あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    減少

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 18:55:37.40 ID:CAP_USER9.net
    3

     宮司富岡長子さん(58)が殺害された富岡八幡宮(東京都江東区)の初詣客が大幅に減少した。警視庁によると、正月三が日の午前9時~午後4時に訪れたのは約3万5千人で、昨年の約5万人から3割減。影響は地元商店街にも及び、客足の落ち込みに店主らは落胆の色を隠さない。事件から1カ月足らずで迎えた厳しい年明け。八幡宮の担当者は「信頼回復に努めたい」と話している。

     東京メトロ門前仲町駅まで続く歩道には、焼き鳥などの出店がずらりと並び、家族連れや観光客が行き来していた。毎年訪れるという50代女性は「これでも少ない」と寂しげな表情だった。

    配信2018/1/5 18:36
    共同通信
    https://this.kiji.is/321945642631611489

    引用元: ・【東京】富岡八幡宮、初詣客(正月三が日)3割減 宮司殺害事件の影響

    【富岡八幡宮、初詣客(正月三が日)3割減 宮司殺害事件の影響】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/29(金) 19:50:31.39 ID:CAP_USER9.net
    3

    韓国の政府機関は、韓国の伝統酒のマッコリについて輸出がピーク時より7割以上減少し、高級なイメージで輸出を伸ばしている日本酒などと比べて、イメージ戦略や価格設定に失敗したことなどが原因だとする報告書をまとめました。

    貿易支援などを行っている韓国の政府機関、韓国農水産食品流通公社が今月、発表した食品輸出に関する報告書によりますと、去年1年間のマッコリの輸出額は1286万8000ドル、日本円でおよそ14億6000万円で、全体の53%は日本が占めました。

    マッコリの輸出は日本での韓流ブームなどもあってピークの2011年には輸出額が5270万ドルに上りましたが、去年はピーク時より75.6%も減少しました。

    報告書では、輸出を伸ばしている日本酒や中国の蒸留酒が高級なイメージを確立したのに対して、マッコリは、半透明のペットボトルの容器で低価格のイメージを与えるため、市場の構築に失敗したと分析しています。

    また、去年の平均の輸出単価は1リットル当たり99セントと1ドルを下回り、低価格帯の商品の輸出がブランドイメージに否定的影響を与えているとも指摘しています。

    そのうえで報告書は輸出の拡大に向けて海外で人気のノンアルコールの商品など多様な商品を開発し、新たなブランドイメージを作るよう提言しています。

    配信 12月28日 15時55分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274281000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003

    引用元: ・【韓国政府】「マッコリ」輸出7割減 「イメージ戦略に失敗」と報告書

    【「マッコリ」輸出7割減 「イメージ戦略に失敗」と報告書】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/11(月) 10:56:20.39 ID:CAP_USER9.net
    3

    東京都江東区の富岡八幡宮で女性宮司の富岡長子さん(58)らの殺傷事件で、7日夜の事件後最初の日曜となった10日、現場の富岡八幡宮には多くの参拝客が訪れた。事件を受け参拝客の減少も懸念されたものの、地元住民らによるとこの日のにぎわいは「いつも通り」。地域は徐々に平穏を取り戻しつつあるが、毎年約30万人が訪れる正月に向けては不安の声も上がっている。

     富岡八幡宮の門前町として栄える「深川仲町通り商店街」。永代通り沿いの約800メートルに130店舗以上が店を構える。年末年始には夜店も出店され、アーケードは多くの参拝客でにぎわうが、同商店街の石島龍治理事長(77)は「今は、事件報道を受けて物珍しさで訪れている人がいるからそれほど変わらないが、初詣の時期にどれだけ減るか分からない」と不安顔。事件については「本当に信仰心のある人は迷惑していると思う」と述べた。

     同商店街では、毎年1月3日に組合員40人ほどで八幡宮の神殿に入り、新年のあいさつやおはらいなどを行っている。来年も継続して行う予定だと言うが、石島理事長は「総代の幹部などで相談しているとは思うが、神社が今後どうなるのか分からない」。また氏子関係者の70代男性は「(事件で)迷惑しているのは周辺のお店の人。例年なら12月30日から周辺は参拝客でいっぱいだが、今年は間違いなく減るだろう」と心配そうに話していた。【太田皐介】

    配信2017年12月11日8時49分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712110000115.html

    ★1が立った時間 2017/12/11(月) 09:12:52.38
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512951172/

    引用元: ・【東京】富岡八幡宮初詣客「どれだけ減るか…」 商店街は不安★2

    【富岡八幡宮初詣客「どれだけ減るか…」 商店街は不安】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/08(金) 12:01:36.85 ID:CAP_USER9.net
    3

     民放キー局の2017年4~9月期決算によると、フジ・メディア・ホールディングス(HD)傘下のフジテレビジョンが唯一、営業赤字となった。一人負けに歯止めがかからない状態だ。視聴率の低迷が続き、広告収入が減った。復活への道は険しいようだ。

     フジ・メディアHDの連結決算の売上高は前年同期比4.8%減の3118億円、営業利益は12.3%減の116億円、純利益は8.8%減の116億円だった。減収減益決算となったのは、主力子会社フジテレビの不振が原因だ。

     フジテレビ単体の売り上げは1272億円。前年同期より166億円、11.8%減と大幅に落ち込んだ。営業損益は8億3600万円の赤字
    (前年同期は23億500万円の黒字)、最終損益は5億2200万円の赤字(同16億4700万円の黒字)に沈んだ。
    http://biz-journal.jp/2017/12/post_21616.html

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512669449/

    引用元: ・【経済】キー局で唯一、フジテレビが赤字に転落 「一人負けに歯止めがかからず」 ★2

    【キー局で唯一、フジテレビが赤字に転落 「一人負けに歯止めがかからず」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/08(水) 11:45:54.73 ID:CAP_USER9.net
    1

     10月に全品280円(税抜き)を298円(同)に約6%値上げした焼き鳥店チェーン「鳥貴族」(大阪市)の同月の直営既存店客数は、前年より7・0%減った。同社が7日発表した。28年ぶりに値上げしたことに加え、客数が多い週末に台風が2回襲来したことが響いたという。

     株式上場した2014年から月ごとの実績を公表しており、その中では最大の下落幅だった。売上高は3・8%減となった。

     一方、客単価は3・5%増と18カ月ぶりにプラスに転じた。ただ、値上げ幅の約6%には届いておらず、同社は「値上げで注文する品数を減らした人もいたため」とみている。

    http://www.asahi.com/articles/ASKC75PXMKC7PLFA00H.html

    引用元: ・【経済】鳥貴族、客減る 値上げ280→298円で 台風影響も

    【鳥貴族、客減る 値上げ280→298円で 台風影響も】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/02(木) 18:14:21.67 ID:CAP_USER9.net
    1

    http://biz-journal.jp/2017/11/post_21179.html

     一般に、新聞の部数減が止まらない、といわれている。2001年上半期と16年上半期の新聞販売データを比べてみると、読売新聞が1,028万部から901万部、朝日新聞が832万部から658万部、毎日新聞が396万部から309万部と、大きく部数を下げている。一般には、この事態をもって「新聞離れ」が進んでいると論じられている。

     だが、ほかに日本経済新聞(306万部から273万部)、産経新聞(201万部から157万部)を加えた全国紙は、主として関東圏と関西圏でよく読まれているにすぎない。東京にいる人は、地方では地元の新聞がよく読まれていることに、なかなか気づかない。
    部数の下がる地方紙、下がらない地方紙


     地方紙・ブロック紙のなかにも、部数の下がっていない新聞と大きく下げている新聞がある。たとえば北海道新聞は123万部から103万部、広島県の中国新聞は73万部から55万部と大きく下げている。新潟日報は49万部から44万部へと減っている。

     だが、そんな状況のなかでも部数を落としていない新聞がある。群馬県の上毛新聞は30万部のまま、栃木県の下野新聞は31万部から30万部、山梨県の山梨日日新聞は20万部から変わらず、長野県の信濃毎日新聞も47万部のままである。とくに山梨県は2001年に88万人程度だった人口が、現在では82万人へと大きく減っているにもかかわらず、新聞の部数減が起こっていない。

     地方紙の場合、部数減の要因には地方の人口が減少するというものがある。11年の東日本大震災で、福島県の福島民報や福島民友新聞は大きく部数を落とした。県外に避難した人が多かったからだ。もちろんこれは極端な事例だが、人口が減り、人が都会に流出するようになると、地方の新聞は部数を減らすのが当然だ。

     だが、それでも生き残っている地方紙がある。こういった地域では、「新聞離れ」が起こっていないのだ。

    (略)

    引用元: ・【経済】瀕死の新聞業界 朝日新聞が832万部から658万部、毎日新聞が396万部から309万部と、大きく部数を下げる

    【瀕死の新聞業界 朝日新聞が832万部から658万部、毎日新聞が396万部から309万部と、大きく部数を下げる】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/26(木) 07:49:42.41 ID:CAP_USER9.net
    1

    ◆ 広島大と静岡大、岩盤含水モデル構築 海水、年23億トン減少

    広島大学大学院理学研究科の畠山航平大学院生や片山郁夫教授らは、海洋プレート(岩盤)が海水を多く取り込み、世界の海水が減少傾向にあることを示す新しいモデルを提唱した。
    従来モデルに比べ、新モデルでは海水の年間減少量が23億トンと倍増。

    6億年後に海がなくなる可能性を示した。
    地球内部に運び込まれる水の量が分かれば、地球で海が存在できる理由や存続できる期間などについて知見が得られるという。

    研究グループは、マントルが水を取り込んだ際に作られる岩石「蛇紋岩」の水の通りやすさを検討。
    海洋プレートの含水モデルを構築し、地球内部に運び込まれる海水の総量を調べた。

    計算の結果、海洋プレートによって地球内部に運ばれる海水は年間25億トンとなり、火山などにより地球内部から排出される水の排出量2億トンを大きく上回った。

    プレートの水の取り込みはこれまで最上部にある「海洋地殻」だけだと考えられていた。
    近年の調査では海溝付近にある断層に沿って海洋マントルまで水が浸透していると指摘されている。

    静岡大学との共同研究。
    成果は24日、英電子版科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

    no title

    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00447908?twinews=20171025

    ■前スレ(1が立った日時:2017/10/25(水) 13:39:32.30)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508906372/

    引用元: ・【研究】海水、年23億トン減少…6億年後に海がなくなる可能性も ★2

    【海水、年23億トン減少…6億年後に海がなくなる可能性も】の続きを読む

    このページのトップヘ