あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    解任

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 12:07:09.48 ID:CAP_USER9.net
    3

    大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)が、前例のない理事解任の処分を受けることが正式決定した。日本相撲協会は4日、東京・両国国技館で臨時評議員会を開き、巡業部長でありながら元横綱日馬富士関の暴行事件の報告を怠ったとして、解任決議を全会一致で承認した。

    暴行事件は貴乃花親方の理事解任で調査、処分という相撲協会が行うべき方策は一通り終わった。事件が起きた10月25日から実に71日も経過。最終的に暴行した元日馬富士関の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と、被害を受けた貴ノ岩の貴乃花親方という両師匠が、同じ理事からの2階級降格となった。これには違和感を覚える声も聞かれるが、理事は一般企業なら取締役にあたる。今回問われた「忠実義務」は、取締役は会社に対して忠実に職務を行うべきと法律で定められており、それに違反するとみなされた責任は極めて重い。

    一方で71日もかかった背景には初動の遅れも否めない。相撲協会は11月初旬には事件を把握しながら対応せず、その後「引退勧告相当」との処分を下すことになる元日馬富士関を、九州場所の土俵に上げていた。これほどの大騒動となる事案と気付かなかったとみられても仕方ない。一般社会に置き換えた処分まで見据えられなかったといえる。

    さらに伊勢ケ浜親方、貴乃花親方ともに現状、約1カ月後の役員候補選挙に出馬する可能性が高いとされる。この姿勢も一般社会とはかけ離れた感覚と言わざるを得ないかもしれない。

    ソース/日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201801050000171.html

    引用元: ・【相撲】貴乃花親方の一連行動、一般企業なら法律違反

    【貴乃花親方の一連行動、一般企業なら法律違反】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/04(木) 19:07:59.41 ID:CAP_USER9.net
    3

     大相撲の元横綱日馬富士が十両貴ノ岩を暴行した問題に関し、日本相撲協会は4日、東京・両国国技館で臨時評議員会を開き、貴ノ岩の師匠・貴乃花親方(元横綱)の理事解任決議を審議し承認。史上初の理事解任が正式に決定した。昨年12月28日の臨時理事会で協会への報告の怠り、聴取への再三の拒否など同親方の責任を問い、全会一致で評議員会の招集を決議していた。

     評議員会は日本相撲協会の最高意思決定機関であり、理事の選任や解任、理事の報酬額など重要事項を決議する強い権限を持つ。議員数は5人以上7人以内で過半数が外部有識者で構成される。理事解任は過半数の出席で出席者の過半数をもって決議される。

     議長の池坊保子氏は会見で以下のように解任理由を述べた。

     「解任理由は元日馬富士の暴行問題に対して報告義務を怠り、また危機管理委員会による捜査への協力を拒否したことです。これらはいずれも公益法人の役員としてはおよそ考えられない行為であり、役員の忠実義務に大きく違反していると思います。また貴乃花理事が協会員としての報告義務を怠りまた危機管理委員会の捜査を拒否し続けたことによって今回の問題がここまで大きくなりここまで長引いているとも思います。よって評議員会としてもその責任を重く考え、理事解任という結論にいたりました。相撲は国技であり相撲道は礼に始まり礼に終わると言われております。貴乃花理事の本件に関する多くの行為、多くの言動は相撲協会に対する理事の忠実義務に反していると同時に明らかに礼を失していたのではないか、と思います。特に上司でありかつ先輩でもある八角理事長が何度携帯電話に電話しても全く応答がなく、折り返しの電話もないというのは著しく礼を欠いていたのではないかと思います。貴乃花元理事にはぜひ評議員会の理事解任の決議を厳粛に受け止め真摯に反省し、今後は協力し合い、礼を持って行動していただきたいな、と私は切に希望しています」

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000078-dal-spo
    貴乃花親方の理事解任について語った池坊保子議長=両国国技館(撮影・堀内翔)
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggmjkLYl0znJg1pWx4k8qllg---x875-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180104-00000078-dal-000-2-view.jpg

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515054583/

    引用元: ・【相撲】貴乃花親方理事解任 池坊議長理由語る 「相撲道は礼に始まり礼に終わる」★2

    【貴乃花親方理事解任 池坊議長理由語る 「相撲道は礼に始まり礼に終わる」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 20:53:56.59 ID:CAP_USER9.net
     アニメ「けものフレンズ」の監督・シリーズ構成などを務めた“たつき監督”が、自身のTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告していた件について

     製作委員会(けものフレンズプロジェクトA)は9月27日、監督の降板について「アニメーション制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話を受け、制作体制を一から模索することになっている」と現状について説明しました。

     発表によると、すでに発表されていた新規映像化プロジェクトについてはもともと、今年1月~3月に放送されたテレビアニメ第1期と同様の体制を優先して調整していたとのこと。

     しかし、アニメーション制作を担当していたヤオヨロズ(たつき監督の所属会社)側に「関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用」があったため、次回作を依頼するにあたり「情報は事前に共有してほしい」との条件を申し入れたところ、「その条件は受け入れられないので辞退したい」との返答があったそうです。

     ねとらぼ編集部では9月25日の“たつきショック”以降、複数の関係者に事実確認や詳細な経緯に関する取材を試みていましたが、テレビ東京は9月26日の午前時点で「申し訳ないが現段階でお答えできることは何もない」と回答。

     1期のアニメ制作を行っていたヤオヨロズからは「担当者が不在」との回答がありました。たつき監督のツイートが、9月26日時点で既に30万回以上リツイートされていることなどから、各関係者も対応に追われていたとみられています。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000022-it_nlab-sci

    けものフレンズプロジェクト
    「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告
    http://kemono-friends.jp/archives/category/news/

    引用元: ・【アニメ】けものフレンズ製作委員会「ヤオヨロズ(たつき監督所属)から8月に辞退の返答」「ヤオヨロズが無断で作品利用してた」★6

    【【けもフレ】けものフレンズ騒動 結局どういうことなの? まとめてみました】の続きを読む

    このページのトップヘ