あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    銃乱射

    1: 小豆大福 2017/11/06(月) 16:07:08.52 ID:CAP_USER9.net
    1

     米南部テキサス州の教会で5日、男が銃を乱射する事件があり、州当局によると教会にいた5~72歳の計26人が死亡し、約20人がけがをして病院に運ばれた。発砲した男は逃走中に死亡した。米連邦捜査局(FBI)などが詳しい状況を調べている。

     現場はテキサス州南西部の中心都市サンアントニオから約50キロ南東の小さな町、サザーランドスプリングス。州当局の説明などによると、5日午前11時20分(日本時間6日午前2時20分)過ぎ、日曜礼拝中だった「ファースト・バプテスト教会」に、黒ずくめの格好をした若い男が銃を撃ちながら侵入し、教会内でも無差別に発砲を続けた。

     男が教会を出たところで、住民がライフルで応戦。銃を捨てて車で逃げる男を住民が追跡した。男は近くの町で衝突事故を起こし、車の中で死亡しているのが見つかった。射殺されたのか自殺かは不明。男は防弾チョッキを身につけていた。

     州当局によると23人が教会内で、2人が外で、残る1人は病院で亡くなった。米メディアによると複数の子供や妊婦が犠牲になったとの情報がある。

     複数の米メディアは当局者の話として、発砲した男はサンアントニオ郊外に住むデビン・ケリー容疑者(26)で、警察が自宅の捜索に入ったと報じた。

     一部ネットメディアによると、ケリー容疑者は最近、半自動ライフル「AR15」のような銃の画像をフェイスブックに投稿し、女性を侮辱する言葉も添えられていた。義理の母親の住所が、サザーランドスプリングスにあるという。

     別のソーシャルメディアのアカウントでは米空軍に関係する経歴の記述があった。AP通信によると、米国防総省は、ケリー容疑者が過去に米空軍に所属していたことを認めた。

     訪日中のトランプ米大統領はツイッターに「神がサザーランドスプリングスの人々と共にありますように。FBIと法執行機関が現場にいる。日本から状況を見守っている」と投稿した。(ニューヨーク=江渕崇)


     来日中のトランプ米大統領は6日午前の駐日米大使公邸での演説で、銃撃事件について「邪悪な行為は、犠牲者や家族が神聖な礼拝を行う場所にいた時に起きた。我々が感じる痛みや悲しみを表す言葉は見つからず、最愛の人を失った方々の苦しみを想像することができない」と語り、哀悼の意を表した。ホワイトハウスによると、トランプ氏は事件発生直後から複数回にわたり、状況報告を受け、テキサス州知事に連絡を取るなどしたという。(土佐茂生)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000011-asahi-int

    引用元: ・【米テキサス】教会で銃乱射、26人死亡 住民もライフルで応戦

    【米テキサス 教会で銃乱射、26人死亡 住民もライフルで応戦】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/06(月) 06:50:10.86 ID:CAP_USER9.net
    1

     【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキサス州サザーランド・スプリングスにある日曜礼拝中の教会で5日、男が銃を乱射し、少なくとも27人が死亡し、24人以上が負傷した。米連邦捜査局(FBI)などが捜査している。米メディアが伝えた。犠牲者はさらに増える可能性がある。

    男は警察当局の追跡を受けた後、死亡した。警察による射殺か自殺かは不明。現場は同州サンアントニオ近くの小さな町。

     米テレビの取材に、地元の女性は「とても恐ろしい。家の中に隠れて夫と震えていた」と語った。

    http://www.sankei.com/smp/world/news/171106/wor1711060006-s1.html

    引用元: ・【国際】米テキサスの教会で男が銃乱射 27人死亡、24人負傷…犯人は死亡

    【米テキサスの教会で男が銃乱射 27人死亡、24人負傷…犯人は死亡】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/06(月) 05:08:07.20 ID:CAP_USER9.net
    1

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011211941000.html

    アメリカ南部、テキサス州の教会で5日、銃の乱射事件があり、アメリカのABCテレビは、少なくとも20人が死亡し、30人がけがをしたと伝えています。警察当局は詳しい状況を捜査しています。

    引用元: ・【海外】米テキサス州の教会で銃乱射。少なくとも20人死亡か

    【米テキサス州の教会で銃乱射。少なくとも20人死亡か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/10(火) 11:47:25.21 ID:CAP_USER9.net
    1

    Campus remains on lockdown. Police Officers brought suspect to station for debriefing. Suspect shot

    詳細は後程

    引用元: ・【米国】テキサス工科大警察施設で銃乱射 大学封鎖

    【【速報】米国 テキサス工科大警察施設で銃乱射 大学封鎖】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 13:49:32.18 ID:CAP_USER9.net
    3

    ラスベガス乱射、50人以上死亡 400人以上負傷と警察
    ラスベガス警察によると、近郊在住の白人男性スティーブン・パドック容疑者(64)がマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から、大通りラスベガス・ストリップで開かれていたカントリー音楽の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。容疑者はホテル32階で死亡したという。
    音楽祭の会場には約2万2000人が集まっていた。(BBC)

    大惨事が起きてしまいました。正に、悪魔的な残忍な犯罪です。多くの人々が悲しむ中、こんな非常識なことを平気で言った人がいます。

    先ず、名前はヘイリー・ゲフトマン・ゴールド、彼女はCBS(民放テレビ局)で法律専務職員として働いています。
    上記はフェイスブックから既に削除されたようですが、これを読んだ人々は激怒しました。特に問題になったのは下線を引いた部分です。
    ヘイリーさんは、ラスベガスで犠牲となった人々に同情できないと言っているのです。

    私は犠牲となった人たちに、全く同情などしていない。なぜなら、カントリー音楽ファンのほとんどは、拳銃に狂った共和党支持者だからだ。

    正常な人間が言える言葉ではありません。
    偏見的なヘイリーさんは、カントリー音楽ファンのほとんどは共和党支持者であると決め込み、まるで犠牲者たちを嘲笑っているようです。

    ヘイリーさんはフェイスブックから問題のコメントを削除しましたが、彼女のフェイスブックを訪れた誰かが、それをキャプチャしていました。
    キャプチャされた画像は、あっと言う間にツイッターに広がり、もちろんCBSの経営陣にも届きました。

    CBSは、早速こんな発表をしました。この社員の行動はCBSの社則に反するものであり、彼女がソーシャルメディア上で発表したコメントを容認することはできない。
    彼女を解雇した。犠牲者と家族の皆様に心から同情の意を表したい。

    多くの人はこう言うことでしょう。
    「私はヘイリーさんに同情などしません。あんなことを言ったのですから、首になるのは当然です。」

    http://blogos.com/article/249845/

    1が立った日時:2017/10/03(火) 12:31:51.07
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507001511/

    引用元: ・【銃乱射】米TV女性局員「私は犠牲者に同情しない。なぜなら、カントリー音楽ファンは共和党支持者だから」→解雇★2

    【ラスベガス銃乱射 米TV女性局員「私は犠牲者に同情しない。なぜなら、カントリー音楽ファンは共和党支持者だから」→解雇】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/05(木) 00:21:50.87 ID:CAP_USER9.net
    1
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011167011000.html

    乱射事件当時演奏のギタリスト 意見翻し銃規制賛成を表明
    10月4日 6時01分
    シェアするhelptwitterfacebookline
    ラスベガスでの銃の乱射事件が起きた当時、現場となったコンサート会場で演奏していたギタリストの男性が、事件を受けて、銃規制に反対だったこれまでの立場を翻し、銃規制は必要だと表明して話題となっています。

    ギタリストのケイレブ・キーターさんはこれまで、銃を持つ権利を奪うのは間違いだとして銃規制に反対してきました。ところが2日、ツイッター上に声明を発表し、事件現場に居合わせた経験から銃規制は必要だという考えを明らかにしました。

    声明の中でキーターさんは「私は事件が起きるまでのこれまでの人生、ずっと、銃を所有する権利を支持してきたが、それがどれだけ間違っていたか言い表せないほどだ」と述べています。

    そのうえで、ステージ周辺にいた複数のメンバーがけがをしたことを明らかにし、「私はあの夜、もう生き延びられないと感じ、両親に別れのメッセージを書いた。この経験によって今の銃をめぐる現状が完全に手に負えなくなっていることにはっきりと気付いた。今すぐ銃規制が必要だ」として銃規制の必要性を訴えています。

    引用元: ・【保守派】米ラスベガス乱射事件当時演奏のギタリスト、銃規制反対から一転、銃規制賛成を表明「自分は間違っていた」

    【米ラスベガス乱射事件当時演奏のギタリスト、銃規制反対から一転、銃規制賛成を表明「自分は間違っていた」】の続きを読む


    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 20:12:33.54 ID:CAP_USER9.net ?PLT(15100)
    3

    【AFP=時事】米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)のカジノホテル「マンダレイ・ベイ(Mandalay Bay)」では、2日の昼過ぎにバーテンダーがハッピーアワーのスタートを告げるとカジノに興じる客たちから歓声が上がった。

     わずか12時間前には、このホテルの32階にある部屋の窓から男が銃を乱射して59人が死亡しているのだから、バーでは人々が努めて明るく振る舞っているのかもしれない。

     しかし、米史上最悪の銃乱射事件の現場となったホテルでカジノを楽しむ人たちは、世界を震撼(しんかん)させた突然の事件にもひるむことはないようだ。

     ニューヨーク(New York)から会議のためにラスベガスを訪れていたビル・クック(Bill Cook)さん(48)がマンダレイ・ベイにチェックインしたのは、32階の部屋からスティーブン・パドック(Stephen Paddock)容疑者が野外コンサート会場めがけて銃を乱射する数時間前だった。

     カジノフロアでAFPの取材に応じたクックさんは「ここで起きたことを考えないようにしている。事件に巻き込まれた人たちのことを思うとつらい。彼らや彼らの家族のために祈っている」と語った。「でも前に進まないと。事件のことばかり考えていたら、一生、怖がることになる」

     クックさん自身はマンダレイ・ベイでの滞在を続けるつもりだが、事件にひどく衝撃を受けた友人は滞在を切り上げてニューヨークに帰ったという。「彼が泊まっていたのは銃撃犯の部屋のちょうど2階上だった。一部始終が聞こえていたし、見てもいたんだろう」

     夫のロバートさんとマンダレイ・ベイに宿泊しているベロニカ・ヘイグ(Veronica Haig)さん(42)は、夫の仕事と休暇を兼ねてテキサス(Texas)州中部からラスベガスにやってきた。

     銃乱射発生から間もなくして、サイレンやヘリコプターの音が聞こえたとヘイグさんは振り返る。「下の階に降りると、このホテルは封鎖されているから、外に出るな、どこにも行かず部屋に戻ってドアに鍵をかけるようにと言われた。部屋に戻ってテレビをつけて何が起きているのか知った。あんなことが起こるなんて尋常じゃない。大勢の人たちがけがをしていた」

     それでもヘイグさんは、滞在を切り上げるつもりはないと述べた。

     事件当時のホテルは大混乱だったものの、今朝にはホテルのスタッフが冷静に業務に当たっていたことにヘイグさんは感嘆している。「大勢のスタッフがきょう出勤してくれたことに感謝している」

    【翻訳編集】AFPBB News

    米ラスベガスで銃乱射事件 わずか12時間後にカジノに興じる客たち - ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13698654/

    引用元: ・【ラスベガス銃乱射】わずか12時間後にカジノに興じる客たち カジノ客「彼らのために祈ってる でも前へ進まないと」

    【ラスベガス銃乱射 わずか12時間後にカジノに興じる客たち カジノ客「彼らのために祈ってる でも前へ進まないと」】の続きを読む

    このページのトップヘ