あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    有安杏果

    1: 小豆大福 2018/01/23(火) 11:07:26.09 ID:CAP_USER9.net
    【芸能】メンバー卒業後にいきなり勝負をかけたももクロ

     アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果が21日、千葉・幕張メッセで開催されたラストライブで卒業し、残りのメンバー4人で5月23日に東京ドームで10周年記念ライブを開催することが発表されたことを、各メディアが報じている。

     報道をまとめると、同公演は15日に急きょ発表されたにもかかわらず、同所に併設されたイベントホールでのライブビューイングとあわせて3万7237人の“モノノフ”(=ももクロファン)が集結。

     リーダーの百田夏菜子は「あまりにもまっすぐすぎて、伝えることができなかったんだけど、本当は10周年は5人で迎えたかったです」と本音を吐露。「サプライズで1曲プレゼントしたい」と切り出し、有安に贈る歌「新しい青空」を残る4人で披露したという。

     最後のあいさつで有安はファンに感謝。そのうえで、「この4人と、モノノフさんで5人だと思ってます。10周年も20周年もこの4人のことをよろしくお願いします」と卒業に対する悔いをにじませながらファンに頭を下げたというのだ。

     その後、ももクロにサプライズを知らせにやってくることでおなじみの松崎しげるが突然登場。代表曲「愛のメモリー」に乗せて、5月23日に東京ドームで10周年記念ライブを開催することを発表。また、同日、初のベストアルバム発売も告知されたという。

     「16年2月から、発売した2枚のオリジナルアルバムを引っさげ、名古屋・大阪・札幌・福岡・西武プリンスでドームツアーを行ったが日程の関係で東京ドーム公演は開催できなかった。それなりに動員はできたものの、アルバムの売れ行きはそれほど伸びず。今後、4人体制でやっていけるかどうかを占う意味で、東京ドーム公演の開催を決断したようだ」(レコード会社関係者)

     ももクロの今後は、東京ドーム公演のデキにかかっているようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/6935929/
    no title

    引用元: ・【芸能】メンバー卒業後にいきなり勝負をかけたももクロ

    【メンバー卒業後にいきなり勝負をかけたももクロ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/15(月) 12:16:16.63 ID:CAP_USER9.net
    アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)がグループを卒業することが分かった。
    15日、グループの公式サイトと自身のブログで発表した。
    21日に滋賀県東近江市布引運動公園陸上競技場で行われるライブがラストとなる。

    有安は「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と卒業を決断した理由を説明。
    今後については「具体的には何も決まってません。逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます」としている。

    そしてメンバー、スタッフやファンに感謝し、「みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に『お疲れ様』と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。8年間、本当にありがとうございました」としている。

    有安は2009年7月、「ももいろクローバー」に加入。
    ダンスと歌唱力を武器に活躍していたが、13年には喉の治療で2カ月声が出せなくなるアクシデントに見舞われ、15年には扁桃腺摘出手術を受けた。
    昨年3月には芸能活動と学業を両立し、日本大学芸術学部写真学科を4年で卒業。
    同10月には初のソロアルバム「ココロノオト」をリリースし、日本武道館での単独公演も行った。
    イメージカラーは緑。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000098-spnannex-ent

    「ももいろクローバーZ」有安杏果
    no title

    引用元: ・【アイドル】有安杏果「ももクロ」卒業を電撃発表!「普通の女の子の生活を送りたい」

    【有安杏果「ももクロ」卒業を電撃発表!「普通の女の子の生活を送りたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ