あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    訃報

    1: 小豆大福 2018/01/23(火) 12:09:07.28 ID:CAP_USER9.net
    https://this.kiji.is/328362569895298145
    2018/1/23 11:39

     スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表の住吉都(すみよし・みやこ)選手が、20日に長野市内の自室で死去していたことが分かった。
    23日、所属先のローソンが明らかにした。30歳だった。死因などは公表していない。遺族の希望で葬儀・告別式の日取りなどは非公表。

     北海道出身の住吉選手は平昌冬季五輪代表の小平奈緒選手=相沢病院=と信州大で同級生だった。小平選手とともにソチ五輪に出場した。昨年12月末の平昌五輪代表選考会に出場したが、五輪切符を逃していた。

    no title

    引用元: ・【訃報】スピードスケート住吉選手が死去 30歳 女子短距離でソチ五輪代表

    【訃報 スピードスケート住吉選手が死去 30歳 女子短距離でソチ五輪代表】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/21(日) 18:34:28.21 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)
    3

    TBS NEWS @tbs_news
    【速報】評論家の西部邁氏(78)が死去。多摩川で入水自殺か。
    午後3:41 · 2018年1月21日
    https://twitter.com/tbs_news/status/954967259432206342



    評論家・西部邁さん死去、多摩川で自殺か 78歳
    2018.1.21 16:26
     21日午前6時40分ごろ、東京都大田区の多摩川河川敷で、通行人から「男性が川に飛び込んだようだ」と110番通報があった。
    駆けつけた警視庁田園調布署が男性を救助し、病院に搬送したもののまもなく死亡が確認された。

     同署によると、死亡したのは評論家の西部邁(すすむ)さん(78)。
    目撃情報などから自殺とみられ、同署で当時の状況を調べている。
    産経新聞
    http://www.sankei.com/smp/life/news/180121/lif1801210033-s1.html 

    引用元: ・【訃報】評論家の西部邁氏(78)が死去。多摩川で入水自殺か★5

    【訃報 評論家の西部邁氏(78)が死去。多摩川で入水自殺か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 03:34:55.72 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000146-spnannex-base

    楽天の星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことが分かった。70歳だった。死因は明らかになっていない。現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。17年に野球殿堂入り。「燃える男」、「闘将」と呼ばれ、巨人を倒すために野球人生をささげてきた男がこの世を去った。

    【写真】星野新監督を励ます会でのありし日の扶沙子さん

     突然の訃報だった。星野氏が息をひきとったのは4日。球界関係者によると「がんで闘病していた」という。昨年末に体調が悪化し、年末年始を家族とハワイで過ごす予定だったが急きょ取りやめていた。昨年11月28日に東京で、12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席。2000人を超えるプロ、アマの球界関係者が集まり「これだけの人が来てくれて野球をやってて良かった。野球と恋愛して良かった。もっともっと恋したい」と失われない野球への情熱を口にした。しかし、これが、最後の晴れ舞台となった。

     相手が強ければ強いほど、「燃える男」。現役時代のキャッチフレーズだった。その原動力が「打倒・巨人」。ドラフトでふられ、憧れの球団は「生涯のライバル」に変わった。中日のエースとして闘争心をむき出しにして投げ、巨人戦は歴代6位タイの35勝で通算146勝を挙げた。沢村賞を受賞した74年にはV10を阻止して優勝したが「日本シリーズは邪魔。俺は巨人を倒したからいいんだ」と言い切ったほど、巨人を倒すことに執念を燃やした。「強い巨人に勝ちたいんや」。その思いは引退後も変わることはなかった。

     監督時代は「闘将」と呼ばれ、代名詞は鉄拳制裁だった。「非情と愛情の2つを併せ持つことが大事」という持論を持ち、闘う集団につくり上げた。中日で2度のリーグ優勝。97年には扶沙子夫人(享年51)を白血病で亡くしたが、グラウンドで戦い続けた。「俺は弱いチームを強くすることが好きなんだ。それが、男のロマンやないか」。反骨心の塊のような男。02年に低迷していた阪神の指揮を執り、翌03年に18年ぶりのリーグ優勝に導く。楽天監督時代の13年には日本シリーズで宿敵の巨人を破り、4度目の挑戦で初めて日本一監督となった。

     14年にユニホームを脱ぎ、15年に球団副会長に就任。ONとともに球界への影響力は大きく、星野氏も「野球への恩返しの意味でも自分の思いや考えを若い人につないでいきたい」と語り、野球の普及活動に尽力していた。恋に恋した野球。しかし、楽しみにしていた20年東京五輪を前に帰らぬ人となった。あの笑顔はもう見れない。あの怒鳴り声ももう聞けない。

    引用元: ・訃報 星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

    【訃報 星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/03(水) 12:09:44.22 ID:CAP_USER9.net
    3

    俳優の深水三章さんが死去…「阿修羅のごとく」
    2018年1月3日 07時16分
    http://sp.yomiuri.co.jp/culture/20180103-OYT1T50016.html

    俳優の深水三章(しんすい・さんしょう、本名・深水三章=ふかみ・みつあき)氏が昨年12月30日、虚血性心不全で死去。

    70歳。告別式は近親者で行う。喪主は長男、雅一郎(まさいちろう)氏。

    劇団・東京キッドブラザースに所属した後、劇団・ミスタースリムカンパニーを創立。映画や舞台、テレビドラマなどで幅広く活躍した。出演作にNHKドラマ「阿修羅(あしゅら)のごとく」など。

    引用元: ・【訃報】俳優の深水三章さんが死去…NHKドラマ「阿修羅のごとく」 70歳。[18/01/03]

    【俳優の深水三章さんが死去…NHKドラマ「阿修羅のごとく」 70歳。[18/01/03]】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/13(水) 06:56:49.20 ID:CAP_USER9.net
    3


    サンフランシスコのリー市長65歳 慰安婦像で話題
    毎日新聞2017年12月12日 23時37分(最終更新 12月13日 00時01分)
    https://mainichi.jp/articles/20171213/k00/00m/030/171000c

    元市長「近所で買い物中に心臓発作を起こした」
     【ロサンゼルス長野宏美】サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が12日、死亡した。65歳だった。米メディアが報じた。同市のブラウン元市長は地元メディアに「近所で買い物中に心臓発作を起こし病院に運ばれた」と明かした。

     リー市長は先月、中国系市民団体が主導して9月に市内に建てた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する像の寄贈を受け入れる議案に署名し、姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長が関係解消を表明していた。
     リー市長は中国系移民の両親の下、西部ワシントン州シアトル近郊で生まれた。サンフランシスコ市で弁護士を務め、2011年にアジア系として初めて同市の市長に就任した。

    ★1が立った時間 2017/12/12(火) 20:42:32.62
    前スレ
    米 サンフランシスコのリー市長が急死 65歳 両親は中国出身で初のアジア系市長★9
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513102581/

    引用元: ・【訃報】サンフランシスコのリー市長65歳 慰安婦像で話題★10

    【訃報 サンフランシスコのリー市長65歳 慰安婦像で話題】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 09:56:33.18 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171212/k10011255451000.html

    北朝鮮による拉致被害者、増元るみ子さんの母親の信子さんが12日朝、入院先の鹿児島県内の病院で亡くなりました。90歳でした。

    増元信子さんは昭和53年、鹿児島県日置市の海岸から市川修一さんとともに北朝鮮に拉致された増元るみ子さんの母親です。

    平成14年の日朝首脳会談で北朝鮮は拉致を認め「るみ子さんは死亡した」と伝えてきましたが、その説明には矛盾や不自然な点があり、信子さんは娘の生存を信じて帰国を待ち続けてきました。

    鹿児島県の自宅で毎朝いちばんに煎じた日本茶をるみ子さんの写真の前に置き、無事を祈ることを日課にしてきましたが、ここ数年は足腰が衰え思うように体を動かせなくなったことから、施設での生活が続いていました。

    夫の正一さんは平成14年に亡くなって、信子さんは一日も早いるみ子さんとの再会を願っていましたが、12日朝、心不全のため入院先の鹿児島県内の病院で亡くなりました。

    平成14年の日朝首脳会談以降、政府が認定している拉致被害者の親で、子どもとの再会を果たせずに亡くなったのは信子さんで6人目となります。

    引用元: ・【訃報】北朝鮮による拉致被害者・増元るみ子さんの母親、信子さんが死去。90歳

    【北朝鮮による拉致被害者・増元るみ子さんの母親、信子さんが死去。90歳】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 04:51:19.19 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171212-00000008-jnn-soci
    12/12(火) 4:32
    TBS系(JNN)
    ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫


     訃報です。新潟県佐渡市で暮らす拉致被害者、曽我ひとみさんの夫、チャールズ・ジェンキンスさんが亡くなりました。77才でした。

     佐渡歴史伝説館の土産物店で働き、観光客に人気だったジェンキンスさん。北朝鮮で同じ時期に暮らしたタイ人女性の拉致被害者の存在を明らかにするなど、39年間の北朝鮮での生活を元に、数多くの貴重な証言を行ってきました。(12日04:05)

    引用元: ・【訃報】ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫

    【訃報 ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫】の続きを読む

    このページのトップヘ