あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    自民

    1: 小豆大福 2017/10/23(月) 02:20:21.97 ID:CAP_USER9.net
    自民・公明で310議席獲得 改憲発議に必要な3分の2

    22日投開票の衆院選で、自民、公明両党が、憲法改正の発議に必要な3分の2にあたる310議席を獲得した。参院の政治状況に関わらず、与党だけで法案を衆院で再可決、成立させることができる。

    配信2017年10月23日01時25分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKBR0C2LKBQUTFK02C.html?iref=com_flash

    ★1が立った時間 2017/10/23(月) 01:33:52.81
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508691113/

    引用元: ・【速報】衆院選で自民、公明が憲法改正発議に必要な3分の2にあたる310議席を獲得★3

    【衆院選で自民、公明が憲法改正発議に必要な3分の2にあたる310議席を獲得】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/21(土) 16:11:53.08 ID:CAP_USER9.net
    明日投開票される衆院選では投票率も注目される。
    前回は戦後最低を更新。ほぼ半数の人が投票しないという事態となった。

    小選挙区制のもと、第1党は全有権者の3分の1以下の得票率でも、圧倒的な議席数を占める傾向がある。
    低投票率はそうした選挙結果の乖離(かいり)に拍車をかけている。

    2014年の衆院選の投票率は小選挙区で52・66%で、戦後最低だった12年の59・32%をさらに下回った。
    「郵政解散」の05年は67・51%、民主党に政権が移った09年は69・28%と高かったが、落ち込んだ。

    14年の有権者数は1億400万人。1%減れば100万人が投票にいかなかった計算になる。

    14年は、自民党は定数475のうち290議席(小選挙区222議席、比例区68議席)を得て、単独過半数に到達。「安倍1強」を盤石にした。

    ただ、低投票率とあいまって、全有権者に対する得票の割合を示す絶対得票率は小選挙区で24・49%、
    比例区で16・99%にとどまった。

    明確に支持を示した人は小選挙区で4人に1人、比例区では6人に1人だった自民が全議席の6割を占めた計算だ。
    09年の第1党民主党は小選挙区の絶対得票率が32・20%で、比例区を含む議席占有率は64・2%。
    12年の自民は24・67%で、61・3%の議席を得た。

    朝日新聞が10~13日に行った衆院選情勢調査では、自民、公明両党を合わせた与党で300議席をうかがう勢い。
    今回は、野党側が分裂しており、政権批判票も分散する可能性がある。

    絶対得票率は低くても、圧倒的議席を得る状況が起こりやすくなる。さらに低投票率となれば、絶対得票率との差はさらに開く。

    今回の衆院解散を疑問視し、棄権を呼びかける動きもある。
    思想家の東浩紀氏は「大義がない選挙は解散権の乱用で、それを批判すべき野党も数合わせの新党形成に邁進(まいしん)している」などとして、
    「積極的棄権」を望む人の署名活動をインターネット上で展開。20日時点で5400人以上が賛同している。

    ただ、批判のための棄権が選挙結果に影響を与えることはない。

    田中愛治・早稲田大教授(投票行動論)は「棄権は非常に危険な発想だ。
    国民の過半数が参加せず、ごく少数の支持で多くの議席を占めた政党が政権を取るようでは不健全だ」と懸念を示す。

    「自分の投票した候補の政党が政権与党となれば、その後の政権運営に力を与えることができる。
    投票した候補や政党が野党となっても、明確な批判票があることが分かれば、勝った側も強引な政権運営はできなくなる」と投票することの意味を強調する。
    http://www.asahi.com/articles/ASKBN5F3GKBNUTFK00T.html

    絶対得票数は低くても、第1党の議席占有率は圧倒的
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171020005156_commL.jpg


    【朝日新聞】 衆議院議員総選挙、民意は勝ち負け、数の多寡だけではかられるべきものではない
    https://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418525425/

    引用元: ・【朝日新聞】 低い投票率、民意と隔たり・・・絶対得票数は低くても、第1党の議席占有率は圧倒的

    【低い投票率、民意と隔たり・・・絶対得票数は低くても、第1党の議席占有率は圧倒的】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/21(土) 07:54:22.33 ID:CAP_USER9.net
    調査対象114選挙区での3党の情勢
    no title


     読売新聞社は22日投開票の衆院選の終盤情勢を探るため、17~19日に世論調査を行った。

     調査結果によると、自民党は単独で過半数(233)を大きく上回る勢いを維持している。希望の党は、公示前の57議席に届くかどうかの情勢で苦戦している。立憲民主党は序盤よりさらに支持を広げており、公示前の15議席から大きく伸ばしそうだ。

     今回の衆院選に関する調査は10、11日に全289選挙区で行った序盤情勢調査に続き2回目。接戦区を中心に114選挙区を対象とし、序盤の結果と全国総支局などの取材を加味して選挙戦終盤の動向を分析した。

     自民は堅調だ。優勢だった約140の選挙区で好調を維持しつつ、調査対象の114選挙区のうち16選挙区で他候補を引き離している。群馬や東京などの接戦区で、自民の候補が抜け出したケースも多い。公明党は比例選での伸びが見られず、公示前の34議席を下回る公算が大きい。ただ、自公を合わせれば、300議席に届く可能性がある。

     希望は調査対象の114選挙区で75人を擁立したが、このうち31人がリードを許す厳しい戦い。小池代表(東京都知事)の側近で結党メンバーでもある若狭勝氏(東京10区)が、競り合っていた自民候補に水をあけられるなど、小池氏が地盤とする東京で伸び悩みが続く。

     立憲民主は勢いを加速させている。長妻昭代表代行(東京7区)ら3人が終盤になって混戦から抜け出し、計6人が優位に立っている。比例選では希望を上回り、小選挙区選と合わせると、希望に匹敵する議席数になる可能性もある。

     共産党は「必勝区」に位置づける京都1区で穀田恵二国会対策委員長が自民候補に引き離された。全体的に序盤の劣勢を挽回できておらず、公示前の21議席から増やすのは難しい状況だ。

     日本維新の会は、拠点とする大阪で馬場伸幸幹事長(大阪17区)らが接戦を演じている。比例選を合わせて公示前の14議席前後となる見込みだ。社民党は公示前の2議席から伸ばせるかどうか微妙な情勢だ。日本のこころは厳しい戦いとなっている。

     もっとも、今回の調査では小選挙区選で約2割が投票する候補者を挙げておらず、情勢はなお流動的な要素もある。調査は電話で実施し、有権者が在住する7万5336世帯のうち、4万5282人から回答を得た(回答率60%)。

    2017年10月20日 06時00分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news2/20171019-OYT1T50076.html

    ★1が立った時間 2017/10/21(土) 00:11:23.49
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508519214/

    引用元: ・【衆院選終盤情勢】自民が勢い維持、希望苦戦、立憲民主勢い加速、共産劣勢、維新公示前維持、こころ厳しい★3

    【衆院選終盤情勢 自民が勢い維持、希望苦戦、立憲民主勢い加速】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 06:07:25.39 ID:CAP_USER9.net
    1

    <毎日新聞調査>「安倍首相続投望まず」47%
    10/16(月) 2:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000001-mai-pol

     毎日新聞が13~15日に実施した特別世論調査で、衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと思うかを聞いたところ、「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回った。今回の情勢調査で自民党は300議席を超える可能性があるという結果が出たが、首相の人気とは必ずしも合致していない。

     安倍首相の続投を「よいとは思わない」は立憲民主支持層で89%、希望支持層で80%、共産支持層で88%に上った。「支持政党はない」と答えた無党派層でも「よいとは思わない」(59%)が「よいと思う」(25%)を大きく上回った。

     逆に自民支持層では「よいと思う」が76%に達した。公明支持層も57%が続投を望んでおり、与党支持層と野党支持層で結果が分かれた。

     「よいとは思わない」と答えた人の比例代表の投票先は、立憲民主党が26%で最も多く、希望の党20%▽共産党11%--などとなった。首相に批判的な層の投票先が野党各党に分散していることがうかがえる。自民党も12%あった。

     一方、「よいと思う」と答えた人の61%は自民党を挙げた。

     主な政党支持率は、自民29%▽立憲10%▽希望9%▽公明5%▽共産4%▽維新3%▽社民1%--など。無党派層は28%だった。

     無党派層の比例代表の投票先は、自民16%、立憲15%、希望11%の順になった。【吉永康朗】

     ◇調査の方法

     13~15日の3日間、全国289小選挙区ごとにコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に、調査員が電話をかけるRDS法を使いJNNと協力して実施した。福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号は除いた。全国の有権者7万3087人から回答を得た。

    引用元: ・【毎日新聞世論調査】政党支持率自民29%、立憲10%、希望9%、公明5%、共産4%、維新3%、社民1%

    【世論調査 政党支持率で立憲が希望を上回る 自民29%、立憲10%、希望9%】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 04:45:53.35 ID:CAP_USER9.net
    1

    衆議院選挙を今月22日に控え日本テレビと読売新聞は10日、11日と2日にわたり公示直後の情勢調査を行った。
    その結果、自民党は単独で衆議院の過半数233議席を大きく上回る勢いであることが分かった。

    衆議院選挙は今回から定数が10減り、小選挙区289、比例代表176の465議席をめぐって争われる。
    調査はすべての小選挙区で行い、約7万8000人から回答を得た。

    その結果、自民党は現段階で小選挙区、比例代表共に優勢に戦いを進めていて、
    公示前の284議席は下回るものの単独で過半数の233議席を大きく上回る勢い。

    また公明党も公示前の34議席に迫る堅調な戦い。
    このため自民、公明の与党で安倍首相が勝敗ラインに掲げていた過半数をはるかに上回り300議席に迫る勢い。

    これに対して希望の党は伸び悩んでいて、公示前の57議席を確保できるかどうか微妙な情勢。
    小池代表が当初目指していた政権交代からはほど遠い状況となっているが、かろうじて野党第1党となる見通し。

    一方、立憲民主党は比例代表を中心に躍進していて公示前の15議席から大きく議席を伸ばし40議席を上回る勢い。

    共産党は立憲民主党が躍進するあおりを受けて厳しい戦いを強いられていて、公示前の21議席の維持は難しい情勢。

    日本維新の会も苦戦していて公示前の14議席を維持できるかは微妙。
    社民党は公示前の2議席確保に向けて堅調に戦いを進めている一方、日本のこころは、議席獲得に向けて苦しい戦いとなっている。

    また今回は無所属での候補者が20議席以上を確保する情勢。

    さらに今回の争点の一つ、憲法改正に前向きな勢力として、希望の党、日本維新の会、日本のこころの議席を与党とあわせると、
    憲法改正を国会で発議するのに必要な310議席を大きく上回る勢い。

    しかし、まだ投票の態度を決めていない人が小選挙区で約3割、比例代表では約2割いるため、
    今後、情勢が変化する可能性もある。衆議院選挙は今月22日投開票。
    http://www.news24.jp/articles/2017/10/11/04374858.html

    ★1:2017/10/12(木) 00:21:08.75

    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507744194/

    引用元: ・【日本テレビ・衆院選情勢調査】 自民、単独過半数を大きく上回る勢い★3

    【衆院選 自民、単独過半数を大きく上回る勢い】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/07(土) 11:40:29.77 ID:CAP_USER9.net
    自民党が、安倍晋三首相(党総裁)に対する街頭でのやじに神経をとがらせている。首相は6日、JR国分寺駅前など東京都内2カ所の街頭で演説したが、安倍政権に批判的な人たちが集結するのを避けるため、党のホームページなどでの事前告知を行わなかった。
    7月の東京都議選で首相の演説時に一部聴衆から「帰れ」コールが発生。首相は「こんな人たちに負けるわけにいかない」と反発し、批判を浴びた経緯がある。

    首相は5日にも、当初予定していた川崎市の演説場所を急きょ変更。インターネット交流サイト(SNS)上に、現場でのやじを呼び掛ける書き込みが相次いだためとみられる。
    6日の街頭演説では、首相側の対応が功を奏したのか、聴衆の一部が「お前が国難」と記したプラカードを掲げたものの、やじは目立たなかった。演説を終えた首相は雨の中、聴衆に歩み寄ってハイタッチに応じていた。

    配信(2017/10/06-20:47)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100601268&g=pol

    ★1が立った時間 2017/10/07(土) 00:10:59.71
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507339377/

    引用元: ・【自民党】安倍首相へのやじにピリピリ 演説場所、急きょ変更 聴衆の一部が「お前が国難」と記したプラカード★5

    【自民 安倍首相へのやじにピリピリ 演説場所、急きょ変更 聴衆の一部が「お前が国難」と記したプラカード】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/05(木) 00:50:49.32 ID:CAP_USER9.net
    朝日新聞社は3、4日、衆院選に向けた世論調査(電話)を実施した。比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民が35%で最も多く、希望12%、立憲民主と公明が7%、共産6%、維新4%などだった。うち無党派層では自民17%、希望13%、共産7%、立憲民主6%だった。


     比例区の投票先を内閣不支持層に限ってみると、希望22%、立憲民主15%、共産12%の順だった。

     民進が希望への合流を決める前の9月26、27日の緊急世論調査では、比例区の投票先は自民32%、希望13%、民進8%の順だった。今回、希望の支持傾向に大きな変化はなかった。

     希望の党への期待を聞くと、「期待する」35%(前回緊急調査は45%)で、「期待しない」50%(同39%)だった。1週間前の調査と比べて「期待しない」が増えた。

     「希望の党」代表の小池百合子・東京都知事は、安全保障や憲法観などの基本政策で一致しない人は、公認しない考えを打ち出した。この判断には53%が「妥当だ」と答え、「妥当ではない」の25%を上回った。小池氏の去就については「都知事を続けるべきだ」が79%で、「衆議院選挙に立候補するべきだ」の9%を大きく上回った。

     今後、どのような政権がよいか尋ねると、「自民党を中心とした政権」が43%で、「自民党以外の政党による政権」33%を上回った。ただ、無党派層に限ると、「自民党以外」が38%で、「自民党を中心」26%より多かった。

     衆院選にどの程度関心があるかを尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」70%(同65%)で、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」30%(同35%)を上回った。

     安倍内閣の支持率は40%(同36%)、不支持率は38%(同39%)だった。

    http://www.asahi.com/articles/ASKB43J6DKB4UZPS002.html?iref=sp_new_news_list_n  2017年10月4日23時08分

    引用元: ・【調査】内閣支持率40%(+4) 比例区投票先は自民35%、希望12% 公明7% 立憲7% 朝日

    【世論調査 内閣支持率40%(+4) 比例区投票先は自民35%、希望12% 公明7% 立憲7% 朝日】の続きを読む

    このページのトップヘ