あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    視聴率

    1: 小豆大福 2018/01/04(木) 12:05:43.18 ID:CAP_USER9.net
    3

     2日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ! 中居&ナイナイ日本一周FINAL」(後6時半)の平均視聴率が6・4%を記録したことが4日、分かった。

     元SMAPの中居正広(45)とナインティナインの3人旅が3年ぶりに復活。今回は事前に中居がやりたいことをアンケートし、ナイナイの2人が旅をプロデュース。北海道、大阪、福岡などを訪れ、珍道中を繰り広げた。 

     「めちゃイケ」は今年3月で終了が決まっており、前身の「めちゃモテ」から数えれば、22年に渡る歴史に幕を降ろす。前身番組から始まったナイナイと中居の旅は、11回目の今回で最後となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000152-sph-ent

    引用元: ・【視聴率】「めちゃイケ」中居とナイナイのラスト3人旅、視聴率は6・4%

    【「めちゃイケ」中居とナイナイのラスト3人旅、視聴率は6・4%】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/04(木) 09:05:25.45 ID:CAP_USER9.net
    3

    社会現象を巻き起こし、2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」(監督新海誠)が3日午後9時からテレビ朝日で地上波初放送され、平均視聴率は17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

     昨年3月4月に地上波初放送されたディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」は19・7%、昨年11月12日に地上波初放送された映画「シン・ゴジラ」は15・2%。

     「君の名は。」は夢を通じて入れ替わる高校生の男女が恋をし、奇跡を起こすファンタジーアニメ。興行収入は250億円を突破し、邦画歴代2位のメガヒット。「千と千尋の神隠し」(01年)以来15年ぶりの200億円超えとなった。アジア各国や全米でも大ヒットを記録した。主人公を神木隆之介(23)、上白石萌音(18)らが声優を務め、ロックバンド「RADWIMPS」が手掛けた音楽も大ヒットした。

     3日の放送は、新海監督自ら編集したテレビ版エンドロールも流れ、話題を呼んだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000075-spnannex-ent

    引用元: ・【視聴率】地上波初放送「君の名は。」視聴率17・4%

    【地上波初放送「君の名は。」視聴率17・4%】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 12:57:51.01 ID:CAP_USER9.net
    3

    昨年10月クールに放送され“ムズキュン”“恋ダンス”などの社会現象を巻き起こしたTBSの連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の全11話が、昨年大みそかと1日の2日間、一挙再放送され、3枠のうち最も高い平均視聴率は9・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

     31日午前8時55分から同11時45分に第1~3話=6・7%、31日午前11時55分から午後4時半に第4~8話=9・2%、1日午後2時半から同5時半に第9~11話=6・8%を放送した。

     9・2%の枠の前4週平均は5・9%。再放送ながら、大幅3・3ポイント増となった。占拠率(シェア=該当局の視聴率が放送全体の視聴率に占める割合)は20・2%に達し、正午から15分のNHKニュース(視聴率11・6%、占拠率23・8%)を除くと、横並びトップだった。

     地上波で再放送されるのは今回が初。オンエアから1年が過ぎたが、ブームが収まることがなく、視聴者から「再放送を強く希望する声が数多く寄せられていた」(TBS)ため、再放送が決定した。

     女優の新垣結衣(29)が主演。「Kiss」(講談社)に連載された海野つなみ氏による同名漫画を原作に、求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう姿を描く社会派ラブコメディー。

     反響の大きさは視聴率に表れた。最終回は20・8%。初回10・2%から一度も数字を落とさず上昇し、初の大台超えを達成して有終の美を飾った。各賞も総なめ。日本民間放送連盟賞・テレビドラマ番組最優秀賞、ギャラクシー賞・マイベストTV賞グランプリ、東京ドラマアウォード5部門制覇など計37冠を獲得している。

    1/2(火) 11:51配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000069-spnannex-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180102-00000069-spnannex-000-7-view.jpg

    【ドラマ】<逃げ恥>一挙放送に各地混乱! 関西では変則、放送ない地域も・・・
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514626056/

    引用元: ・【ドラマ】<TBS「逃げ恥」>年末年始に全話一挙再放送9・2%!“横並びトップ”の好視聴率

    【TBS「逃げ恥」 年末年始に全話一挙再放送9・2%!“横並びトップ”の好視聴率】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 12:31:47.98 ID:CAP_USER9.net
    no title

    NTV ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!
    18:30-21:00 17.3%
    21:00-24:30 16.3%

    EX くりぃむvs林修! 超クイズサバイバー2017
    18:00-19:00 6.8%
    19:00-21:00 5.2%
    21:00-23:45 4.9%
    23:45-25:00 6.4%

    TBS KYOKUGEN2017
    18:00-19:50 5.9%
    19:50-22:15 5.9%
    22:15-23:00 4.0%
    23:00-23:35 2.2%

    TX
    第50回年忘れにっぽんの歌 16:00-22:00 8.4%
    孤独のグルメ 大晦日スペシャル 22:00-23:30 4.6%

    CX RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017
    18:30-19:30 4.8%
    19:30-21:30 6.4%
    21:30-22:50 6.2%
    22:50-23:45 4.3%

    https://news.mynavi.jp/article/20180102-566429/

    引用元: ・【テレビ】『ガキ使』8年連続で紅白裏トップ! 民放各局大みそか特番視聴率の結果

    【『ガキ使』8年連続で紅白裏トップ! 民放各局大みそか特番視聴率の結果】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 13:13:44.99 ID:CAP_USER9.net
    3

    「紅白」後半視聴率39・4%

    1/2(火) 10:32配信

    スポニチアネックス

     昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15~~11・45)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35・8%、後半(第2部)は39・4%だったことが2日、分かった。

     今年9月に引退する安室奈美恵(40)が特別枠で14年ぶりに出演。
    リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング「Hero」を披露し、テレビ生歌唱は7年ぶりとなった。
    同じく特別枠の桑田佳祐(61)は年越しライブ会場の横浜アリーナから中継を結び、昨年前期の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を熱唱。
    「ひよっこ」紅白特別編、短編ドラマが2本放送され、桑田は昭和の大作曲家・浜口庫之助を演じた。

     ほかにも、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が昨年5月の首の手術以来、封印していたドラムプレーを解禁。
    欅坂46と総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(53)の共演パフォーマンスの最後に、欅坂センターの平手友梨奈(16)志田愛佳(19)鈴本美愉(20)が軽い過呼吸のような状態になるハプニングがあった

     紅組のトリは石川さゆり(59)が2年連続8回目、大トリはゆずが初の大役を務め、石川は「津軽海峡・冬景色」、ゆずは「栄光の架橋」を熱唱した。

     テーマは「夢を歌おう」。総合司会は内村が初の重責。紅組司会は女優の有村架純(24)が2年連続、白組司会は嵐の二宮和也(34)が単独初の大役を担った。

     内村の安定した司会進行ぶりに、インターネット上には絶賛の声が続出。
    「LIFE!~人生に捧げるコント~」のキャラクター・三津谷寛治氏にも扮し、お茶の間の笑いを誘った。

     白組が3年ぶりに勝利し、対戦成績を37勝31敗とした。
    審査方法について、16年は視聴者から「分かりづらい」と批判が相次ぎ、物議を醸したため、17年は視聴者、ゲスト審査員、会場の観客が投票権を持ち、その票すべてを1票として数える方式に変更。
    紅、白の22対戦ごとに集計し、白組=223万7644票(視聴者審査員=223万6339票、会場審査員=1305票)、紅組=143万2371票(視聴者審査員=143万1292票、会場審査員=1079票)(会場審査員にゲスト審査員含む)。
    約80万票差がついた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000052-spnannex-ent

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514863227/

    引用元: ・【NHK/紅白】視聴率40%切りで大コケ 安室効果で事前予想50%超え説も…★4

    【NHK紅白が視聴率40%切りで大コケ 安室効果で事前予想50%超え説も…】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 12:20:27.37 ID:CAP_USER9.net
    3

    「紅白」後半視聴率39・4%

    1/2(火) 10:32配信

    スポニチアネックス

     昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15~~11・45)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35・8%、後半(第2部)は39・4%だったことが2日、分かった。

     今年9月に引退する安室奈美恵(40)が特別枠で14年ぶりに出演。
    リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング「Hero」を披露し、テレビ生歌唱は7年ぶりとなった。
    同じく特別枠の桑田佳祐(61)は年越しライブ会場の横浜アリーナから中継を結び、昨年前期の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌「若い広場」を熱唱。
    「ひよっこ」紅白特別編、短編ドラマが2本放送され、桑田は昭和の大作曲家・浜口庫之助を演じた。

     ほかにも、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が昨年5月の首の手術以来、封印していたドラムプレーを解禁。
    欅坂46と総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(53)の共演パフォーマンスの最後に、欅坂センターの平手友梨奈(16)志田愛佳(19)鈴本美愉(20)が軽い過呼吸のような状態になるハプニングがあった

     紅組のトリは石川さゆり(59)が2年連続8回目、大トリはゆずが初の大役を務め、石川は「津軽海峡・冬景色」、ゆずは「栄光の架橋」を熱唱した。

     テーマは「夢を歌おう」。総合司会は内村が初の重責。紅組司会は女優の有村架純(24)が2年連続、白組司会は嵐の二宮和也(34)が単独初の大役を担った。

     内村の安定した司会進行ぶりに、インターネット上には絶賛の声が続出。
    「LIFE!~人生に捧げるコント~」のキャラクター・三津谷寛治氏にも扮し、お茶の間の笑いを誘った。

     白組が3年ぶりに勝利し、対戦成績を37勝31敗とした。
    審査方法について、16年は視聴者から「分かりづらい」と批判が相次ぎ、物議を醸したため、17年は視聴者、ゲスト審査員、会場の観客が投票権を持ち、その票すべてを1票として数える方式に変更。
    紅、白の22対戦ごとに集計し、白組=223万7644票(視聴者審査員=223万6339票、会場審査員=1305票)、紅組=143万2371票(視聴者審査員=143万1292票、会場審査員=1079票)(会場審査員にゲスト審査員含む)。
    約80万票差がついた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000052-spnannex-ent

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514860105/

    引用元: ・【紅白】視聴率 40%切りで大コケ 事前予想50%超え説も★3

    【紅白視聴率 40%切りで大コケ 事前予想50%超え説も】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/05(日) 22:50:18.50 ID:CAP_USER9.net
    3

     元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が独立後初共演したインターネットテレビ局「AbemaTV」の生放送特番「72時間ホンネテレビ」は5日夜、終了。視聴数は7390万(速報値)に達した。

     2日午後9時にスタート。3日午後0時すぎに1430万を突破し、従来の最高だった「亀田興毅に勝ったら1000万円」(今年5月放送)の1420万を上回った。

     番組終盤、「7200万超え」を知らされた3人は「世界で一番バズった番組ということですね」と喜びと驚きを表していた。

     4日には、1996年にSMAPを脱退してオートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりに共演。対面前の4日午後1時10分頃に「森くん」がツイッターのトレンド世界1位になり、番組の目標を達成した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000160-spnannex-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509884238/

    引用元: ・【芸能】元SMAP3人「72時間テレビ」視聴数7390万“世界一バズった番組”★2

    【元SMAP3人「72時間テレビ」視聴数7390万“世界一バズった番組”】の続きを読む

    このページのトップヘ