あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    解散

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 11:01:47.37 ID:CAP_USER9.net
    小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」
    2017年10月1日08時05分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Y6VX3K9YUTIL04T.html

     衆院選に向けて、希望の党を率いる小池百合子・東京都知事と、日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事が選挙での連携に合意した。両氏は大村秀章・愛知県知事を交え、地方分権改革などの連携もアピール。安倍晋三首相への姿勢で違いを抱えつつ、選挙戦術上の利害が一致した。一方、民進党では再び混迷が深まっている。

     「三都物語とでも名づけましょうか。東京、愛知、大阪が連携することで、日本を牽引(けんいん)していく」

     大阪市内で開かれた記者会見。小池百合子氏が笑顔で語ると、松井一郎氏も「3大都市で改革を引っ張っていく」と賛同した。衆院選前に急きょセットされた3知事の会談の内実は、希望と維新の候補者調整を確認する場だった。

     小池氏と松井氏。東京と大阪を…
    残り:2667文字/全文:2973文字

    ★1:2017/10/01(日) 08:37:37.53
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506814657/

    引用元: ・【三都物語】小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」★2

    【三都物語 小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/29(金) 06:51:24.61 ID:CAP_USER9.net
    3中国では、今回の解散総選挙が安倍政権の命運にどう影響を及ぼすのかが最大の関心事だ。

    国営中国中央テレビは、特派員が東京から報告。安倍晋三首相の狙いについて「北朝鮮情勢の緊迫で回復した支持率と野党の準備不足を利用して、自らの政権基盤を固め直して憲法改正の主導権を回復すると同時に、森友学園と加計学園のスキャンダルの追及から逃れようとした」と紹介した。

    だが小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」の登場で状況が一変したと指摘。「安倍政権に不満を持ちながら、力のある野党がないと考えていた中間層に新たな選択肢を与えた」と述べ、安倍首相の狙い通りにはいかない可能性が高いと分析している。

    また「世論調査で安倍首相への… 残り:190文字/全文:483文字

    配信2017年9月28日23時37分
    朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.asahi.com/articles/ASK9X5TCWK9XUHBI02G.html

    引用元: ・【中国メディア】国営テレビ 「安倍政権に不満を持ちながら、力のある野党がないと考えていた中間層に新たな選択肢を与えた」

    【【中国メディア】国営テレビ 「安倍政権に不満を持ちながら、力のある野党がないと考えていた中間層に新たな選択肢を与えた」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 18:20:37.97 ID:CAP_USER9.net
    無題衆議院は、正午から開かれた本会議で、大島衆議院議長が解散詔書を読み上げ、解散されました。各党は、来月10日公示、22日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入ります。

    第194臨時国会は、28日に召集され、正午から開かれた衆議院本会議で議席の指定が行われたあと、菅官房長官から、紫のふくさに包まれた解散詔書が大島衆議院議長に伝達されました。

    そして大島議長が「憲法7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、衆議院は解散されました。

    民進党や共産党などは、臨時国会の冒頭で衆議院を解散するのは認められないとして、本会議を欠席しました。

    衆議院選挙が行われるのは、3年前の平成26年12月以来で、国会の召集日に解散されるのは、昭和41年、昭和61年、平成8年に続き、4回目となります。

    このあと、政府は臨時閣議を開き、来月10日公示、22日投票とする衆議院選挙の日程を決める見通しです。

    今度の衆議院選挙は、先の通常国会で成立した衆議院の小選挙区を6つ、比例代表の定数を4つ減らすことなどを盛り込んだ改正公職選挙法に基づいて行われる初めての選挙で、衆議院の議席の数は前回までの475から10減って465となり、過半数は233となります。

    今回の選挙では、さ来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げのぜひに加えて、引き上げた際の増収分の使いみちの見直し、憲法改正、さらに臨時国会冒頭での解散に踏み切った安倍総理大臣の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる見通しで、各党とも事実上の選挙戦に入ります。

    配信9月28日 12時07分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 

    引用元: ・【国会】 衆議院解散 10月10公示 22日投開票へ★10

    【【衆議院解散】 10月10公示 22日投開票へ 『小池新党』VS『安倍自民』の一騎打ちか】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 21:06:14.23 ID:CAP_USER9.net
    3希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関して、「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。

    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html


    引用元: ・小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」★3

    【【総選挙】ついに衆議院解散! 史上かつてない2大政党の決戦へ 民進が事実上解党で『小池新党』VS『安倍自民』の構図に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 04:25:36.61 ID:CAP_USER9.net
     安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受け、朝日新聞社は26、27日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。消費増税分の使い道を変えることの「信を問う」という解散理由に「納得しない」は70%で、「納得する」18%を大きく上回った。今度の衆院選での比例区投票先は自民が最多の32%、「希望の党」が次いで13%。無党派層では希望が17%で、自民13%を上回った。

    安倍首相の解散理由の説明に対しては、自民支持層でも55%が「納得しない」と答え、「納得する」34%より多かった。無党派層では「納得しない」が75%にのぼり、「納得する」は10%だった。

     この時期に衆院を解散し、総選挙をすることには「賛成」21%、「反対」57%。自民支持層では「賛成」40%、「反対」42%に割れたが、無党派層では「賛成」11%に対し、「反対」61%が大きく上回った。

     衆院選での比例区の投票先は政党名を挙げて聞いた。自民32%、希望13%、民進8%、公明6%、共産5%、維新3%、社民2%、自由1%などの順だった。内閣不支持層に限ると、希望が21%で最も高く、民進の16%、共産11%と続いた。

     希望の党への期待を聞くと、「期待する」45%、「期待しない」39%。「期待する」は、内閣不支持層では54%と高めだった。男女別では男性40%に対し、女性は49%。地域別にみると、東京では5割だったが、大阪では2割台だった。

     衆院選への関心度を尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」は65%、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」が35%だった。

     安倍内閣の支持率は36%(9月9、10日の全国世論調査では38%)、不支持率39%(同38%)だった。

    全文はURL先で
    http://www.asahi.com/articles/ASK9W3DR4K9WUZPS001.html
    no title

    引用元: ・【世論調査】解散理由「納得しない」70%……比例区投票先では自民党が最多(朝日新聞)

    【【世論調査】解散理由「納得しない」70% 無党派の比例区投票先では「小池新党」が自民上回る】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 21:06:42.79 ID:CAP_USER9.net
    3 希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関してコメントした。

    「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。

    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html 

    引用元: ・小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」★3

    【【衆院選】史上かつてない2大政党の決戦へ 民進が事実上解党で『小池新党』VS『安倍自民』の構図に】の続きを読む

    このページのトップヘ