あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    鈴木砂羽

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 07:42:05.08 ID:CAP_USER9.net
    no title


    「今年2月にうちの事務所が主催した舞台が増席するほど好評で、そういう舞台がやりたいと脚本家の江頭美智留先生から相談がありました。
    そこでうちの女優2名をお貸しするかたちで始まった話でした。看板となる女優が欲しいという話をしたところ、江頭先生が『最近、鈴木砂羽さんからメールが来る』と話していたので、
    『それなら主演は鈴木さんでいいじゃないですか』ということになった。
    鈴木さんは主演を受けてくれたのですが、演出も自分でやりたいと言い出して……」

    そう語るのは、鈴木砂羽(44)の演出・主演舞台『結婚の条件』を降板した鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が所属する事務所の関口忠相社長だ。
    鈴木は並々ならぬ情熱をこの舞台に注いでいたという。

    「鈴木さんは今回が舞台初演出。彼女は以前から、来年には自身のプロデュース公演をしたいと公言していました。今作をその足掛かりと考えていたようです」(演劇関係者)

    だが、その“やる気”は時に空回りしているかのように見えたという。

    「舐められたくないという思いが強かったためか、舞台の稽古初日から威圧的に見えました。
    8月初頭に、本読みが始まったのですが、鳳さんと牧野さんは9月から始まるネットドラマの撮影のために、稽古に来られないことがあった。
    ここで甘い顔を見せてはいけないと考えたのではないでしょうか」(前出・演劇関係者)

    関口社長は、当初から鈴木の演出家としての手腕に疑問を抱いていたという。

    「演出経験の少ない鈴木さんは、自分が連れてきた女性演出助手に頼りっぱなしでした。
    一方の演出助手は鈴木さんの言いなり。演出助手が『食えない劇団員のために鈴木砂羽が演出してるんだから』と、ウチの女優も含めてみんなの前で言ったときにはびっくりしました」

    鈴木は稽古で、“女王”のように振る舞っていたという。

    「初日が近づくにつれて、イライラが激しくなってきて。
    鳳さんと牧野さんに『何で役の心情がわからないかなぁ!』と、よく怒鳴っていました」(前出・舞台関係者)


    鈴木は以前から、許せないことがあると激昂する癖があったと語るのは芸能関係者だ。

    「鈴木さんはプロ意識が高いぶん、いい加減なことが許せなかったようです。
    ある連続ドラマの制作発表で、出演者の控室が全員同じ大部屋だったことがあったんですが……会見が終わり、控室に戻ると鈴木さんのバッグが置きっぱなしになっていたんです。
    すると付き人を控室の外に呼び出して、『盗まれたらどうするのよ!』と怒鳴っていました。
    ミスだとしても、そこまで怒鳴ることかと、共演者たちは凍り付いたと」

    舞台への強い“情熱”と“激昂癖”。両者が重なり合い、共演者との軋轢を生んでしまったのかもしれない。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13635350/
    2017年9月20日 6時0分 女性自身

    引用元: ・【芸能】鈴木砂羽“土下座降板”だけじゃない!共演者凍った激昂騒動

    【【鈴木砂羽】“土下座降板”だけじゃない!共演者凍ったさらなる騒動】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 14:57:30.55 ID:CAP_USER9.net
    3 歌手の和田アキ子(67)が16日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台で2人の女優が開幕直前で降板し、鈴木が土下座を強要したなどと騒動になっている問題について「けんか両成敗」とコメントした。

     同じホリプロ所属の鈴木について、共演した際に受けた印象として「さっぱりした人」と和田。あいさつ時も「直立不動みたいな感じだった」と振り返った。

     また今回の騒動では、鈴木による「土下座の強要」で両者の言い分が食い違っているが「土下座をすれば気が済むの?
    私は土下座をされたからって許さない。“ちゃんと謝れ”って言うし」。土下座ばかりが大きくクローズアップされていることに違和感を示した。

     その上で「騒動は会場に入った客は知らないこと」。鈴木と降板した2人の女優についても
    「けんか両成敗。どっちもどっち。意思の疎通に欠けていたということ」と話した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000090-spnannex-ent

    引用元: ・【芸能】アッコ 同事務所の鈴木砂羽は「さっぱりした人」騒動は「けんか両成敗」

    【【和田アキ子】同事務所の鈴木砂羽は「さっぱりした人」騒動は「けんか両成敗」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/15(金) 06:00:47.96 ID:CAP_USER9.net
    3女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台「結婚の条件」から、開幕直前に女優の鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が降板した問題で14日、2人が所属する事務所の関口忠相社長がスポニチ本紙の取材に応じた。関口氏は納得のいかないところも多いとしながらも「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言をした。

     問題となっているのは、鈴木から2人の女優への土下座の強要や罵声があったのか。13日の初日終演後に鈴木が涙ながらに全面否定したが、関口社長は「2人が床に座って謝っているように見えたと複数の人間が証言しているのが根拠」と主張した。

     もう一つの問題は鈴木が怒ったとされる理由。2人が仕事の都合で通し稽古に参加できなかったのが原因とされているが、関口社長は「スケジュールは事前に主催者へ報告していた」と改めて主張した上で「演出上の問題でうちの女優が何を言われても何の文句もないですが、演出と何も関係のないところだったのが降板を決心した理由」と説明した。

     ただ「私は現場に居合わせてはいなかった」と言い「双方の見解の相違ということもある」と対立を回避する意向も初めて示した。

     2人の女優についても「仕事のスケジュールは入っているし、気分を一新して次に向かってくれている」と説明。そのため「気持ちの整理はほぼついている」と話した。

     また、プロデューサーの江頭美智留氏からは「満額のギャラを払う」と打診されたと明かしたが「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」と語った。

    9/15(金) 5:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000002-spnannex-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170915-00000002-spnannex-000-1-view.jpg

    【芸能】<鈴木砂羽>土下座強要を否定!「全くございません」「罵声を浴びせた事実はありません」★3
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505378831/

    引用元: ・【芸能】<鈴木砂羽>騒動終結へ!降板2女優の事務所社長「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言。

    【【鈴木砂羽】土下座騒動終結へ!降板2女優の事務所社長「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言。】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 11:35:28.03 ID:CAP_USER9.net
    314日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、女優の鈴木砂羽が、女優の鳳恵弥(おおとり・えみ)と牧野美千子に土下座を強要したとされる疑惑について、松嶋尚美が同舞台に出演する後輩女優の証言を紹介した。

    番組では、鈴木が主演、初演出の舞台「結婚の条件」(東京・新宿シアターモリエール)をめぐる騒動を特集した。
    13日開幕の舞台だが、出演女優の鳳と牧野の二人が、本番前日の12日に降板を発表したのだ。

    この降板劇に対し、鳳が自身のブログ上で、鈴木に土下座を強要されたとブログで告発。二人の所属事務所もFacebookの公式アカウント上で、「二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と公表している。

    13日初日の閉幕後、鈴木は記者会見に応じ、「土下座、それから人道的に彼女の人格や尊厳をめちゃくちゃにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」と、土下座強要を完全否定した。
    このため、両者の言い分が食い違う事態となっている。

    スタジオの松嶋は、同じ事務所の後輩女優が同舞台に出演しており、騒動当日の稽古にも居合わせたと明かす。
    その上で、「正直、そんな空気、砂羽さんがワッと土下座させるとかではなかった」と、後輩の証言を紹介。
    続けて、松嶋は「(降板した女優たちが)勘違いとか、自分が思い込んでるとか、そういうことかもね」と推測していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13610587/
    2017年9月14日 10時58分 トピックニュース

    引用元: ・【芸能】鈴木砂羽の土下座強要疑惑 共演女優の証言を紹介「そんな空気ではなかった」

    【【芸能】鈴木砂羽の土下座強要疑惑 共演女優の証言を紹介「そんな空気ではなかった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 11:05:17.44 ID:CAP_USER9.net
    3 14日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で出演予定の女優2人が降板する
    トラブルがあった女優の鈴木砂羽(44)の騒動について特集した。

     鈴木は13日に初演出する主演舞台「結婚の条件」の終演後に取材に応じた。今回の問題は
    鳳恵弥(おおとり・えみ、36)と牧野美千子(52)が11日深夜に降板を発表し、
    トラブルが表面化した。鳳は自身のブログで、2人がスケジュールの都合で参加できなかったことで9日午後の2回目の通し稽古が行われず、劇団主宰の江頭美智留氏とともに鈴木から罵声を浴び、土下座を強要されたと主張。鈴木はこの日、「人道的に彼女の人格や尊厳を罵倒することはしてません」と否定した。

     番組では降板した2人が所属する事務所の関口忠相代表を取材した。関口氏は鈴木がコメントする映像を見た上で鈴木側が「演出家としてコミュニケーションを取っていた」などと主張しているとし「彼女がこれをコミュニケーションだと言うつもりがあるとしたら、途中で、コミュニケーションのつもりでやったから本気で言わないで、というはずなのに、頭を下げる様を見て『ぬるい』と言って、土下座する様を見て『土下座をあっち側にもしろ』と言うコミュニケーションは、ちょっと私はコミュニケーションとは思わない」と反論していた。

     番組では舞台の主宰者側が今後、2人の所属事務所が鈴木側に迷惑をかけることがあれば
    法的措置も辞さない姿勢を話しているとし、これについて関口氏は「言いがかりですよ。
    うちは誹謗も中傷もしたつもりは一度もありません」と応じていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000093-sph-ent

    引用元: ・【芸能】鈴木砂羽の舞台降板女優の所属事務所代表「頭を下げる様を見て『ぬるい』はコミュニケーションと思わない」

    【【話題】鈴木砂羽の舞台降板女優の所属事務所代表「頭を下げる様を見て『ぬるい』はコミュニケーションと思わない」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 06:24:57.68 ID:CAP_USER9.net
    女優鈴木砂羽(44)が、主演・初演出する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿シアターモリエールで開幕し、
    初日直前の11日に出演予定の女優2人が、鈴木からの土下座の強要など「人道にもとる数々の行為を受けた」という理由で降板したとする問題について終演後、取材対応した。

    報道陣の前に姿を見せると、涙を浮かべながら「この初日を迎えられうれしかったです。カーテンコールで言うことを考えてきたのですが、お客さんを見て、泣けてきてうまいこと言えなくて残念でした」と舞台後の感想を語った。

    土下座の事実を確認されると「土下座をさせたことは全くございません。心情的なことや人格を否定するようなこと、罵声を浴びせた事実はありません」と否定。

    2人に言いたいことを聞かれると「舞台をつくるのは長い道のりです。いろんな踏んだり蹴ったりなこともあります。良い経験になりました。演出家として勉強させてもらった」。今後、共演することについて質問されると「そうですね」と話した。

    降板した2人は、元準ミス・インターナショナル日本代表の鳳恵弥(36)と築地のおかみも務める牧野美千子(52)で、2人の所属事務所は降板理由について「鈴木氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と主張。
    一方、鈴木の所属事務所は「土下座の強要も罵倒もない。鈴木は初日を成功させることに集中している」とコメントしており、双方の見解は食い違っている。

    9/13(水) 22:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00002012-nksports-ent

    写真
    no title


    【芸能】<女優の鳳恵弥>鈴木砂羽の初演出舞台を初日直前に降板...「人道にもとる行為を受けた」★4
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505263376/

    1:2017/09/13(水) 22:47:07.40
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505310427/

    引用元: ・【芸能】<鈴木砂羽>土下座強要を否定!「全くございません」「罵声を浴びせた事実はありません」★2

    【【鈴木砂羽】土下座強要を否定!「全くございません」「罵声を浴びせた事実はありません」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 19:11:55.67 ID:CAP_USER9.net
    3 俳優の高橋克実が13日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、女優・鈴木砂羽の演出舞台を突如降板した2人の女優が鈴木に対し「土下座を強要された」などと訴えていることに、「パワハラとか書かれてますけど(演劇の世界では)普通ですから」と、決してパワハラなどではないと訴えた。

     番組では鳳美弥、牧野美千子の2人の女優が鈴木砂羽の舞台を公演直前に降板した騒動を特集。
    2人の女優は2回目の通し稽古時には別の仕事が入っていたことを上層部に伝えていたと主張するも、その事を知らなかった鈴木が難色を示したことや、鳳がブログで鈴木から土下座を強要されたと
    訴えたことなどを伝えた。

     一部ではこの鈴木の行為を「パワハラ」などと報じるものもあったが、高橋は「パワハラとか書かれてるけど、普通ですから。演出家はまずは人格否定から始まりますから」と、演劇界では、一般的にパワハラとよばれる行為は横行していると証言。「有名な俳優さんだって、稽古場の隅で泣いてたりする」と明かし、安藤優子から具体例を求められると「喋る前から『違う!』と言われたり…」と自身の体験談とも思われる行為を明かした。

     カンニング竹山も「パワハラがダメだとかいうけど、この世界はやりたい人が手を上げる世界。
    仕事を無理矢理やってくれという仕事じゃない」とも言い、「チケットを売っちゃってるんだから、一回乗ったらどんなに嫌な演出家でも、殺してやろうと思うディレクターでもやることはやんなきゃダメ。
    終わってから文句言って二度とあいつと仕事しないと(なればいい)」と降板女優に苦言を呈していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000076-dal-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505290501/

    引用元: ・【芸能】高橋克実、鈴木砂羽パワハラ騒動に疑問 演劇界では「普通ですから」★2

    【【高橋克実】鈴木砂羽パワハラ騒動に疑問 演劇界では「普通ですから」】の続きを読む

    このページのトップヘ