あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    男女

    1: 小豆大福 2017/11/15(水) 14:03:18.13 ID:CAP_USER9.net
    1

    2017年11月15日 12時0分
    毎年、この時期に発表される『赤ちゃん名づけ男女年間トレンド』。
    今年2017年度版が発表されました。

    なぜ親は子に「キラキラネーム」をつけるのか? 正しい名前の付け方を"お坊さん"から学んでみた最新の名づけトレンドは、どのようになっているのでしょうか。早速ご紹介していきましょう。

    トレンドランキングベスト10

    「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」のランキングはこのようになりました!

    【男の子の名前のトレンドは?】

    男の子は
    1位颯(はやて)くん
    2位凛空(りく)くん
    3位陽翔(はると)くん
    4位凰(おう)くん
    5位大翔(だいと)くん
    6位柊希(しゅうき)くん
    7位瑛(あきら)くん
    8位蒼大(そうた)くん
    9位湊斗くん
    10位主税(ちから)くん
    となり、このうち、2位の「凛空」と10位の「主税」という名前は、今年初めてランクインした新しい名前です。

    昨年のランキング5位からランクアップを果たし、1位になった「颯」くんに関しては、「かっこよく、たくましく」「風が吹く」といった名づけのメッセージがみられる点からも、『颯爽としたイメージ』が人気を呼び、注目されている名前といえそうです。

    2位の「凛空」くんに関しては、「凛」という文字は女の子で昨今人気の文字であり、中間的イメージをもたせつつ、「りく」と男の子らしい響きをもたせた点が、人気を集めた理由かもしれません。3位の「陽翔」君は昨年7位からのランクアップ。近年人気の男の子の名前です。

    そして、「凛空」くんとともに初ランクインとなった「主税」くんは、赤穂浪士の大石内蔵助の息子「大石主税(良金)」の通称として有名です。官職名であり、伝統的名前がランクインしました。

    【女の子の名前のトレンドは?】

    女の子は
    1位紬(つむぎ)ちゃん
    2位心桜(こころ)ちゃん
    3位咲花(えみか)ちゃん
    4位希心(のぞみ)ちゃん
    5位心陽(こはる)ちゃん
    6位栞奈(かんな)ちゃん
    7位澪(みお)ちゃん
    8位千愛(ちな)ちゃん
    9位凛(りん)ちゃん
    10位凜(りん)ちゃん
    となっており、女の子の方は、なんとベスト10のうちで、「心桜」「心陽」「凛」「凜」以外は今年初めてランクインした名前、つまり、昨年のランキングと半分は入れ替わっているということですね。

    1位の「紬」ちゃんは、「幸せな人間関係をつむいでほしい」という願いが込められて、という意見がありました。

    2位の「心桜」ちゃんは、。「桜のようにみんなから愛される優しい子に」といった名づけの声がみられます。

    第3位の「咲花」ちゃんは、圏外から初ランクイン。「咲く花の様に周りを幸せな気持ちにしてくれる」「咲く花の様に幸せを呼び、自分も努力して開花する子どもになってほしい」といった親からのメッセージがみられました。EXILE の TAKAHIRO さんと結婚した、女優の「武井咲」さんが「咲」を「えみ」と読ませますが、「使用したい文字」が先にあり、更に、「呼びたい響き」を組み合わせた近年の「赤ちゃん名づけトレンド」ともいえる、特徴的な名前のようです。

    男女ともに今年のトレンドは?

    男女とも、今年2017年の特徴は、一文字の名前が増加したこと。

    昨年男女あわせて7件だった一文字の名前が、今年は、11件となりました。
    男の子では1位「颯(はやて)」、4位「鳳(おう)」、7位「瑛(あきら)」など。女の子でも、1位「紬(つむぎ)」、7位「澪(みお)」、9位「凛(りん)」、10位「凜(りん)」など。

    今年もうひとつの傾向として、ランキングベスト15を見てみると、男の子の名前で新たなランクインは2件だったのに対し、女の子に関しては8件が新ランクイン。女の子の名前は、可愛い響きや文字を追求するため、入れ替わりが激しいのに対し、男の子は一定の名前がここ数年人気や支持を得ているといえるかもしれません。

    このランキングは30位まで発表されていますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

    ママやパパが初めて子どもにあげるプレゼントである名前。

    これから、名前を考えるママやパパは、トレンドを参考にしながら、素敵な名前を考えてあげてくださいね。

    さて、来年はどんな名前がランクインしてくるか、楽しみですね。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13893470/

    引用元: ・【話題】男の子の名前ランキングに「主税」君が初登場!『赤ちゃん名づけトレンドランキング2017』発表

    【男の子の名前ランキングに「主税」君が初登場!『赤ちゃん名づけトレンドランキング2017』発表】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/30(月) 19:12:07.14 ID:CAP_USER9.net
    海岸に下半身だけの遺体 食いちぎられたような痕
    (2017/10/30 18:44)

    海岸に打ち上げられた下半身だけの遺体。
    先週から行方不明の男女2人のどちらかの可能性があるということです。

    30日午前10時40分ごろ、沖縄県石垣市の海岸で、流木と一緒に人の下半身が流れ着いているのを見回りにきていた警察官が発見しました。
    流れ着いたのは骨盤部分から右足のあたりで、食いちぎられたような痕があったということです。
    この海岸近くでは先週、大阪府の30代の男女2人の行方が分からなくなっていて、警察は遺体がこの2人のどちらかとみて身元の特定を急いでいます。

    テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113404.html

    引用元: ・【沖縄】海岸に下半身だけの遺体、食いちぎられたような痕 先週から行方不明の男女2人のどちらかの可能性…石垣市の海岸

    【石垣島の海岸に下半身だけの遺体...食いちぎられたような痕 先週から行方不明の男女か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 17:22:26.21 ID:CAP_USER9.net
    3サラリーマンなど民間企業で働く人の去年の平均年収は421万円余りで、前の年を0.3%上回り、4年連続で増加したことが国税庁の調べでわかりました。その一方で正社員と非正規雇用の人の平均年収の差は拡大しました。

    国税庁によりますと、去年1年間を通して民間企業で働いた会社員やパート従業員などの平均年収は、男性が521万1000円、女性が279万7000円で、全体では421万6000円となりました。

    これは前の年よりも0.3%、金額にして1万2000円上回り、4年連続で増えました。

    役員を除く正社員と非正規雇用の労働者で比べると、正社員が486万9000円、非正規雇用の人が172万1000円で、ともに前の年から増えました。

    上げ幅は、正社員よりも非正規雇用の人が0.5ポイント大きいものの、金額ベースでは314万8000円の差があり、調査を始めてから4年連続で拡大しました。

    1年間を通じて働いた給与所得者の数は、女性の増加などによって4869万1000人とこれまでで最も多くなりました。

    配信9月28日 17時04分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011160281000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    引用元: ・【国税庁調査】平均年収421万円余 4年連続増も格差拡大 男性521万円 女性279万円

    【【平均年収】国税庁調査 平均年収421万円余 4年連続増も男女格差拡大 その差300万以上...】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/05(火) 23:01:30.73 ID:CAP_USER9.net
    6「結婚意識した交際なし」過半数
    独身アラサー対象の民間調査

    2017/9/4 17:16

     25~34歳の「アラサー世代」独身者の過半数が結婚を意識した男女交際をしたことがない―。明治安田生活福祉研究所の調査でこんな結果が出た。男性ではほぼ3人に2人に上った。同研究所は「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多くいる。その結果、結婚前提の真剣な交際までたどりつけないのではないか」としている。

     今年3月、25~34歳の独身男女3296人に男女交際や結婚に対する意識について
     
    以下ソース
    https://this.kiji.is/277351673839191548

    引用元: ・【調査】「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多くいる」独身者の過半数が結婚を意識した交際を未経験

    【【調査】「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多くいる」独身者の過半数が結婚を意識した交際を未経験】の続きを読む

    このページのトップヘ