あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    辞任

    1: 小豆大福 2017/12/11(月) 12:20:05.48 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000047-mai-soci

    大手ゼネコン・清水建設は11日、福島県内で環境省や市町村から受注した除染工事を統括する執行役員が、県内にある1次下請けの業者に無償で実家の雪下ろしなどをさせていたことを明らかにした。執行役員は代金相当分を業者へ支払った後、8日に辞任した。同社は「業者から国などへの代金の不正請求などは無かった」としている。

    同社によると、福島での震災関連工事を担当する土木東京支店の副支店長である元執行役員(60)は2015年初め、業者に対し、除染工事の対象地域外の福島県西会津町にある実家の雪下ろしを依頼。業者は同年に1回、16年に1回、17年に2回の雪下ろしを行った。16年夏には実家の草刈りもしたという。

    同社は、先週末に報道機関の照会を受けて内部調査を開始。調査に対し、元執行役員は「雪深く、実家に帰れなかった。雪下ろしを頼んだのは1回だけだが不適切だった」、業者は「自主的にやった」と説明したという。

    清水建設は「不正請求など誤解を招く行為だった」と陳謝したが、元執行役員が代金を払う前提で雪下ろしを依頼したかどうかは「聞いていない。民間同士の接待行為のようなものだと思う」との認識を示した。同社は福島県大熊町、楢葉町、広野町などで環境省や自治体から除染作業を受注している。

    引用元: ・【ゼネコン】下請け業者に実家の雪下ろしさせていた清水建設の執行役員が辞任

    【下請け業者に実家の雪下ろしさせていた清水建設の執行役員が辞任】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 16:04:27.35 ID:CAP_USER9.net
    3
    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_418381

     新党「希望の党」を立ち上げた小池都知事が知事を辞職し、自ら衆院選に出馬するシナリオがささやかれている。小池氏は都知事を続ける旨を繰り返しているが、菅官房長官は29日の会見で「私は出てくるんじゃないかと思っている」と指摘。たしかに、永田町で小池の発言を額面通り受け取る人は少数派だ。

    「小池知事が出馬を決めれば、政権交代への機運が高まるでしょう。一方で豊洲移転問題などで都政を混乱させ、就任わずか1年で知事職を投げ出すことには必ず批判がつきまとう。小池知事は今、安倍政権を過半数割れに追い込めるか世論の動向を慎重に見極めていると思います。もちろん、自分への“無責任批判”に対する弁明も考えているはずです」(政治評論家・伊藤達美氏)

     小池氏が国政転身を表明するなら、10月5日の都議会最終日の可能性が高い。議会で辞職を明らかにすることで、まずは都民に誠意を見せる。翌6日の定例会見、あるいは10日の公示日の“電撃出馬”も小池氏ならあり得る。

    「都知事の後継には、側近の若狭勝衆院議員や前神奈川県知事の松沢成文参院議員らの名前が挙がっています」(希望の党関係者)

     しかし、小池氏がこだわっている後継知事の条件は①都知事選で圧勝できる②自分と連携が取れる人だという。今、小池氏が目星をつけているのは2人。参院東京選挙区で2連続でトップ当選した民進党の蓮舫前代表と、自民党の野田聖子総務相。特に白羽の矢を立てたいと考えているのは野田氏のようだ。

    「小池と野田は政治歴がほぼ同じですが、野田は8歳年上の小池を“ねえさん”と呼び慕っています。2015年の自民党総裁選で野田が出馬を目指した時に小池は支援の意向を伝え、昨年の都知事選で野田は小池の選挙を裏で手伝った。今夏には細川元首相が主導して『小池・野田新党』構想もありました。この情報を聞きつけた官邸が総務相ポストで野田を一本釣りしたことで新党構想は立ち消えになりましたが、2人のラインはまだ生きているといいます」(前出の希望の党関係者)

     野田氏はきのう、「常にタイミングを見て崖を飛び降りる(小池の)勇気はある意味、うらやましく思う」と思わず本音を漏らした。政権交代で再び自民党が下野する恐れがある中、都知事就任は野田氏にとっても悪い話ではない。「女性初の総理」は小池氏がなるとしても、その後、首相ポストの禅譲も見込めるかもしれない。

     さて、野田氏に崖を飛び降りる勇気はあるのか。

    引用元: ・【都知事】小池都知事は10.5辞職表明か 後継都知事に野田聖子氏が急浮上

    【衆院選ウルトラC 小池都知事は10.5辞職表明か 後継都知事に野田聖子氏が急浮上】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 17:47:11.40 ID:CAP_USER9.net
    「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」。
    埼玉県秩父市の冨田俊和市議(70)が会合でそう発言したところ、「女性蔑視」との指摘があがった。
    冨田氏は責任を取って2017年9月11日、常任委員会の委員長を辞任した。

    インターネット上では発言を「下品だな」と非難する書き込みもあるが、「揚げ足取りだよね」といった疑問の声も少なくない。
    冨田氏はJ-CASTニュースの取材に「表現として不適切だった」と認めるとともに、発言の真意を語った。

    ■「この程度で言葉狩りに遭うの?」

    発言は、地元企業などで構成される地域振興団体「FIND Chichibu」の会員9人と市議全22人による、8月7日の意見交換会でのもの。
    議会内で「女性蔑視」などと批判され、各会派代表が集まって協議された。
    約1か月後の9月11日、冨田氏は「まちづくり委員会」委員長を辞任した。
    所属会派の新井重一郎会長からは注意を受けた。

    「いい女を求めるならば、金を稼がないと」発言をめぐって、インターネット掲示板では「下品だなとは思う」「情けない」「分別を弁えろや」と批判の声が出た。
    一方で、「揚げ足取りだよね」「息苦しい世の中になってきたな」「この程度で言葉狩りに遭うの?」という向きも目立つ。

    J-CASTニュースは12日、冨田氏に発言の真意を聞いた。
    冨田氏は団体会員の自己紹介の後で発言。

    「団体が『ファインド』や『イノベーション』を掲げていたが、それにしては大人しすぎるのではないかと感じました。
    地元の経済発展に向けて発奮してもらうため、刺激のある例示を出そうと思ったのです」

    ■「過激な言い方になってしまいますが」と前置き

    そこで「過激な言い方になってしまいますが」と前置きしてから、「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」と述べたという。

    「例え話で耳目を集めようとして、こういう表現になりました。
    趣旨は、既存の枠からはみ出してもらうような施策を打っていこう、ということです。
    女性をお金で買おうなどとは思っていませんし、女性を蔑視する意図はまったくありません。
    しかし、表現は不適切で軽率だったと反省しています」

    会合は「フリートーク」の形でなされたため、「前後の詳しい文脈は覚えていない」という。
    参加した団体会員は全員男性で、「団体側からの批判は特にありませんでしたが、議会の他の会派側から指摘を受けました」としている。
    今後は「失態を認め、プラスに変えていきたい」と話していた。

    https://www.j-cast.com/2017/09/12308308.html?p=all

    引用元: ・【埼玉】秩父市議「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」 「金で女を買うつもりか !?」と“女性蔑視”批判が出て委員長辞任

    【【悲報】埼玉・秩父市議「いい女を求めるならば、金を稼がないといけない」 「金で女を買うつもりか !?」と“女性蔑視”批判が出て委員長辞任】の続きを読む

    このページのトップヘ