あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    深刻

    1: 小豆大福 2017/12/07(木) 12:23:08.23 ID:CAP_USER9.net
    3

    酒気帯び運転
    大阪府警巡査長を逮捕 物損事故で口止めも

     車を飲酒運転して物損事故を起こした上、他人が身代わりになったことを同僚の警察官に口止めしたとして、大阪府警は7日、寝屋川署直轄警察隊の巡査長、大江翼容疑者(27)=同府寝屋川市幸町=を道交法違反(酒気帯び運転など)と犯人隠避教唆の疑いで逮捕した。

     また、自ら身代わりになって事故を申告したとして、兵庫県宝塚市寿楽荘の会社役員、小久保弘一容疑者(56)=公職選挙法違反の疑いで逮捕=を犯人隠避の疑いで再逮捕した。

     大江容疑者の逮捕容疑は10月12日午前3時半ごろ、寝屋川市早子町の京阪寝屋川市駅前ロータリーで、酒を飲んだ状態で乗用車を運転。
     後進して植え込みに突っ込む事故を起こし、その場で会っていた小久保容疑者が身代わりになって申告したことを、事故処理を終えた同署の男性巡査長(32)と女性巡査(21)に打ち明けて口止めしたとしている。
     両容疑者は容疑を認めている。

     府警は署員2人も犯人隠避容疑で書類送検する方針。

     監察室によると、大江容疑者は11日午後7時半ごろ~12日午前2時ごろ、市内の飲食店などで知人女性と生ビールやハイボールなどを10杯以上飲酒。
     女性が小久保容疑者の息子から「(10月22日投開票の)衆院選に関するアルバイトがある」と持ちかけられたことを聞き、息子と話し合うため自宅から車で同駅に向かった。
     駅に来ていた小久保容疑者に飲酒運転が知られ、その場を離れようとした際に事故を起こした。

     小久保容疑者は衆院選で選挙運動の報酬を支払うと約束したなどとして、衆院選投開票後に府警に逮捕されていた。【津久井達】

    毎日新聞2017年12月7日 12時06分(最終更新 12月7日 12時06分)
    https://mainichi.jp/articles/20171207/k00/00e/040/282000c

    引用元: ・【大阪】飲酒運転して物損事故を起こした上、他人が身代わりで事故申告したことを同僚警官に口止め 巡査長(27)逮捕

    【飲酒運転して物損事故を起こした上、他人が身代わりで事故申告したことを同僚警官に口止め 巡査長(27)逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/28(火) 08:00:13.63 ID:CAP_USER9.net
    3

    各地の小中学校で教員不足が広がっている状況が、都道府県と政令市の67教育委員会を対象にした毎日新聞の調査で浮かんだ。定数からの不足数は今年度当初の時点で少なくとも357人。学校現場からは人手不足と過重労働への悲鳴が聞こえてくる。【渡辺暢】

     「担任が決まらない教室すらある中、現場は疲弊している」。福岡県教組の本村隆幸書記長はため息をつく。大量退職後、教員は若返りが進んだが、その分、産休や育休の取得者が増えている。同県では5月1日現在、政令市の福岡、北九州両市を除いて29人が不足。公立幼稚園教諭や大学生が臨時免許を得て教壇に立つなど苦肉の策で対応してきた。

     政令市を抱える県内では「県、政令市」と複数にまたがって臨時講師登録する人も多い。「補充のため声を掛けたら、既に他の自治体で働き始めていた」といったケースも珍しくなく、自治体間で「講師の争奪戦」(福岡市教委担当者)が起きているといわれる。

     欠員補充については「教務主任でカバー」(群馬県)や「退職者に声を掛ける」(長崎県)など、各教委が頭を悩ませる。教科ごとに免許が異なる中学校では、技術・家庭科などで欠員が出た場合の補充が難しく、教員1人に複数の学校で授業してもらうこともあるという。

     全教千葉教職員組合の寺田勝弘書記長は教員不足は児童・生徒にも影響すると指摘する。「欠員をカバーするための過重労働で、休職につながる悪循環もあり、子どもたちとの信頼関係も築けない」

     本紙の調査では、大量退職後も多くの教委で正規採用を抑えがちだった。少子化による将来的な教員過剰や大量退職が繰り返されることを懸念したためとみられるが、寺田書記長は「臨時講師と正規教員で待遇に大きな差がある自治体もあり、臨時講師が集まらないことは明らかだ」と批判。「少人数学級を進める議論も行われており、正規採用を増やしても大きな問題にならない」と強調する。

     文部科学省初等中等教育局の担当者は「教員志望者の減少と地域偏在がネックだ。要因も複雑で(教員不足の解消に向けた)対策は難しい」としている。

     ◇学力に影響も

     増田修治・白梅学園大教授(教師教育論)の話 数字は氷山の一角だろう。年度途中になれば、定員からの不足は東京都内だけでも3桁に上るとみている。代替講師がいないのは、正規教員を減らしてきたつけだ。欠員状態が続けば子供たちの学力にも影響が出る。都道府県も市町村も解決に取り組む姿勢が必要だ。

    配信11/28(火) 6:50
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000005-mai-soci

    引用元: ・【人手不足】小中教員不足 「担任すら決まらず」自治体間で講師争奪

    【小中教員不足 「担任すら決まらず」自治体間で講師争奪】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 12:03:57.92 ID:CAP_USER9.net
    神奈川県の東海大学正門そばにあるTSUTAYA東海大学前店が9月15日に閉店しました。「若者の××離れ」という言葉を安易に使うのは好きではないのですが、このTSUTAYAの立地は住宅地とはいえ商圏として集積度はそれほど高くない場所で、つまるところ相当に学生さんをメイン顧客として商売をしていたはずであり、こればっかりはそういうことなのでしょう。

     とはいえそういう場所だけではなく、ここ数ヵ月で全国的にTSUTAYAの閉店が無闇に目立つようになっています。

    07/02 TSUTAYAすみや 袋井店(静岡県)
    07/09 TSUTAYA 天童バイパス店(山形県)
    07/14 TSUTAYA 東大竹店(神奈川県)
    07/31 TSUTAYA 東武みずほ台店(埼玉県)
    07/31 TSUTAYA 東十条店(東京都)
    07/31 TSUTAYA 等々力店(東京都)
    07/31 TSUTAYA 茨木店(大阪府)

    08/16 TSUTAYA 北14条光星店(北海道)
    08/20 TSUTAYA 東鷲宮駅前店(埼玉県)
    08/20 TSUTAYA 東長崎店(東京都)
    08/20 TSUTAYA 外環羽曳野店(大阪府)
    08/27 TSUTAYA 松本庄内店(長野県)
    08/27 TSUTAYA 岡崎欠町店(愛知県)
    08/28 TSUTAYA 寒川店(神奈川県)
    08/31 The News TSUTAYA 多摩センター店(東京都)
    08/31 TSUTAYA 山科駅前店(京都府)
    08/31 TSUTAYA 尾浜店(兵庫県)

    09/10 TSUTAYA 観音寺駅南店(香川県)
    09/15 TSUTAYA 東海大学前店(神奈川県)
    09/18 TSUTAYA 村松原店(静岡県)
    09/24 TSUTAYA 江坂店(大阪府)
    09/30 TSUTAYA ヨークタウン山田鈎取店(宮城県)
    09/30 TSUTAYA 大宮宮原店(埼玉県)
    09/30 TSUTAYA 梅島店(東京都)
    09/30 TSUTAYA 南太田店(神奈川県)
    09/30 TSUTAYA 池下店(愛知県)
    09/30 TSUTAYA 皇子山店(滋賀県)
    09/30 TSUTAYA 相生店(兵庫県)
    09/30 TSUTAYA 瀬戸高知店(高知県)
    ※筆者調べ

     この7月から9月までの間に確認できただけでこれだけのTSUTAYAが閉店しています。もちろん若者に限らず音楽・映像の視聴方法がCDやDVD等のパッケージから様々な配信サービスに移行していることが大きな要因のひとつであることは間違いないのですが、それでも6月以前の閉店は月に多くても5店程度でしたから、これはただ不採算店を閉鎖しているだけではないと思うに至りました。

    ■「ご近所のTSUTAYA」が絶望的に

     閉店する店舗を見てみると、大都市圏に比較的簡単にアクセスできる住宅の駅近くに立地する店が相当多いことがわかります。ここから導かれるのはこれらの閉店は不採算店の整理ということだけではなく、もう経営側としては今の「ご近所のTSUTAYA」形態の未来に希望を持っていないのではないかという推測。

     TSUTAYAを経営するカルチャー・コンビニエンス・クラブ(CCC)経営陣は以前から「我々は企画の会社である」※という発信をしてきています。

     現在CCCが推進している図書館の運営委託、代官山・湘南や枚方のT-SITEや蔦屋書店、二子玉川の蔦屋家電等の業態は、まさにその発信をあらわしているものとみなせますが、いずれもが滞在型の施設です。

     会社や学校の帰りについでに寄ってもらっては小銭をちゃりんちゃりん稼ぐのではなく、わざわざそのために来てもらう滞在型の施設で1人頭の消費金額・消費時間を最大化する方向。言い換えれば「ケ」のビジネスから「ハレ」のビジネスへのシフトが今まさに実行されている最中であるということでしょう。

     たとえば9月26日、福岡市中央区六本松地区の九州大キャンパス跡地にオープンした「六本松421」に蔦屋書店が入居しましたが、これは福岡市天神の繁華街にあったTSUTAYA BOOK STORE TENJINが6月30日に閉店して移転した形です。

     福岡市レベルの都市規模、天神と六本松という距離があれば、移転せずとも2店舗とも維持できるのではないかとも感じるのですが、意識的な業態シフトの一環と考えれば納得がいきます。
    >>2以降に続く

    アスキー(2017年10月16日 07時00分)
    http://ascii.jp/elem/000/001/567/1567589/

    ★1が立った時間 2017/10/16(月) 09:56:11.25
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508115371/

    引用元: ・【レンタル】TSUTAYAが最近やたら閉店している件について★2

    【TSUTAYAの閉店が急増 若者離れが深刻】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 16:57:40.82 ID:CAP_USER9.net
    3

    日銀が2日発表した短観=企業短期経済観測調査では、企業の人手不足感がおよそ25年半ぶりの水準まで高まっていることがわかり、多くの企業で働き手の確保が深刻化している実態が浮き彫りになりました。

    日銀の短観では、国内のおよそ1万1000社に景気の見方を聞くとともに、従業員の数が「過剰」か「不足」かも尋ねて指数化していて、マイナスが大きくなるほど人手不足だと感じる企業が多いことを示します。

    今回の短観では、企業の規模や業種を問わず、軒並みマイナス幅が大きくなり、大企業が前回より2ポイント低下してマイナス18ポイント、中小企業も5ポイント低下してマイナス32ポイントとなりました。

    この結果、全体では前回より3ポイント低いマイナス28ポイントとなり、企業の人手不足感が平成4年2月調査のマイナス31ポイント以来、およそ25年半ぶりの水準まで高まっていることがわかりました。

    一方、併せて調査した今年度の設備投資額は、昨年度に比べて、製造業は11.7%、非製造業は0.8%、それぞれ増やすとしています。

    人手不足が深刻化する中、企業の間では、工場の生産工程や物流拠点での仕分け作業を自動化するといった、いわゆる「省力化」のための投資が増えていて、こうした取り組みが人手不足の緩和や生産性の向上にどこまでつながるのか注目されます。

    ■専門家「人手不足クライシスのような状況」

    大和総研の長内智シニアエコノミストは、深刻化する人手不足について、「一部の業種では“人手不足クライシス”のような状況で、戦略的に進める省力化投資もあるが、人手不足に迫られて省力化投資せざるをえない企業も増えてくると思う」と話しています。

    そのうえで、長内氏は「人手不足が進む中、機械やコンピューターに置き換えられる仕事はどんどん変わっていく。ただ、介護や小売りなど、人から機械に置き換えられないような仕事もあるので、省力化投資にも限界がある。今後の政策面では、小売りなどの非製造業、特に地方を中心とする中小企業の人手不足対策が大きな課題になってくる」と話しています。

    ■ロボットで省力化

    人手不足に対応するため外食チェーンでは機械やロボットを導入して作業を省力化する取り組みが進んでいます。

    牛丼チェーンの吉野家ホールディングスはどんぶりにご飯を盛りつける機械を全国のすべての店に導入。
    牛丼や定食など、メニューごとに決まっているご飯の量を機械が自動で調整します。
    従業員の作業時間を少しでも短縮して、スムーズに接客できるようにしようという取り組みです。

    ことし1月からは東京・足立区の店舗に、洗い場に、アーム型のロボットを試験的に導入。
    吉野家の店では、客が食べ終えたどんぶりなど、食器洗いに1日2時間余りの時間がかかっていました。
    従業員が電動ブラシでどんぶりにこびりついた米粒などを洗い落としたうえで食洗機にかけます。
    洗い終わった食器はアーム型のロボットがどんぶりの大きさごとに仕分けして重ねていきます。
    終わったところでブザーがなって従業員に知らせます。
    これによって従業員の食器洗いの時間が20%ほど、短縮できているということです。
    会社では、ロボットを改良し、食器洗いの時間を2時間から30分に縮めることを目指しています。

    吉野家では、人手不足で働き手の確保が今後、一層難しくなっていくと考え、店で行われている食材の出し入れや掃除などあらゆる作業にロボットなどの技術を取り入れ省力化を進める考えです。
    吉野家未来創造研究所の春木茂部長は「店の作業の半分以上を機械化もしくはロボットに将来的には任せることができるのではないかと考えている。従業員の作業を減らし、その分、調理やサービスに集中できる環境をつくりたい」と話しています。

    ■センサーで工場を管理

    人手不足は製造業にも広がっています。

    技術を備えた従業員を確保できなければ工場の操業を維持することさえ難しくなります。
    そこで従業員の代わりに機械が工場を管理する取り組みも始まっています。

    ※以下省略 全文はソース先をお読み下さい

    配信10月3日 5時17分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011165661000.html

    ★1が立った時間 2017/10/04(水) 15:28:23.42
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507098503/

    引用元: ・【日銀短観】人手不足が25年半ぶりの水準に 「人手不足クライシスのような状況」★2

    【日銀短観 人手不足が25年半ぶりの水準に 「人手不足クライシスのような状況」】の続きを読む

    このページのトップヘ