訴える場面もありました。
    こうした鼻にかけたような部分や責任転嫁のような発言も、怒りを買う原因となっているのでしょう。
    今後は、斉藤よりも男性のほうにバッシングが飛ぶことも考えられます」(前出・芸能記者)

    またネット事情に精通した記者によると、ネットユーザー達の間では、この男性医師の身元の特定なども行われているという。

    「週刊誌ではふせられていた名前や顔写真なども、ネット上では特定が進んでいます。
    さらには、この流出写真の出所を特定する動きもあるようで、写真を公開したのは実は斉藤の夫ではないのかという話も浮上しているとか。
    あくまでもネットユーザーの動きなので、定かではありませんが…」(同・記者)

    自身の訴えとは裏腹に、今後ますますネットユーザー達のバッシングの矛先は、男性医師の方に向けられることになるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354329/
    2017.09.14 08:32 デイリーニュースオンライン

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴、ハレンチ写真流出で觀念?疑惑と追及の矛先は50代の男性医師へ

    【【不倫】斉藤由貴、ハレンチ写真流出で觀念?疑惑と追及の矛先は50代の男性医師へ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 15:32:33.07 ID:CAP_USER9.net
    ニッポン放送が13日、東京・有楽町の同局で定例会見を行い、50代医師と不倫騒動の渦中にある女優・斉藤由貴(50)が木曜日のレギュラーを務める「オールナイトニッポン MUSIC10」の放送について「本人の状況を考えるとパーソナリティーを務めるのは難しい。明日(14日)からしばらく休む判断をした」と明かした。

    定例会見で「所属事務所と検討しました。本人の状況を考えるとパーソナリティーを務めるのは難しい。明日(14日)からしばらく休む判断をした。期限は決めていない」と当面の間、斎藤の出演を見合わせることを発表。

    騒動の影響については「リスナーからは厳しい意見も、励ましの意見もある。半分半分と考えていただければ」とした。
    出演を見合わせた経緯については「ただの不倫ではなく、会見、その後の写真など総合的な判断」と説明。
    降板するかどうかは「未定」とした。

    斎藤は、11日にFAXで50代の男性医師との不倫関係を認め、謝罪。
    7日の「オールナイトニッポン…」では「飯がまずい毎日を送っている」などと心境を明かしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000091-spnannex-ent

    斉藤由貴
    no title

    引用元: ・【不倫騒動】斉藤由貴、ANN無期限出演休止 ニッポン放送「パーソナリティー務めるのは難しい」

    【【不倫騒動】斉藤由貴、ANN無期限出演休止 ニッポン放送「パーソナリティー務めるのは難しい」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 06:44:42.97 ID:CAP_USER9.net
    no title不倫を認めた女優の斉藤由貴さん(51)の相手である男性医師が女性ものの下着を頭に被った写真が、2017年9月12日発売(首都圏など)の写真週刊誌「FLASH」に掲載された。

    画像のインパクトもあり、改めて男性医師に注目が集まっている。

    「本当にごめんなさい、それだけです」

    11日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)では、阿部祐二リポーターが75分にわたってインタビューをした様子が公開された。家族に誹謗中傷が及ぶのは不本意だとし、「真相を語りたい」との申し出があったという。

    男性は妻子のある横浜市でクリニックを経営する医師。出会いはおよそ7年前、斉藤さんが診察室を訪れたことがきっかけだという。アイドル時代から斉藤さんのファンだったそうだが、最初は本人と気付かなかったという。それから2年後の2012年頃から交際に発展し、不倫関係は5年間に及んだ。親密になった経緯については、「欲ではなかった気がします。言語で語れるものではないと思う」と明言を避けたが、女優の仕事と家庭を両立する姿に惹かれたとコメントした。

    2人は不倫疑惑報道後、話し合って関係を解消したという。男性は不倫について、「そういう見方に捉えられても仕方ないと思うんですよ」と報道を認め、「本当にごめんなさい、それだけです」と謝罪した。さらに、

    「今でも僕は斉藤由貴さんを守ってあげたい。ただ今の僕にはそれはできません」

    という胸の内も吐露した。

    一方の斉藤さんも同日夜、不倫を認める内容のFAXをマスコミ各社に送り、騒動を謝罪した。

    パンツを被る気持ち、理解者1000人超

    掲載された写真のインパクトは絶大で、ツイッターでは

    「パンツを頭にかぶる、ってキモすぎ」
    「いい大人でもいい医者でもパンツかぶるときはかぶるんだね...」

    など、パンツを被るという行為について驚きの声があがった。

    そんななか、12日放送の情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、「『パンツをかぶる人の気持ち』が分かる?」という視聴者アンケートがとられた。質問内容にツッコミも相次いだが、30分後の途中経過では「分かる」が941票、「分からない」が3267票という結果に。ツイッター上にも様々な意見が投稿され、最終的に「分かる」1381票、「分からない」4805票と、パンツ被りに一定数の支持者がいることが分かった。

    2017年9月12日 20時0分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13603223/

    【芸能】<斉藤由貴>「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦!★8©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505252418/

    引用元: ・【芸能】<不倫パンツ被り医師>自らTV出演! 斉藤由貴とは「欲ではなかった気が...」

    【【芸能】<不倫パンツ被り医師>自らTV出演! 斉藤由貴とは「欲ではなかった気が...」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 06:40:18.40 ID:CAP_USER9.net
    no title斉藤由貴(51)は、「末日聖徒イエス・キリスト教会」(モルモン教)の熱心な信者である。2017年夏まで、横浜市内の自宅近くの教会では、日曜礼拝に参加する斉藤の姿がよく見られた。

    だが9月3日の日曜日、教会に斉藤の姿はなかった。仕事があったわけではない。この日の朝10時半ごろ、斉藤の運転する車は教会のそばを通りがかったが、そのまま、まさに礼拝中の教会の横を通り過ぎ、11時すぎに帰宅したのだ。

    本誌が報じた、斉藤と、横浜市内で開業する50代のA医師との「7年不倫」。教義で不倫が禁じられている斉藤が、日曜礼拝に顔を出せないのも、むべなるかなである。

    当初、斉藤とA医師は「主治医と患者の関係」と主張していたが、本誌は2人の自撮りキス写真を入手し、先週号に掲載した。

    「家族ぐるみでお世話になっている」A医師の誕生日をお祝いする、濃厚な接吻写真。

    じつは本誌が入手した写真は、ほかにもある。リビングルームで果物を?張るA医師。
    目を引くのは、A医師が頭にかぶった女性もののパンツ。斉藤がかまえたカメラかスマホの前で、 A医師がふざけてパンツをかぶったのだろう。

    この新たな「衝撃写真」に、斉藤の所属事務所は「先日発表しましたとおり、斉藤本人は深く反省しておりますが、所属事務所といたしましては、プライベート写真流出の対応や本人の今後について、あらためて検討したいと 考えております」とコメントした。

    A医師は11日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、斉藤は同日、FAXでともに不倫を認めている。

    モルモン教の教義では、離婚はできない。斉藤に必要なのは、2歳年上の夫、そして3人の子供たちと、本気で話し合うことである。

    2017.09.12(週刊FLASH 2017年9月26日号)
    https://smart-flash.jp/showbiz/25340

    写真
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2017/09/12044721/saito_yuki_1.jpg

    ※前スレ
    2017/09/12(火) 09:07:45.53
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505218849/

    引用元: ・【芸能】<斉藤由貴>「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦!★8

    【【悲報】<斉藤由貴>「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦! 画像あり】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/12(火) 15:24:13.89 ID:CAP_USER9.net
    3TBSの吉田明世アナウンサー(29)が12日放送のTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)が生出演。
    流出した女優・斉藤由貴(51)と50代の男性医師の写真について女子アナらしからぬコメントで共演陣から総ツッコミされる場面があった。

    斉藤はFAXで流出写真について「事務所から警察に相談しております。
    今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解ください」とつづっている。
    12日発売の「FLASH」では斉藤の部屋で男性が女性用の下着をかぶっている写真が掲載された。

    漫画家の倉田真由美氏(46)は今回の写真流出に「結構問題だと思っている」とキッパリ。
    「記者が撮った写真ではなくて、プライベートの2人しか持ちようがない写真が出ている。
    今回のは刺激的でリベンジポルノに近いものがある。流出元ははっきりしないけど、ハッキングだったり、居酒屋に忘れた携帯から流出という可能性もある。
    どこから出てきたのか、(掲載した)週刊誌は明らかにする必要がある。
    個人的な(写真が)流出しているんだから、出元が重要」と力を込めた。

    衝撃的な写真に女優の真矢ミキ(53)は「お家に入れちゃうんだ…なんか。
    最低のルールはあると思うんですけどね」と困惑。そんな中、吉田アナは「盛り上がると、こういうこともしてしまうんですかね?」とコメント。
    これにはお笑い芸人の千原ジュニア(43)は「ないです!どういう盛り上がり方ですか!」とピシャリ。
    それでも吉田アナは「女性としてはブラジャーならまだしも、パンツは絶対に嫌だな…と思うんですけどね」とまさかのコメントで締め、総ツッコミに合っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13600951/
    2017年9月12日 12時5分 スポニチアネックス

    引用元: ・【芸能】TBS吉田明世アナ 斉藤由貴の流出写真で持論「パンツは絶対に嫌」

    【【不倫】TBS吉田明世アナ 斉藤由貴の流出写真で持論「パンツは絶対に嫌」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/12(火) 08:35:55.14 ID:CAP_USER9.net
    3 女優斉藤由貴(51)が50代医師とのダブル不倫を認めたことで、テレビやCMなど仕事への影響が避けられない状況となった。

     現在放送中のTBSドラマ「カンナさーん!」(火曜後10・00)や、公開中の映画「三度目の殺人」に出演。いずれも母親役で、最近はCMも含めて母親を演じることが多い。テレビ関係者は
    「天然ボケの雰囲気と可愛らしさは同性にも受け、年齢的にも母親役が多かったが、今後は女性や主婦層を敵に回してしまう可能性があるので起用しづらい」と指摘。7月31日に行われた「三度目の殺人」の完成披露イベントには出席したが、8月2日に不倫が報じられて以降、今月9日の初日舞台あいさつには登壇しなかった。

     CMキャラクターを務めている美容商品「天使のララ」の販売会社「エミネット」は「今月中にも所属事務所と話し合いの場を持ち、契約の更新・終了などを含め、今後の対応を協議する」と説明。au「森家シリーズ」のCMに起用していたKDDIは「対応を検討中」とした。

     所属事務所は「活動は休止しない」としており、ニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」は継続の意向。今後の仕事については「既に出演が決まっている映画やドラマのほか、オファーを受けているものも多くある」という。

    ただ、ドラマ関係者は「不倫のイメージは制作側やスポンサーに嫌がられるので、白紙になる仕事も多いのでは」と推測。斉藤自身も文書で「今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。

    斉藤にやらせようとせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。7日に出演した「オールナイトニッポン…」では「飯がまずい毎日を送っている」と心境を明かしたが、女優業も“まずい”ことになりそうだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-spnannex-ent

    引用元: ・【芸能】不倫の代償…斉藤由貴 母親役のイメージに泥、仕事への影響不可避

    【【悲報】不倫の代償…斉藤由貴 母親役のイメージに泥、仕事への影響不可避】の続きを読む

    このページのトップヘ