あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    若狭勝

    1: 小豆大福 2017/10/27(金) 00:03:56.35 ID:CAP_USER9.net
    3

     希望の党の小池百合子代表の側近、若狭勝元衆院議員(60)は26日のBSフジの番組で、先の衆院選での落選を受け「自分の政治活動はいったんここで退く」と述べ、政界引退を表明した。「若い人、女性を擁立すべきだと考えてきた。年齢的なこともある」とも語った。

     自身が主宰する政治塾「輝照塾」については「これからも続ける」とした。

     若狭氏は検事出身で衆院当選2回。希望の結党メンバーの一人だった。

    ■これまでの略歴
    東京都葛飾区出身、小学校で足立区へ転居。
    1975年3月:東京都立江北高等学校卒業
    1980年3月:中央大学法学部卒業
    1980年10月:旧司法試験合格
    1983年4月:検察官任官・東京地検検事[5]
    1984年4月:福島地検検事
    1988年4月:横浜地検検事
    1990年4月:法務省東京法務局(訟務検事)
    1993年4月:東京地検刑事部検事、特捜部検事
    1996年4月:法務総合研究所教官
    1998年4月:東京地検特捜部副班長
    2000年4月:最高裁判所司法研修所教官、法務省司法試験考査委員
    2003年4月:東京地検特捜部班長
    2004年4月:同地検刑事部副部長
    2004年10月:同地検特捜部副部長
    2005年9月:横浜地検刑事部長
    2007年7月:東京高等検察庁検事
    2007年10月:東京地検公安部長
    2009年3月31日:検事退官
    2009年4月1日:弁護士登録(第二東京弁護士会)
    2013年1月:弁護士法人 若狭・高橋法律事務所設立、同代表弁護士[6]
    2013年7月:第23回参議院議員通常選挙に出馬し、比例区で落選
    2014年12月:第47回衆議院議員総選挙に出馬し、比例区で初当選
    2016年10月:衆議院東京10区の補欠選挙に自民党公認で出馬し、2年ぶり2度目の当選[3]
    2017年7月13日:政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げ、代表に就任。
    2017年8月7日:政治塾「輝照塾」を立ち上げる。
    2017年10月:第48回衆議院議員総選挙に希望の党から出馬し、小選挙区で落選。比例区での復活当選もならず

    配信2017/10/26 22:2410/26 22:26updated
    共同通信
    https://this.kiji.is/296272349434332257

    引用元: ・【希望の党】若狭氏が引退表明 小池代表側近、落選で

    【落選した若狭氏が引退表明 これまでの経歴を紹介】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 18:52:29.16 ID:CAP_USER9.net
    産経ニュース2017.10.1 12:04更新
    http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010041-n1.html

    小池百合子東京都知事率いる希望の党の若狭勝前衆院議員は1日午前のNHK番組で、10月の衆院選では候補者の擁立規模などの問題から、政権交代は難しいとの認識を示した。

     若狭氏は小池氏の衆院選出馬の可能性について「今回確実に政権交代できる見通しがあるなら、国政に出ることもありえる」と述べた。

    その上で「調整中の(候補者擁立などの)話を踏まえ、『次の次で確実に交代できる議席数に達する』という思いでいるとすれば、今回の衆院選に小池代表が出なくてもかまわない」と語った。

    1がたった日時:2017/10/01(日) 13:47:51.01
    前スレ:【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」 ★3
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506842457/

    引用元: ・【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」★4

    【【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/30(土) 14:47:35.12 ID:CAP_USER9.net
    3

     連合の神津里季生会長は30日、希望の党代表の小池百合子東京都知事による民進党出身者の選別方針に関し「おかしい。できるだけみんなが行くことが一番望ましい」と述べた。前原誠司民進党代表と党本部で会談後、記者団の質問に答えた。希望の若狭勝前衆院議員は民放番組で、民進党との合流について選挙資金目当てだとの見方を否定した。過半数(233議席)の候補者擁立にこだわらない考えも示した。来週半ばにも2次公認を発表する予定だ。

     希望が基本政策の一致を求めて候補者の絞り込みを図るのに対し、民進党は全員参加を求めている。連合は民進党の最大の支持組織。

    2017/9/30 13:38
    https://this.kiji.is/286674352555983969 

    引用元: ・【衆院選】連合、小池代表の選別方針に反発 希望の党へ「民進から全員移行を」★2

    【【衆院選】小池代表の選別方針に早くも反発 希望の党へ「民進から全員移行を」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 04:42:59.62 ID:CAP_USER9.net
    3東京都の小池知事に近い若狭勝・衆議院議員らは、新党の党名を「希望の党」と決め、来週27日に記者会見を開いて設立を発表する方向で調整を進めていることがわかりました。また、小池知事は、新党の役職に就く意向を固め、具体的な役職は今後の政治情勢などを見極めて判断することにしています。

    来週28日に召集される臨時国会の冒頭に衆議院が解散される見通しとなっていることを受け、小池知事に近い若狭勝・衆議院議員や、細野・元環境大臣らは、新党の発足に向けた準備を急いでいます。

    そして、新党の党名を「希望の党」と決め、来週27日に記者会見を開いて設立を発表する方向で調整を進めていることがわかりました。

    小池知事は、去年秋に、この夏の東京都議会議員選挙に向けて、未来に希望を持てる社会を作る必要があるなどとして政治塾「希望の塾」を立ち上げ、4000人の参加者を集めて都議会議員選挙の候補者を擁立しました。

    新党の党名も、こうした小池知事の政治理念や意向などを考慮したものと見られます。

    配信9月23日 4時58分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153061000.html?utm_int=news_contents_news-main_005&nnw_opt=news-main_b 

    引用元: ・【新党】若狭氏ら設立の新党は「希望の党」 小池知事も役職就任へ★4

    【【新党】若狭氏ら設立の新党は「希望の党」 小池知事も役職就任へ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 05:41:02.79 ID:CAP_USER9.net
    民進党を離党した細野豪志元環境相のグループにいた衆院議員2人が15日、同党に離党届を出した。小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員と連携する細野氏による新党結成の構えは整ったが、「非自民・非民進」の結集軸を示して政権の受け皿になるには課題が山積だ。

     離党届を出した2人は、笠(りゅう)浩史(神奈川9区)と後藤祐一(同16区)の両氏。細野グループにいて、13日に離党届を出した鈴木義弘氏(比例北関東)も細野氏と合流する考えで、細野、若狭両氏の勢力は「国会議員が5人以上」の政党要件を満たす形になった。

     笠、後藤両氏は離党届を出した後、記者団に対して、「いまの民進党では(政権の)受け皿になり得ない」と述べた。離党の理由について、笠氏は「政権選択を問う総選挙で共産党との連携はあり得ない」、後藤氏は「安倍政権の支持率が下がっているのに民進党の支持率が上がらない」と語った。

     一方の細野氏も記者団に「(両…

    残り:870文字/全文:1259文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK9H4TS3K9HUTFK00Y.html
    no title

    引用元: ・【政治】細野・若狭氏、新党結成の要件整う 国会議員5人を確保「非民進・非自民」

    【【政治】細野・若狭氏、新党結成の要件整う 国会議員5人を確保「非民進・非自民」】の続きを読む

    このページのトップヘ