あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    書き込み

    1: 小豆大福 2017/12/06(水) 11:34:24.31 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171205-00000035-sasahi-bus_all


    発覚のきっかけは2ちゃんねる 東レ不正で面目失った“財界総理”〈週刊朝日〉

    「自分のひざ元でこうした事態が発生したことは本当に重く受け止めている」

     苦渋の表情で11月29日にこう述べたのは、財界総理とも呼ばれる経団連の榊原定征会長。社長、会長を務め現在相談役の東レにおいて、子会社で製品の品質データ改ざんが発覚した。

     神戸製鋼所や三菱マテリアルでデータ改ざんが相次ぎ、経団連会長として企業倫理や法令順守の徹底を呼びかけていたさなかだった。

     不正は榊原氏が東レの社長在任中の2008年に始まっていたが、榊原氏が知ったのは11月27日という。

     実は東レは16年7月に不正を把握していた。1年4カ月にわたり公表しなかったのに、突然発表したのにはわけがある。匿名掲示板「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」に11月3日、「東レのタイヤコード、産業用コードを生産するグループ会社にて顧客に提出する検査データを改ざんしていた」という書き込みがあったのだ。

     書き込みを見た人から問い合わせがあり、報道機関の取材もあって、発表に追い込まれた。日覚昭広社長は28日の会見で、昨年10月に報告を受けていたが、当初は公表するつもりがなかったことを認めている。

    「インターネットの掲示板で書き込みがあり、株主などから問い合わせがあった。うわさが広まる前に、正確な内容を説明すべきだと考えた」(日覚氏)

     企業不祥事やコンプライアンスに詳しい郷原信郎弁護士は、こうしたネットを通じた内部告発が広がる可能性を指摘する。

    「書き込みが相次ぎ、そのたびに経営トップが謝罪会見に追い込まれる事態になりかねない。データ改ざんは多くの企業で行われていたはずで、安全性や実質的な品質に影響がなければ公表する必要はない。公表によって誤解が生じ、かえって社会に不安と混乱を引き起こす恐れがある。企業が不必要なダメージを受けないためにも、国の主導で集中アンケートなどの対策を検討すべきだ」

     日本のものづくりへの信頼をどう回復するのか、企業だけでなく国の姿勢も問われる。(本誌・多田敏男)

    引用元: ・【データ改ざん】発覚のきっかけは2ちゃんねる 東レ不正で面目失った“財界総理”

    【発覚のきっかけは2ちゃんねる 東レ不正で面目失った“財界総理”】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/10(金) 11:28:34.76 ID:CAP_USER9.net
    1

    神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、再発防止策を検討する関係閣僚会議の初会合が10日、首相官邸で開かれた。自殺志願者を探す手段として悪用されたSNSについて不適切な書き込みの削除を強化するなど、改善策を約1カ月で取りまとめる。

     菅義偉官房長官は事件について「人の目の届きにくいSNSを利用し、自殺願望を投稿するなどした被害者の心の叫びにつけ込み、言葉巧みに誘い出して殺害するという極めて卑劣な手口だ」と指摘。徹底した捜査による全容解明と関係省庁による情報共有、自殺に関する不適切なサイトや書き込みの削除や制限の強化、ネットを通じて自殺願望を発信する若者の心のケア対策の充実の3点を指示した。

     会議には小此木八郎国家公安委員長、野田聖子総務相、林芳正文部科学相らが出席した。

    配信2017年11月10日11時17分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKCB34VTKCBUTFK001.html

    引用元: ・【菅官房長官】SNSの不適切書き込み、規制強化指示 座間事件を受け

    【菅官房長官 SNSの不適切書き込み、規制強化指示 座間事件を受け】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 12:17:43.63 ID:CAP_USER9.net
    3
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171002/k10011164961000.html

    東京・豊島区のホテルで17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、32歳の医師が逮捕されました。調べに対し「弁護士と相談して後で話す」などと供述しているということです。

    逮捕されたのは、東京・世田谷区の国立成育医療研究センターに勤務する、医師の有里裕生容疑者(32)です。

    警視庁によりますと、有里容疑者はことし8月、豊島区池袋のホテルで17歳の無職の少女に現金3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。インターネット上で少女が売春の書き込みをしているのを見つけて補導し、捜査していたということです。

    警視庁によりますと、調べに対し「弁護士と相談して後で話す」などと供述しているということです。

    容疑者が勤務する国立成育医療研究センターは「事実関係を確認中で、コメントできない」としています。

    引用元: ・【社会】児童買春の疑いで医師を逮捕。ネット上で少女が売春の書き込みをしているのを見つけて補導し発覚

    【児童買春の疑いで医師を逮捕。ネット上で少女が売春の書き込みをしているのを見つけて補導し発覚】の続きを読む

    このページのトップヘ