あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    辞職

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 10:38:59.02 ID:CAP_USER9.net
    3

     兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)が5日午前、市役所で記者会見し、取材中の読売新聞記者に「殺すぞ」と発言したことについて「記者におわびさせていただきたい」と述べた。辞職はしない意向を示した。

     今村市長は4日の仕事始め式で、今年4月投開票の次期市長選に立候補しないと明らかにした。その後、市役所内で市長に確認取材をしようとした記者に「殺すぞ」と話し、取材を拒否した。

    配信2018.1.5 10:19更新
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180105/wst1801050028-n1.html

    引用元: ・【暴言】「(殺)すぞ」発言の西宮市・今村市長「記者におわびさせていただきたい」 辞職は否定

    【「(殺)すぞ」発言の西宮市・今村市長「記者におわびさせていただきたい」 辞職は否定】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 15:09:23.45 ID:CAP_USER9.net
    3

    清水建設で原発事故後の除染事業を統括していた執行役員が、下請け企業の除染作業員に自分の実家の草むしりなどをさせていた問題で、この下請け企業が、清水建設の除染事業で、独占的に下請けに入っていたことがわかった。

    清水建設の執行役員は、自分の実家の草むしりと雪かきを、3年にわたって、下請け企業の除染作業員にさせていたことが、FNNの取材で発覚し、8日に辞職した。

    関係者などによると、この下請け企業は、執行役員との結びつきを強めることで、清水建設の複数の除染事業で、まとめ役の1次下請けとして入り、この3年で売り上げをおよそ倍の100億円に伸ばしているという。
    「草むしり」に参加した除染作業員は、「清水建設の偉い人だから、仕事をくれている人だからと、(下請け企業の幹部が)言ってました。その人がいるから(うちの会社は)除染作業が尽きないと」と話した。

    下請け企業の代表も取材に対し、「執行役員は得意先だった」と話していて、除染事業でのゼネコン幹部と下請け企業との癒着の構図が明らかになった。
    一方、この問題について、中川環境相は、閣議後の記者会見で、「環境省としては、草むしりなどの費用が除染工事として請求された事実は確認していない」としながらも、「除染工事に疑義を持たれるような行為は、誠に遺憾」と述べた。

    配信12/12 12:49
    FNNニュース
    https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00379056.html

    関連スレ
    【福島】除染作業員が実家草むしり 清水建設執行役員、事実認め辞任 環境省 「事実関係を調査中」
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512966901/
    【ゼネコン】下請け業者に実家の雪下ろしさせていた清水建設の執行役員が辞任
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512962405/

    引用元: ・【福島】清水建設執行役員実家の草むしりの会社 除染で下請け「独占」 3年で売上を倍の100億円伸にばす

    【清水建設執行役員実家の草むしりの会社 除染で下請け「独占」 3年で売上を倍の100億円伸にばす】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/07(木) 12:32:50.80 ID:CAP_USER9.net
    山尾氏が議員辞職を検討 週刊誌“禁断愛”報道受け
    2017/09/07 11:51
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000109479.html
    4
    民進党の山尾志桜里衆議院議員が週刊誌報道を受けて、議員辞職を検討していることが分かりました。

     (政治部・延増惇記者報告)
     山尾氏は今回の事態を受けて相当、憔悴(しょうすい)していて、関係者に議員辞職を検討していることを伝えました。 

    引用元: ・【速報】民進党山尾氏が議員辞職を検討 週刊誌“禁断愛”報道受け

    【【山尾志桜里】議員辞職を検討 週刊誌“禁断愛”報道受け 辞めればよいという問題では...】の続きを読む

    このページのトップヘ