あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    浦和

    1: 小豆大福 2017/10/18(水) 21:22:36.28 ID:CAP_USER9.net
    1

    [10.18 ACL準決勝第2戦2日目]

    ■浦和レッズ 1-0 上海上港 [埼玉スタジアム2002]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/101801/livetxt/#live

    [浦]ラファエル・シルバ(11分)

    >>2戦合計:浦和2-1上海


    AFCチャンピオンズリーグ準決勝第2戦が18日に行われ、浦和レッズと中国の上海上港が対戦した。

    【動画】倉田秋が2戦連続、杉本健勇が代表初ゴール、香川真司の土壇場同点弾でハイチと分ける

     敵地での第1戦では興梠慎三が貴重なアウェイゴールを奪い、1-1のドロー決着。第2戦が仮にスコアレスドローでも浦和の決勝進出が決定する。浦和のスタメンは準決勝第1戦と同じ11名。4-1-4-1のフォーメーションで臨む。対する上海はオスカル、エウケソン、フッキといった強力攻撃陣が先発に名を連ねた。

     11分、柏木陽介のCKにラファエル・シルバが頭で合わせ、ホームの浦和が早い時間帯に先制する。続く16分、鮮やかなパスワークで右サイドを崩すと、右サイドバックの遠藤航がクロス。しかし、武藤雄樹のヘディングシュートは枠をわずかに外れた。対する上海は23分、フッキが武器の左足で直接FKを放つも、GK西川周作が好セーブを見せた。前半は浦和の1点リードで折り返す。

     後半に入り55分、再び柏木のCKから槙野智章が飛び込むが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。68分、阿部勇樹がインターセプトから持ち上がると、クロスに興梠が合わせる。しかし、惜しくも相手GKの好セーブに阻まれた。77分にはフッキが思い切り良く左足を振り抜く。西川が弾いたボールにエウケソンが詰めるも、再び西川が身体を張ったブロックでゴールを死守。その後も最後まで集中した守備で上海にゴールを許さず、試合は1-0で終了。

     2戦合計2-1で浦和が10年ぶり、Jリーグ勢にとっては9年ぶりのACL決勝進出を果たした。

     この結果、決勝戦の対戦カードはアル・ヒラル(サウジアラビア)対浦和に決定。決勝戦第1戦は11月18日にアル・ヒラルのホームで、第2戦は25日に浦和のホームで開催される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00657066-soccerk-socc







    ACL準決勝はサウジのアル・ヒラルに軍配。一足先に決勝進出を決める
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00236508-footballc-socc

    アルヒラルが決勝進出
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645266-gekisaka-socc

    ACL
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1

    引用元: ・【サッカー】<ACL準決勝>浦和、10年ぶりのACL決勝進出決定!決勝はサウジアラビアのアル・ヒラルと対戦!

    【ACL準決勝 浦和、10年ぶりのACL決勝進出決定!】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 20:18:20.50 ID:CAP_USER9.net
    1

    飲食店に刃物男が侵入 店員重傷

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20171006/1100000230.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    6日未明、さいたま市の飲食店に刃物を持った男が侵入し、店内にいた30代の女性店員を殴りカッターナイフのような刃物で切りつけて逃げました。女性は大けがをし、警察は、傷害などの疑いで逃げた男の行方を捜査しています。

    6日午前0時45分ごろ、さいたま市浦和区高砂にある「カフェ・ベローチェ浦和さくら草通り店」に男が侵入しました。
    当時、店の奥にある事務所には、30代の女性の店員がいて、ガラスの割れる音を聞いて警察に通報した直後、男ともみ合いになったということです。

    男は女性の顔を殴るなどした上、持っていたカッターナイフのような刃物で女性の右肩を切りつけ、店の2階の窓から逃げたということです。

    女性は全治1か月の大けがをしました。

    警察によりますと、男は年齢が40代から50代で、身長は1メートル70センチくらい、めがねをかけ、ベージュ色のトレンチコートを着ていたということです。

    警察は、傷害などの疑いで逃げた男の行方を捜査しています。

    10/06 18:44

    引用元: ・未明のカフェにトレンチコート男 女店員の顔を殴りカッターで切りつけ2階の窓から逃走・さいたま

    【未明のカフェにトレンチコート男 女店員の顔を殴りカッターで切りつけ2階の窓から逃走・さいたま】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 19:16:03.05 ID:CAP_USER9.net
    106産経ニュース、2017.9.22 19:02更新
    http://www.sankei.com/life/news/170922/lif1709220032-n1.html

    長谷工アーベストが2017年の「住みたい街(駅)ランキング」を発表した。[ITmedia]

     マンション販売の長谷工アーベストはこのほど、2017年の「住みたい街(駅)ランキング」を発表した。首都圏での1位は吉祥寺で、04年の調査開始以来13年連続で首位の座を守った(08年は調査を実施せず)。

     吉祥寺に住みたい理由は「大きな公園が近くにあり、緑があって自然を感じられる」「学生が住んでいるので、活気があって街を歩くだけで楽しい」--などが挙がった。

     2位以降は武蔵小杉、横浜、自由が丘・恵比寿(同率)、品川、大宮、浦和・北千住(同率)、新宿・池袋(同率)--と続いた。

     16年の調査では浦和は19位、北千住は29位にとどまっていたが、今回は大きく順位を上げて初のトップ10入りを果たした。恵比寿(9位→4位)、池袋(16位→10位)もランクアップしていた。

     浦和には「最近は大宮ばかり注目されてきたが、浦和駅の再開発によって変わりそう」、北千住に対しては「都心へのアクセスが便利で物価も安い。テレビでも住みやすいと紹介されている」--といった声が集まった。

     長谷工アーベストは「大規模開発、商業施設の開業、交通の便の向上などによって変化がみられる街や、メディア露出が増えた街の人気が高まる傾向がある」と分析している。 調査は7月1~17日にかけてアンケートメール形式で実施し、2886件の有効回答があった。

    引用元: ・【2017年度】「住みたい街」、吉祥寺が13連覇 浦和が初のトップ10に 北千住が大躍進

    【【住みたい街】吉祥寺が13連覇 浦和が初のトップ10に 北千住が大躍進】の続きを読む

    このページのトップヘ