あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    死去

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 03:34:55.72 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000146-spnannex-base

    楽天の星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことが分かった。70歳だった。死因は明らかになっていない。現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。17年に野球殿堂入り。「燃える男」、「闘将」と呼ばれ、巨人を倒すために野球人生をささげてきた男がこの世を去った。

    【写真】星野新監督を励ます会でのありし日の扶沙子さん

     突然の訃報だった。星野氏が息をひきとったのは4日。球界関係者によると「がんで闘病していた」という。昨年末に体調が悪化し、年末年始を家族とハワイで過ごす予定だったが急きょ取りやめていた。昨年11月28日に東京で、12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席。2000人を超えるプロ、アマの球界関係者が集まり「これだけの人が来てくれて野球をやってて良かった。野球と恋愛して良かった。もっともっと恋したい」と失われない野球への情熱を口にした。しかし、これが、最後の晴れ舞台となった。

     相手が強ければ強いほど、「燃える男」。現役時代のキャッチフレーズだった。その原動力が「打倒・巨人」。ドラフトでふられ、憧れの球団は「生涯のライバル」に変わった。中日のエースとして闘争心をむき出しにして投げ、巨人戦は歴代6位タイの35勝で通算146勝を挙げた。沢村賞を受賞した74年にはV10を阻止して優勝したが「日本シリーズは邪魔。俺は巨人を倒したからいいんだ」と言い切ったほど、巨人を倒すことに執念を燃やした。「強い巨人に勝ちたいんや」。その思いは引退後も変わることはなかった。

     監督時代は「闘将」と呼ばれ、代名詞は鉄拳制裁だった。「非情と愛情の2つを併せ持つことが大事」という持論を持ち、闘う集団につくり上げた。中日で2度のリーグ優勝。97年には扶沙子夫人(享年51)を白血病で亡くしたが、グラウンドで戦い続けた。「俺は弱いチームを強くすることが好きなんだ。それが、男のロマンやないか」。反骨心の塊のような男。02年に低迷していた阪神の指揮を執り、翌03年に18年ぶりのリーグ優勝に導く。楽天監督時代の13年には日本シリーズで宿敵の巨人を破り、4度目の挑戦で初めて日本一監督となった。

     14年にユニホームを脱ぎ、15年に球団副会長に就任。ONとともに球界への影響力は大きく、星野氏も「野球への恩返しの意味でも自分の思いや考えを若い人につないでいきたい」と語り、野球の普及活動に尽力していた。恋に恋した野球。しかし、楽しみにしていた20年東京五輪を前に帰らぬ人となった。あの笑顔はもう見れない。あの怒鳴り声ももう聞けない。

    引用元: ・訃報 星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

    【訃報 星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/13(金) 22:15:11.04 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171013-OHT1T50208.html
    2017年10月13日21時22分 スポーツ報知

     日本漫画家協会は13日、漫画家の高畠エナガ氏が今年8月21日に脳梗塞のため死去していたことを発表した。29歳だった。葬儀は同24日に、七十七日法要は10月7日に近親者のみで行われたという。

     高畠氏は自身のツイッター(@engwork)で8月4日に「人間ドックにいった。MRIは二度目だったからのんびり瞑想して平気だったけどその後のバリウムがきつかった。。
    バリウムのもったり感と事前に飲む炭酸のコンボがもう。。大体問題なしで良かった」とツイートしていた。

    引用元: ・【訃報】漫画家の高畠エナガ氏、脳梗塞のため29歳で死去…直前に人間ドック受診

    【訃報 漫画家の高畠エナガ氏、脳梗塞のため29歳で死去】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 21:01:35.33 ID:CAP_USER9.net
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000107-spnannex-ent

    がん闘病中だった漫画家のつかじ俊氏が9月25日、死去した。1日、ブログやツイッターなどで家族が報告。昨年4月に「きょうのきゅうしょく!」の連載が2話で中止になった月刊漫画雑誌「ヤングエース」も2日、ツイッターで発表した。

    つかじ氏のブログとツイッターで、家族一同として「平成29年9月25日に安らかに旅立ちました。生前、作品を愛してくださいました皆さま、また、お世話になりました先生、出版関係の皆さまには深く感謝申し上げます」と悲しみの報告。「さらに、闘病に関して多くの方々から応援を頂き、励ましの言葉を掛けてくださいましたことは、どれほど本人の心の支えになっていたか、深く深く感謝と共にお礼申し上げます。いつの日も、心の片隅に思い出として残していただけることを念じて、旅立ちの報告をさせていただきます」とつづった。

    つかじ氏は昨年3月19日付のブログで「今日、手術やそれに関する説明をされました。進行がん、つまり悪性でした。心のどこかで奇跡的に良性…なんて考えていたのですが、やはりそんな奇跡は起こりませんでした。もっと早く見つかれば良かったんですけど、やはり25歳でがんだとは医者も滅多に思わないそうですね」と、自身が進行性のがんを患ったことを告白。

    また、翌4月には、月刊漫画雑誌「ヤングエース」に掲載された「きょうのきゅうしょく!」の連載が中止になったことが、同誌5月号で発表され、連載を中止し、治療に専念することを伝えていた。前日1日の家族の報告を受け、同誌のツイッターも2日午後に「『きょうのきゅうしょく!』の作者・つかじ俊先生がお亡くなりになりました。突然の訃報で、いまだに信じられません。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

    つかじ氏は今年9月12日、自身のツイッターで「今日で27歳になりました。なんとか生きる事ができました」と誕生日を迎えたことをつぶやいたばかりだった。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506928918/
    1が建った時刻:2017/10/02(月) 16:21:58.50

    引用元: ・【訃報】漫画家・つかじ俊さん死去。27歳。連載を2話で中止し、がん闘病中★2

    【訃報 漫画家・つかじ俊さん死去。27歳。連載を2話で中止し、がん闘病中】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 22:52:32.69 ID:CAP_USER9.net
    3

    イラクのタラバニ前大統領死去
    2017/10/3 22:42
     【カイロ共同】イラク国営テレビは3日、ジャラル・タラバニ前大統領が死去したと報じた。

    https://this.kiji.is/287943088148251745

    引用元: ・【訃報】イラクのタラバニ前大統領死去

    【訃報 イラクのタラバニ前大統領死去】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 20:43:09.22 ID:CAP_USER9.net
    米ロック歌手トム・ペティさん
    no title


    (CNN) 米ロック歌手のトム・ペティさんが2日、心臓発作で死去した。66歳だった。

    ペティさんが率いるロックバンド、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの長年のマネジャーが遺族に代わって発表したところによると、ペティさんはロサンゼルス市内にある搬送先の大学病院で亡くなった。

    同市西郊マリブの自宅で1日夜、意識不明で倒れているところを発見され、病院で生命維持装置を装着されたが回復しなかったという。

    ペティさんは1950年にフロリダ州で生まれた。11歳の時、エルビス・プレスリーと映画撮影現場で出会ったことをきっかけに、ロックに熱中した。

    14歳でバンド活動を始め、移籍や解散を経て1975年にハートブレイカーズを結成。ソロ活動に転じた90年前後の3年間も含め、数々のヒット曲で一世を風靡(ふうび)した。2002年にはロックの殿堂入りも果たした。

    15年に出版された半生記では、ヘロイン中毒との闘いや20年に及んだ結婚生活の破たんなど、苦い経験も取り上げられていた。

    トム・ペティ&ハートブレイカーズは先週、コンサートツアーの最終公演をハリウッドで開催したばかりだった。

    配信2017.10.03 Tue posted at 16:26 JST
    CNN
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35108222.html

    引用元: ・【訃報】米ロック歌手、ハートブレイカーズの「トム・ペティ」さん、心臓発作で死去 66歳 ロックの殿堂入りも

    【訃報 米ロック歌手、ハートブレイカーズの「トム・ペティ」さん、心臓発作で死去 66歳 ロックの殿堂入りも】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 14:57:29.64 ID:CAP_USER9.net
    no title

    がん闘病中だった漫画家のつかじ俊氏が9月25日、死去した。
    1日、ブログやツイッターなどで家族が報告。
    昨年4月に「きょうのきゅうしょく!」の連載が2話で中止になった月刊漫画雑誌「ヤングエース」も2日、ツイッターで発表した。

    つかじ氏のブログとツイッターで、家族一同として「平成29年9月25日に安らかに旅立ちました。生前、作品を愛してくださいました皆さま、また、お世話になりました先生、出版関係の皆さまには深く感謝申し上げます」と悲しみの報告。

    「さらに、闘病に関して多くの方々から応援を頂き、励ましの言葉を掛けてくださいましたことは、どれほど本人の心の支えになっていたか、深く深く感謝と共にお礼申し上げます。いつの日も、心の片隅に思い出として残していただけることを念じて、旅立ちの報告をさせていただきます」とつづった。

    つかじ氏は昨年3月19日付のブログで「今日、手術やそれに関する説明をされました。進行がん、つまり悪性でした。心のどこかで奇跡的に良性…なんて考えていたのですが、やはりそんな奇跡は起こりませんでした。もっと早く見つかれば良かったんですけど、やはり25歳でがんだとは医者も滅多に思わないそうですね」と、自身が進行性のがんを患ったことを告白。

    また、翌4月には、月刊漫画雑誌「ヤングエース」に掲載された「きょうのきゅうしょく!」の連載が中止になったことが、同誌5月号で発表され、連載を中止し、治療に専念することを伝えていた。

    前日1日の家族の報告を受け、同誌のツイッターも2日午後に「『きょうのきゅうしょく!』の作者・つかじ俊先生がお亡くなりになりました。突然の訃報で、いまだに信じられません。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

    つかじ氏は今年9月12日、自身のツイッターで「今日で27歳になりました。なんとか生きる事ができました」と誕生日を迎えたことをつぶやいたばかりだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000107-spnannex-ent

    引用元: ・【訃報】漫画家・つかじ俊氏死去、27歳の若さで…がん闘病中 連載2話で中止

    【訃報 漫画家・つかじ俊氏死去、27歳の若さで…がん闘病中 連載2話で中止】の続きを読む

    このページのトップヘ