あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    滋賀県

    1: 小豆大福 2018/01/01(月) 07:12:48.94 ID:CAP_USER9.net
    3

     滋賀県草津市のちゃんこ料理店で経営者の糸岡真二さん(60)が客2人から暴行を受け死亡した事件で、遺体の殴打痕などから、糸岡さんが数十回殴る蹴るの暴行を受け、土鍋でも殴られていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。肋骨(ろっこつ)も複数箇所折れており、激しい暴行を受けていたとみられる。

     滋賀県警草津署によると、傷害致死容疑で逮捕された不動産仲介業、浜野慶治(46)と土木作業員、関一也(45)の両容疑者は12月21日午後7時ごろ、計7~8人で来店し個室で飲食。従業員の雑炊の作り方などに言いがかりをつけ、糸岡さんが1人で対応していた。

     捜査関係者によると、署員が110番を受けて個室に踏み込んだところ、室内には割れたコップが散乱し、糸岡さんが正座をしてぐったりとした様子で頭から血を流していた。

     糸岡さんは署員が駆けつけるまでの約2時間半にわたり、断続的に暴行を受けたとみられ、同席していた客によると、土鍋でも殴打された。

     この間、浜野容疑者らと同席していた客が店員に「自分らで収めるから」などと話したという。

     糸岡さんは、無抵抗のまま長時間暴行を受け続け、肺損傷で死亡したとみられ、県警は調べを進めている。

    配信2017.12.31 22:57更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171231/wst1712310054-n1.html

    関連スレ
    【滋賀】雑炊の作り方で因縁、数十回殴る蹴る 草津市ちゃんこ料理店暴行死 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514755579/

    引用元: ・【滋賀】草津市ちゃんこ料理店暴行死 容疑者、土鍋でも殴打 「自分らで収めるから」と2時間半にわたり暴行 正座の状態、頭から血

    【草津市ちゃんこ料理店暴行死 容疑者、土鍋でも殴打 「自分らで収めるから」と2時間半にわたり暴行 正座の状態、頭から血】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/30(土) 18:36:05.66 ID:CAP_USER9.net
    3
    高島市 グランピング施設誘致へ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004387491.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    滋賀県高島市の市有地にある道の駅が老朽化したことから、市は建物を取り壊し、エアコンやベッドなど設備の整った部屋でキャンプが行える「グランピング施設」を誘致することになりました。

    滋賀県高島市にある道の駅、「しんあさひ風車村」は、29年前、広さおよそ9万4000平方メートルの市有地にオープンし、一時は年間30万人が訪れました。
    しかし、老朽化が進み来場者も大幅に減ったため、去年4月から休業しています。

    市は、施設の再整備には6億円以上かかることから、老朽施設を取り壊したうえで、エアコンやベッドなど設備が整った部屋でキャンプが楽しめる「グランピング施設」を運営する業者に市有地のうち3万5000平方メートルを貸し出すことを決めました。

    市が誘致する予定の大阪の業者は、来年7月をめどに「グランピング施設」をオープンさせたいとしていて、高島市の福井正明市長は、「市の観光全体のイメージアップを図っていきたい」としています。

    09/30 12:21

    引用元: ・【エアコンの効いた部屋でベッドで寝るキャンプ「グランピング」】高島市がグランピング施設誘致へ

    【【エアコンの効いた部屋でベッドで寝るキャンプ「グランピング」】高島市がグランピング施設誘致へ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 21:16:53.99 ID:CAP_USER9.net
    成人男性の喫煙率
    no title


     厚生労働省が実施した平成28年国民健康・栄養調査で、都道府県別の成人男性の喫煙率は群馬が37・3%でトップだったことが21日分かった。最も低かった滋賀は20・6%で地域差が大きい。厚労省の担当者は「理由ははっきりしないが、各自治体は調査結果を参考に、禁煙指導などのたばこ対策を進めてほしい」としている。

     習慣的に喫煙している人の割合は男性30・2%(15年比0・1ポイント増)、女性8・2%(同0・3ポイント増)で、ほぼ横ばいだった。

     都道府県で比較できるよう年齢調整した上で、成人男性の喫煙率を地域別に見ると、最も高かった群馬に続いたのは福井36・6%、北海道35・9%で、低かったのは滋賀に続き奈良22・0%、大分25・3%の順だった。熊本は地震の影響で調査を実施できなかった。

     喫煙を巡っては、他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」の防止の動きが進んでいる。神奈川県が10年度に受動喫煙防止条例を導入。東京五輪・パラリンピックに向けて、厚労省や東京都も法整備や条例制定を目指している。

    配信2017.9.21 20:47更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170921/wst1709210102-n1.html

    引用元: ・【たばこ】男性喫煙率、最も低かったのは滋賀県 トップの群馬県と17ポント差

    【【たばこ】男性喫煙率、最も低かった都道府県は? 高かったのは・・・・・】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 10:38:53.40 ID:CAP_USER9.net
    3新名神で事故2人死亡1人重傷

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064295651.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    26日夜、滋賀県甲賀市の新名神高速道路の下り線で、家族3人が乗った乗用車が横転し、運転していた55歳の夫と妻の2人が死亡しました。警察が事故の原因を調べています。

    26日午後6時半すぎ、滋賀県甲賀市の新名神高速道路の下り線で、家族3人が乗った乗用車が、本線と土山サービスエリアへの入り口との分岐点にあった衝突時の衝撃を和らげる緩衝材にぶつかって横転しました。

    警察によりますと、この事故で乗用車を運転していた大阪・吹田市の会社員、長谷川浩さん(55)と、後部座席にいた妻の美也子さん(55)が頭などを強く打って死亡しました。
    また、助手席にいた娘の美和さん(23)が首の骨を折る大けがをしました。

    現場は見通しの良い3車線の道路だということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

    事故の影響で新名神高速道路の下り線は甲賀市の甲賀土山インターチェンジと
    三重県亀山市の亀山ジャンクションの間でおよそ7時間にわたって通行止めになりました。

    09/27 09:22

    引用元: ・新名神で車が本線とSAへの分岐点の緩衝材にぶつかり横転 運転の夫と後部座席の妻が死亡、助手席の娘(23)が首の骨折る大怪我

    【【事故】新名神で車が本線とSAへの分岐点の緩衝材にぶつかり横転 運転の夫と後部座席の妻が死亡、助手席の娘(23)が首の骨折る大怪我】の続きを読む

    このページのトップヘ