あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    衆議院

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 08:40:22.40 ID:CAP_USER9.net
    2017年10月03日 06時23分

     希望の党代表の小池百合子東京都知事は2日、読売新聞のインタビューで、10日公示・22日投開票で実施される衆院選に出馬しない考えを示した。

     小池氏は「私は最初から出馬しないと言っている。(出馬の可能性は)100%ない」と語った。

     衆院選で擁立する候補者数については、過半数の233人以上としたが、「過半数の擁立イコール過半数の当選者、ではない。チャレンジャーとして、出来るだけ多くの候補者を擁立したい」とも語った。

     衆院選の勝敗ラインについては、「(衆院選は)政権選択選挙なので、政権獲得を実現できるようにしていきたい」と強調した。

     自らの衆院選への不出馬に関連して、選挙後の首相指名選挙への対応については、「ふさわしい人はいっぱいいる。(衆院選の)結果を見て判断する」と述べるにとどめた。

     憲法改正への対応では、衆院選後、積極的に各党との改正論議を進める考えを示したうえで、「(安倍首相が主張する)9条関連の改正を含めて幅広く議論するべきだ」と語った。優先するテーマとして、地方分権を挙げた。

     一方、希望は2日に予定していた、衆院選の第1次公認候補の発表を見送った。希望側が公認条件として内定者に署名を求める「政策協定書」の内容を大幅に修正したためだ。安全保障関連法については「不断の見直しを行う」といった文言を加えるなど、同法に批判的な内定者に配慮した内容となった。1次公認の発表は3日になる見通しだ。

    http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171002-OYT1T50092.html?from=ytop_top
    衆院選について話す「希望の党」の小池百合子代表(2日午後、東京都新宿区で)=竹田津敦史撮影
    no title

    引用元: ・【衆院選】小池氏「私は出馬100%ない」…過半数擁立目指す

    【小池氏「私は出馬100%ない」…過半数擁立目指す】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 18:52:29.16 ID:CAP_USER9.net
    産経ニュース2017.10.1 12:04更新
    http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010041-n1.html

    小池百合子東京都知事率いる希望の党の若狭勝前衆院議員は1日午前のNHK番組で、10月の衆院選では候補者の擁立規模などの問題から、政権交代は難しいとの認識を示した。

     若狭氏は小池氏の衆院選出馬の可能性について「今回確実に政権交代できる見通しがあるなら、国政に出ることもありえる」と述べた。

    その上で「調整中の(候補者擁立などの)話を踏まえ、『次の次で確実に交代できる議席数に達する』という思いでいるとすれば、今回の衆院選に小池代表が出なくてもかまわない」と語った。

    1がたった日時:2017/10/01(日) 13:47:51.01
    前スレ:【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」 ★3
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506842457/

    引用元: ・【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」★4

    【【衆院選】希望の党・若狭勝氏、政権交代は難しいとの認識「次の次で政権交代なら、今回は小池百合子代表が出なくてもかまわない」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 16:04:27.35 ID:CAP_USER9.net
    3
    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_418381

     新党「希望の党」を立ち上げた小池都知事が知事を辞職し、自ら衆院選に出馬するシナリオがささやかれている。小池氏は都知事を続ける旨を繰り返しているが、菅官房長官は29日の会見で「私は出てくるんじゃないかと思っている」と指摘。たしかに、永田町で小池の発言を額面通り受け取る人は少数派だ。

    「小池知事が出馬を決めれば、政権交代への機運が高まるでしょう。一方で豊洲移転問題などで都政を混乱させ、就任わずか1年で知事職を投げ出すことには必ず批判がつきまとう。小池知事は今、安倍政権を過半数割れに追い込めるか世論の動向を慎重に見極めていると思います。もちろん、自分への“無責任批判”に対する弁明も考えているはずです」(政治評論家・伊藤達美氏)

     小池氏が国政転身を表明するなら、10月5日の都議会最終日の可能性が高い。議会で辞職を明らかにすることで、まずは都民に誠意を見せる。翌6日の定例会見、あるいは10日の公示日の“電撃出馬”も小池氏ならあり得る。

    「都知事の後継には、側近の若狭勝衆院議員や前神奈川県知事の松沢成文参院議員らの名前が挙がっています」(希望の党関係者)

     しかし、小池氏がこだわっている後継知事の条件は①都知事選で圧勝できる②自分と連携が取れる人だという。今、小池氏が目星をつけているのは2人。参院東京選挙区で2連続でトップ当選した民進党の蓮舫前代表と、自民党の野田聖子総務相。特に白羽の矢を立てたいと考えているのは野田氏のようだ。

    「小池と野田は政治歴がほぼ同じですが、野田は8歳年上の小池を“ねえさん”と呼び慕っています。2015年の自民党総裁選で野田が出馬を目指した時に小池は支援の意向を伝え、昨年の都知事選で野田は小池の選挙を裏で手伝った。今夏には細川元首相が主導して『小池・野田新党』構想もありました。この情報を聞きつけた官邸が総務相ポストで野田を一本釣りしたことで新党構想は立ち消えになりましたが、2人のラインはまだ生きているといいます」(前出の希望の党関係者)

     野田氏はきのう、「常にタイミングを見て崖を飛び降りる(小池の)勇気はある意味、うらやましく思う」と思わず本音を漏らした。政権交代で再び自民党が下野する恐れがある中、都知事就任は野田氏にとっても悪い話ではない。「女性初の総理」は小池氏がなるとしても、その後、首相ポストの禅譲も見込めるかもしれない。

     さて、野田氏に崖を飛び降りる勇気はあるのか。

    引用元: ・【都知事】小池都知事は10.5辞職表明か 後継都知事に野田聖子氏が急浮上

    【衆院選ウルトラC 小池都知事は10.5辞職表明か 後継都知事に野田聖子氏が急浮上】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 11:01:47.37 ID:CAP_USER9.net
    小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」
    2017年10月1日08時05分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Y6VX3K9YUTIL04T.html

     衆院選に向けて、希望の党を率いる小池百合子・東京都知事と、日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事が選挙での連携に合意した。両氏は大村秀章・愛知県知事を交え、地方分権改革などの連携もアピール。安倍晋三首相への姿勢で違いを抱えつつ、選挙戦術上の利害が一致した。一方、民進党では再び混迷が深まっている。

     「三都物語とでも名づけましょうか。東京、愛知、大阪が連携することで、日本を牽引(けんいん)していく」

     大阪市内で開かれた記者会見。小池百合子氏が笑顔で語ると、松井一郎氏も「3大都市で改革を引っ張っていく」と賛同した。衆院選前に急きょセットされた3知事の会談の内実は、希望と維新の候補者調整を確認する場だった。

     小池氏と松井氏。東京と大阪を…
    残り:2667文字/全文:2973文字

    ★1:2017/10/01(日) 08:37:37.53
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506814657/

    引用元: ・【三都物語】小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」★2

    【三都物語 小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 18:20:37.97 ID:CAP_USER9.net
    無題衆議院は、正午から開かれた本会議で、大島衆議院議長が解散詔書を読み上げ、解散されました。各党は、来月10日公示、22日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入ります。

    第194臨時国会は、28日に召集され、正午から開かれた衆議院本会議で議席の指定が行われたあと、菅官房長官から、紫のふくさに包まれた解散詔書が大島衆議院議長に伝達されました。

    そして大島議長が「憲法7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、衆議院は解散されました。

    民進党や共産党などは、臨時国会の冒頭で衆議院を解散するのは認められないとして、本会議を欠席しました。

    衆議院選挙が行われるのは、3年前の平成26年12月以来で、国会の召集日に解散されるのは、昭和41年、昭和61年、平成8年に続き、4回目となります。

    このあと、政府は臨時閣議を開き、来月10日公示、22日投票とする衆議院選挙の日程を決める見通しです。

    今度の衆議院選挙は、先の通常国会で成立した衆議院の小選挙区を6つ、比例代表の定数を4つ減らすことなどを盛り込んだ改正公職選挙法に基づいて行われる初めての選挙で、衆議院の議席の数は前回までの475から10減って465となり、過半数は233となります。

    今回の選挙では、さ来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げのぜひに加えて、引き上げた際の増収分の使いみちの見直し、憲法改正、さらに臨時国会冒頭での解散に踏み切った安倍総理大臣の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる見通しで、各党とも事実上の選挙戦に入ります。

    配信9月28日 12時07分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 

    引用元: ・【国会】 衆議院解散 10月10公示 22日投開票へ★10

    【【衆議院解散】 10月10公示 22日投開票へ 『小池新党』VS『安倍自民』の一騎打ちか】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 21:06:14.23 ID:CAP_USER9.net
    3希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関して、「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。

    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html


    引用元: ・小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」★3

    【【総選挙】ついに衆議院解散! 史上かつてない2大政党の決戦へ 民進が事実上解党で『小池新党』VS『安倍自民』の構図に】の続きを読む

    このページのトップヘ