あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    東京都

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 06:47:17.42 ID:CAP_USER9.net
    3

    東京都は、待機児童を持つ親が働くため、ベビーシッターを利用する場合、月額28万円を上限に補助する新たな制度の導入を決めるなど待機児童対策を強化することになりました。

    東京都の新年度予算案は4日から小池知事による査定が始まり、編成作業が本格化しています。5日は待機児童対策がテーマとなり、ベビーシッターを利用する親に対し、月額28万円を上限に補助する新たな制度を導入するため、50億円を計上することを決めました。

    具体的には、待機児童を持つ親が働く場合、子どもが保育所に入所するまでの間と、1年間の育児休暇を取得して年度途中に復職する場合、多くの子どもが保育所に入所する次の4月までの間の、2つのパターンで適用することにしています。都は、ことし3月に予算が成立すれば、早期の実施を目指していて年間で1500人分の利用を見込んでいます。

    このほか、都内の待機児童の半数を占める1歳児の受け入れに取り組む新規の認可保育所に対し、運営費などを補助するため8億円を新たに盛り込むなど、待機児童対策を強化することにしています。

    また、高齢化対策として、首都大学東京に50歳以上の人だけが入れる新たなカリキュラム「首都大Premium College」という学びの場を設けるほか、特別養護老人ホームの整備費の補助を今年度の倍の249億円にして定員を新たに1900人分確保することにしています。

    1月6日 6時36分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180106/k10011280511000.html

    引用元: ・【東京都】ベビーシッター代 月28万円上限に補助へ

    【東京都がベビーシッター代 月28万円上限に補助へ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/15(金) 12:04:01.72 ID:CAP_USER9.net
    3

    都の禁煙条例案 半数近くが反対

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20171215/1000004929.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    建物の中を原則として禁煙にする罰則付きの条例の制定を目指している東京都が、「パブリックコメント」で都民からの意見を募った結果、条例に反対、または一部反対とする回答が全体の半数近くに上りました。

    再来年秋に日本で開催されるラグビーワールドカップまでに罰則付きの条例の制定を目指している東京都は、ことし9月に条例の考え方を公表したうえで「パブリックコメント」を行いました。都によりますと、10月6日までのおよそ1か月間に都民から意見を募った結果、
    5085人から合わせて1万6972件の意見が寄せられたということです。

    その結果、条例に賛成だという意見は6464件で全体の38%でした。
    この中では、例外を設けることなく屋内を全面禁煙にするなど規制を強化すべきという意見や、施行の時期を早めるべきだという意見があったということです。

    一方、条例に反対、または一部反対の意見は合わせて8192件で、全体の48%に上りました。この中では、火を使わず煙が出ない加熱式たばこは対象外とすべきという意見や、一律な規制に反対し分煙を認めるべきだとする意見が寄せられたということです。

    東京都は都民からの意見を踏まえて内容を検討し、来年2月に開会する都議会の定例会に条例案を提出したいとしています。

    12/15 06:37

    引用元: ・【TABACCO】都の禁煙条例案 反対が賛成を大きく上回る

    【東京都の禁煙条例案 反対が賛成を大きく上回る】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/24(金) 16:57:59.72 ID:CAP_USER9.net
    1

    2017年11月24日 16時36分
     子どもが自分の裸の画像をインターネット上で知り合った相手に送ってしまう「自画撮り」の被害防止に向け、東京都は24日、18歳未満の子どもに画像を要求する行為を禁止する青少年健全育成条例改正案を12月議会に提出すると正式発表した。

     違反した場合、30万円以下の罰金を科す。

     2018年2月1日の施行を目指しており、実現すれば全国初の規制となる。 

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13935895/

    引用元: ・【東京都】「自画撮り」全国初の規制へ、子どもが自分の裸の画像をインターネット上で送ってしまう「自画撮り」の被害防止

    【「自画撮り」全国初の規制へ、子どもが自分の裸の画像をインターネット上で送ってしまう「自画撮り」の被害防止】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/19(木) 11:50:42.30 ID:CAP_USER9.net
    1

     東京都小平市が、同市にある朝鮮大学校の元職員が幹部を務める団体に毎年約200万円の補助金を支出し、同団体が補助金を原資として同校にイベントのポスター制作や飲食物などを発注していたことが18日、分かった。市が明らかにした。同校は、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を崇拝している。

     市によると、団体は市役所に事務局がある「小平市ごみ減量推進実行委員会」。少なくとも同校職員2人と元職員1人の計3人が今月1日時点で在籍し、うち現職1人が会計担当、元職員は副実行委員長を務めている。市は平成4年に同委を立ち上げた際、同校に参加を要請。常に同校関係者3人がメンバーとして活動してきた。市は同委に4年度から29年度までに毎年約200万円、計約5千万円を補助金として支出した。

     市民のリサイクル意識高揚を目的とした毎年恒例のイベント「こだいら環境フェスティバル」(市・同委主催)では18年以降、同委が告知ポスターのデザイン制作を同校に依頼。28年度は3万円をデザイン料として支払った。

     さらに、同フェスティバルを含めた各種イベントでは、同校から飲食物を購入し販売。28年度は計約15万円が同校に支払われた。今年9月9日にも同フェスティバルが市内で開催されている。

     市資源循環課は「実行委員会の会計は適正に行われてきた。今後も朝鮮大学校や市民に働きかけ、リサイクルの推進を図りたい」と話している。

     同校は昨年5月、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」と明記した手紙を金正恩氏に送り、その後に張炳泰(チャンピョンテ)学長が朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長からの指示で米国圧殺運動の展開を在校生に指示していた。張氏は同年8月、同校教育学部など3学部の在校生約60人を「短期研修」の名目で北朝鮮に派遣。金正恩氏に対する崇拝の念を北朝鮮当局からの指導を通じ、醸成させた。

     一方、小平市の小林正則市長は今年6月の市議会で同校在校生や職員の動向について「市の中で問題行動を起こしたり、懸念される事件・事故も起きていない」とした上で「外国人であろうと、どこの国籍であろうと、人が暮らしていく上で不自由のない生活を行政サービスとして提供していく」と述べている。

     同校は産経新聞の取材に対し、「断る」としている。

     ■朝鮮大学校 昭和31年、北区の東京朝鮮中高級学校内で創立し、34年、小平市に移転。43年、美濃部亮吉知事(当時)が各種学校として認可し、固定資産税が免除されるなどさまざまな税制上の優遇措置を半世紀近く受けている。

    http://www.sankei.com/smp/politics/news/171019/plt1710190029-s1.html
    http://www.sankei.com/images/news/171019/plt1710190029-p1.jpg

    引用元: ・【東京】小平市、朝鮮大学校に補助金 関連団体経由で物品購入…小平市長「外国人であろうと不自由のないサービスを提供していく」 

    【小平市、朝鮮大学校に補助金 関連団体経由で物品購入】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/18(水) 00:18:00.37 ID:CAP_USER9.net
    1

     2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっている。
     そんななかで、都民ファーストの会から「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」が9月の都議会定例会に提出され、10月5日に賛成多数で可決された。この条例では、子どもがいる自宅や自家用車の中、通学路などを禁煙とする。当初は努力義務だが、いずれ罰則付きとする可能性を示唆している。さらに、将来的には飲食店などの屋内が罰則付きで全面禁煙になるという。
     これに対しては、支持する声もあるが、非喫煙者や法律の専門家からも「やりすぎではないか」という声も上がっている。当然、愛煙家たちは歓迎したくないだろう。
     喫煙擁護派は、この条例をどのようにみているのだろうか。そこで今回、『たばこはそんなに悪いのか』(ワック)という書籍を上梓している「喫煙文化研究会」に話を聞いた。同研究会は、作曲家のすぎやまこういち氏が代表で、東京大学名誉教授の養老孟司氏、作家の筒井康隆氏、脚本家の倉本聡氏、漫画家のさいとうたかを氏などの著名人が多く会員に名を連ねている。

    ■都民ファーストの会の条例案は人権侵害問題
    「タバコの煙を子どもに吸わせてはいけないという部分に関しては、もちろん賛成です。ただ、家の中に政治や行政が介入するというのは大きな問題だと考えています。現在の提案は努力義務で済んでいますが、これが今後、罰則が付くようになると、近隣住民の喫煙を監視し合うような通報社会になりかねません。これがもっとも危惧するところです。
     また、これは条例であり、法律でもなければ憲法でもありません。そんなものがプライバシーに介入していいのでしょうか。タバコをはじめとする嗜好品というものは、その根本に憲法で規定されている幸福追求権があるわけですから、これは喫煙者どうこうの話ではなく、人権に関わるレベルの話だと考えています」(喫煙文化研究会事務局長・山森貴司氏)
     そもそも、都の条例をはじめとする世の禁煙ムードは、オリンピック招致に際し、日本は受動喫煙対策が遅れているという批判から高まったように思える。しかし、実際にはそれは誤った認識だという。
    「日本の受動喫煙対策が遅れているというのはとんでもない誤解で、実際は屋内も屋外も分煙がされていて、世界的に見てもかなり規制が進んでいます。それでは、なぜ遅れていると言われるかというと、WHO(世界保健機関)の『タバコ規制枠組条約』の基準が、屋外ではなく、屋内をどれだけ禁煙にするかという部分に重きを置いているからです。それに照らして考えると、確かに日本は諸外国と比べて屋内全面禁煙をしていないために、規制が進んでないといわれるのです。しかし、ヨーロッパなどは屋外の喫煙に関しては規制が非常に緩いですから、屋外の状況も踏まえて客観的に考えれば、日本が遅れているというのは誤りといえるでしょう」(同)

    ■タバコは決して「百害あって一利なし」ではない
     このように、世の禁煙ムードを助長させている「日本の受動喫煙対策は、世界の中でも最低レベル」という風潮が、そもそも間違っているという。そして、もとを正せばタバコが「百害あって一利なし」という認識自体、疑問を呈するところだと山森氏は語る。
    「もちろん、タバコは体にいいものではないでしょう。実際、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺気腫に悪いというのは確実だと証明されています。ただ、一般的にいわれている肺がんへの影響については非常に不確かです。日本の喫煙率は1966年の成人男性83.7%をピークに下がり続け、現在は男女合わせて18.2%という調査結果が出ていますが、その一方で肺がんによる死亡率は上がり続けているわけで、実際には理由付けができないはずです。そもそも、今や2人に1人ががんになる時代ですから、それを全部喫煙のせいにするのはおかしな話です。
     喫煙の影響は20~30年後に表れるという反論もありますが、すでに喫煙率のピークから30年以上たっているのに、平均寿命はまだ伸び続けています。したがって、一般的にいわれているほどタバコは体に悪くないのではないかというのが私の見解です」(同)
     また、山森氏によれば、タバコバッシングは、タバコに対する過剰なまでの健康被害意識によるところだけではないという。
    (略)

    ■タバコを100円値上げして完全密閉の喫煙所設置
    (略)

    ビジネスジャーナル:http://biz-journal.jp/2017/10/post_20966.html

    ★:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508224316/

    引用元: ・【東京都】「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論 ★2

    【東京都の自宅禁煙条例 厳しすぎると喫煙擁護派が反論】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 09:09:01.87 ID:CAP_USER9.net
    3

    希望の党の小池代表が率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿(北区)、上田令子(江戸川区)の両都議が、同会から離党する意向を固めたことがわかった。

    2人は同会の運営に反発しており、都議会定例会が閉会する5日に離党届を提出する見通し。

    音喜多氏は3日、読売新聞の取材に、小池氏が希望の党の代表になったことについて、「都政を投げ出すような姿勢に共感できず、寄り合い所帯の希望の党も支援できない。会派にいては自分の意見も自由に発信できない」と述べた。

    2人は、昨夏の都知事選で小池氏を支援した都議会会派「かがやけTokyo」のメンバー3人のうちの2人。今年1月から都民ファーストの会として活動を始め、音喜多氏は幹事長を務めたが、7月の都議選後は要職から外れていた。音喜多氏は9月に同会の新代表が決まった際、「一部だけで党代表を決めた」と批判し、上田氏も「風通しの良い組織づくりをすべきだ」と注文をつけていた。

    2017年10月03日 20時40分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171003-OYT1T50118.html?from=ycont_top_txt

    ★1 10/04(水) 00:00:47.71
    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507057649/

    引用元: ・【都民ファ】音喜多駿氏、上田令子氏が離党へ「都政を投げ出すような小池氏の姿勢に共感できない」★3

    【都民ファースト 音喜多駿氏、上田令子氏が離党へ「都政を投げ出すような小池氏の姿勢に共感できない」】の続きを読む

    31: 小豆大福 2017/09/21(木) 15:20:56.28 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000550-san-soci

    東京都渋谷区のマンションの知人宅で麻薬を密造したとして、警視庁組織犯罪対策5課は麻薬取締法違反(営利目的製造)の疑いで、横浜市磯子区の無職、白井一祥容疑者(39)を再逮捕した。

    再逮捕容疑は今年5月25日ごろ、知人が住むマンションの一室で複数の薬品をフライパンで加熱するなどし、麻薬である「GHB」(4-ヒドロキシ酪酸)を製造したとしている。

    組対5課によると、GHBは乱用者の間で性的な興奮を高める媚薬として使われることが多いという。

    同課は5月、白井容疑者を覚醒剤の所持容疑で逮捕し、6月に覚醒剤の密輸容疑で再逮捕。
    密造したGHBと覚醒剤をセットで密売していたとみられる。

    関係先の家宅捜索で、GHB約600グラム(末端価格約240万円)のほか、フライパンなどの器具が押収されていた。

    引用元: ・【社会】フライパンで媚薬を製造した男を逮捕。渋谷区

    【【媚薬】フライパンで媚薬を製造した男を逮捕。渋谷区】の続きを読む

    このページのトップヘ