あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    非難

    1: 小豆大福 2017/12/07(木) 08:45:02.02 ID:CAP_USER9.net
    3

    ドナルド・トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことを受け、世界各国が非難の声を上げた。

    パレスチナ解放機構(PLO)のサエブ・アリカット事務局長は、トランプ大統領は「2国家共存の解決案を破壊した」と非難。
    マハムード・アッバス議長も、「嘆かわしく容認不可能なこれらの措置は、あらゆる和平努力を意図的に掘り崩すものだ」と批判し、米国はもはや和平仲介者としての役割を望めないと述べた。

    パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは、トランプ氏の決定は「同地域における米国の国益に対する地獄の門」を開くものだと表明した。

    イランは、米国の決定は「新たなインティファーダ(反イスラエル闘争)」を引き起こす恐れがあると警告。
    トルコも、トランプ氏の決定は「国際法と、関連の国連決議に違反している」と非難した。

    以下、ソース元で。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154455

    引用元: ・【国際】米のエルサレム首都認定、世界各国が非難 「2国家共存を破壊」

    【米のエルサレム首都認定、世界各国が非難 「2国家共存を破壊」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 14:14:14.34 ID:CAP_USER9.net
    [11日 ロイター] - 米高級皮革ブランドのコーチ<COH.N>が11日、社名を「タペストリー」に変更すると発表し、ソーシャルメディアで反発の声が高まっている。

    コーチの株価は11日の終値が2.8%安。ただアナリストによると、これは同業LVMH<LVMH.PA>が好決算を発表したあおりを受けた面と、消費関連株全般が売られた流れによるところが大きい。

    それでも多くのツイッター利用者からは、76年の歴史があるコーチの名前を変えると決めたことへの批判が相次いでいる。ノードストロームやハドソンズ・ベイの重役だったアンドレア・ワッサーマン氏は「これは何とも奇妙で的外れな戦略だ。ぜひとも理由を知りたい」と投稿。デジタルコンテンツディレクターのJ・クリスチャン・バーナブ氏は「ひどいブランディングの考えであり、社名変更の提案者は首にするべきだ」と書き込んだ。

    一方、コーチのビクター・ルイス最高経営責任者(CEO)はこうした意見を一蹴。「結局のところ、一部のソーシャルメディアの反応は見当違いだ。なぜなら彼らはコーチというブランド自体を変えると思っているが、そうではない」と語り、コーチ以外にさまざまなブランドを提供している企業体としての新たな像を生み出したと説明した。

    実際、長年にわたってハンドバッグなどの人気ブランドとして成功を収めてきたコーチは近年、景気後退やオンラインショッピングの影響で成長に陰りが見え、新たなブランドの買収に活路を見出している。今年は同業のケート・スペードを24億ドルで取得した。

    コーチによると社名変更は31日付で、ニューヨーク証券取引所のシンボルは「TPR」になる。

    2017年10月12日 9時16分 ロイター
    http://news.livedoor.com/article/detail/13736518/

    画像
    no title

    引用元: ・【企業】コーチが「タペストリー」に社名変更、ツイッターでは反発の声

    【COACH(コーチ)が「タペストリー」に社名変更、ツイッターでは反発の声】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 10:12:11.18 ID:CAP_USER9.net
    スペイン・カタルーニャ自治州の独立運動をめぐり、首都マドリードで国民に向けてテレビで演説する国王フェリペ6世。スペイン王室提供(2017年10月3日撮影、同日提供
    no title


    【10月4日 AFP】スペイン国王フェリペ6世(King Felipe VI)(49)は3日、スペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州の独立をめぐる危機についてテレビで演説し、同国の安定を脅かしたとして同州の指導者らを厳しく非難した。また同州に対し「憲法の秩序」を守るよう要請した。

    中央政府は同州独立の是非を問う住民投票を違法としていたが、投票は1日に強行された。その際、警察が投票者に暴力を振るったことに怒った多くのカタルーニャ人が3日、州都バルセロナ(Barcelona)で大規模なデモを行った。

    情勢が緊迫し、スペインにとって過去数十年間で最も深刻な政治危機に進展しているなか、3日のデモの後に演説した同国王はこれまでの抑制した口調を捨て去った。国王はカタルーニャの指導者らの「無責任な行為により、カタルーニャ、ひいてはスペイン全域の経済的・社会的安定が危険にさらされた」と非難。カタルーニャの指導者たちは「完全に法律と民主主義の外に出てしまった」と述べた。

    バルセロナのデモに集まった人々は治安部隊を「占領軍」と呼び、同地域からの退去を要求して声を荒げた。また頭上を旋回する警察のヘリコプターに向かって中指を突き立て、侮辱する態度を見せた。バルセロナの警察はデモ参加者を約70万人としている。

    配信2017年10月4日 8:28
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3145420

    引用元: ・【スペイン】国王がテレビ演説、カタルーニャ自治州指導者らを厳しく非難

    【スペイン国王がテレビ演説、カタルーニャ自治州指導者らを厳しく非難】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 04:31:22.14 ID:CAP_USER9.net
    厚労省のアニメに賛否 働き方支援も「偏見だ」
    no title


    厚生労働省が制作した働き方を支援するアニメが物議を醸している。「フリーターに対する偏見だ」などと批判する若者も出ている。

    40代女性:「実態がよく分かるには良いのかなと思います」
     
    大学2年生:「偏見があるなと思います」
     
    街の人たちが賛否を投げ掛けているのは、厚労省が制作した若者の働き方を支援するアニメ。主人公はフリーター生活を送る若者なのだが…。
     
    (コンビニで働く)主人公:「583円です」
     
    利用客:「いくら?583円ね。ちょうどあるでしょ」
     
    勤務先の上司:「島本君、お客様に向かって今の態度はないんじゃないか」
     
    (コンビニで働く)主人公:「別に何もしてないですけど」
     
    勤務先の上司:「金額はしっかり聞こえるように言って。あいさつも忘れずにしないと。仕事なんだからさ、頼むよ」
     
    仕事としての自覚が足りないんじゃないのかと指摘されるフリーターの主人公。さらに、フリーターの将来像を描くシーンでは正社員と比較され…。

    フリーター編(30歳):「新しい店長が俺より年下だって?ショック…」
     
    正社員編(30歳):「係長に昇進したぞ。仕事は忙しいけどやりがいも出てきた」
     
    フリーター編(40歳):「もう40歳。そろそろ落ち着こうかな。でも就職先、なかなか見つからないな」
     
    正社員編(40歳):「部長に昇進。部下も増えて仕事も充実」
     
    順風満帆の正社員に対して、フリーターは悲哀ばかりが浮き彫りになる展開に疑問の声も。そして、フリーターと正社員の将来像の比較。最終的には…。
     
    フリーター編(60歳):「高校生のアルバイトと時給が100円も変わらないなんて」
     
    正社員編(60歳):「会社を定年退職。第2の人生を計画中」
     
    もちろん、安定した仕事に就職することの大切さがよく分かるとこのアニメに好感を持つ人も少なくない。アニメを作成した厚労省は誰もがその意志や能力、個々の事情に応じた働き方を選択できる社会を目指していて、今後の働き方や将来の進路を考え、就職支援機関を活用頂く一つのきっかけとなればという思いで作成したとしている。

    配信(2017/09/26 18:48)
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110913.html
    ★1 09/27(水) 00:18:07.90
    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506439087/

    引用元: ・【労働】フリーターの実態か偏見か 厚生労働省が制作した「働き方を支援」するアニメが物議を醸す★2

    【フリーターの実態か偏見か 厚生労働省が制作した「働き方を支援」するアニメが物議を醸す】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 04:10:45.07 ID:CAP_USER9.net
       ロハス製薬(東京・渋谷区)のスキンケア用シートマスク「ALFACE(オルフェス)」のCMが、インターネット上で物議を醸している。容姿の良し悪しだけで人を判断するかのような内容に、「差別的だ」との批判が寄せられているのだ。

       問題のCMについて、ロハス製薬側は公式サイト上で「『キレイ』が巻き起こすコミカルなストーリー」と説明している。しかし、インターネット上では「無神経にも程がある」「すごい不快」など厳しい批判が相次ぎ、いわゆる「炎上騒ぎ」となっている。

       「差別的」との批判が寄せられているのは、2017年9月15日からテレビ放映が始まった「オルフェス」の新CM。韓国の人気女性グループ「KARA」の中心メンバーだった歌手のク・ハラさん(26)が出演している。

       CMは「チャンス編」「ピンチ編」「迷わせる編」の3種類がある。とくに問題視されているのは、チャンス編とピンチ編の対照的な内容だ。それぞれのストーリーを説明すると、次のようになる。

       まず、どちらのCMも、道を歩いていた若い女性が買い物バッグから落としたリンゴを、たまたま居合わせた男性が拾うシーンから始まる。

       ただ、リンゴを拾うのは「チャンス編」では端正な顔立ちをしたイケメンで、「ピンチ編」ではぽっちゃりとした不細工キャラ風の雰囲気の男性になっている。リンゴを落としてしまうのも、チャンス編とピンチ編では別の女性だ。

       チャンス編では、リンゴを拾ったイケメンに女性は満面の笑みを浮かべる。一方、ピンチ編では、リンゴを拾ってくれたぽっちゃり男性に対し、女性は嫌悪感たっぷりの表情を浮かべ、そのまま一歩二歩と後ずさる。

       その後、いずれのCMでも、リンゴを落とした女性の後方からク・ハラさん演じる「美人」が登場。どちらの男性も、ク・ハラさんの美しさに見とれて思わず手にしたリンゴを差し出す。

       ここでのク・ハラさんの反応も、また対照的だ。イケメンに対しては、晴れやかな笑顔を浮かべて会釈。画面には「チャンスはいつでもやってくる」とのテロップが表示される。一方、ぽっちゃり男性のプレゼントに対しては怯えた表情を浮かべ、ク・ハラさんはそのまま足早で走り去る。そこで画面に、

    「キレイはピンチを招くこともある」

    とのテロップが現れるのだ。

    ~略~

    J-CASTニュースは9月25日、ロハス製薬に対し、(1)CMの制作意図について(2)ネット上の批判を受けての考え(3)今後、何らかの対応は検討しているか――の3点をメールで質問した。電話でも担当者に連絡を取ろうとしたが、不在とのことで同日18時までに回答は無かった。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2017/09/25309424.html
    イケメンの反応
    no title

    ブサイクの反応
    no title

    no title

    引用元: ・【話題】イケメンには笑顔、ブサイク男には怯える表情 ロハス製薬の新CMに非難殺到

    【【話題】イケメンには笑顔、ブサイク男には怯える表情・・・・・ ロハス製薬の新CMに非難殺到】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 11:45:26.88 ID:CAP_USER9.net
    img_27829c3c2592d72905de6c92abf5c90262521アメリカのプロフットボールで一部の選手が人種差別への抗議として試合前の国歌斉唱で起立を拒んでいることに対して、トランプ大統領が連日、「国への侮辱行為だ」として非難を強めて選手の解雇などを求め、波紋が広がっています。

    アメリカのプロフットボールリーグ=NFLでは、去年から、選手の間で、警察官による黒人への暴行事件と人種差別への抗議として、試合前の国歌斉唱で起立せずに膝をつく動きが広がっています。

    これについて、トランプ大統領は22日、アラバマ州の集会で「完全な侮辱行為だ」と非難し「選手たちを解雇すべきだ」と主張しました。
    さらに、翌日の23日には、ツイッターに「国旗や国歌への侮辱行為を続けるなら解雇だ。ほかの仕事を見つけろ!」と書き込み、24日にも「NFLのファンが観戦に行かなければ変化が起きる」と投稿するなど、連日、非難を強めています。

    これに対して、NFLのグッデルコミッショナーは23日、声明で、「大統領の発言は対立を招く」と批判し、トランプ大統領の友人として知られるニューイングランド・ペイトリオッツのオーナーのクラフト氏も24日、「大変失望している。スポーツはこの国をまとめ、政治が分断させている。政治指導者はチームワークから学ぶべきだ」と批判する声明を発表しました。

    これに対して、ムニューシン財務長官は24日、ABCテレビに出演し、「これは人種や表現の自由の問題ではない。この国に敬意を表すかの問題だ」と述べ、大統領を擁護しました。

    ただ、大統領によるNFLへの非難を受けて、野球の大リーグでも国歌斉唱で起立しない選手が出始め、NBA=プロバスケットボールの優勝チームは恒例のホワイトハウス訪問を取りやめると表明するなど波紋が広がっています。

    トランプ大統領「人種問題ではない」

    トランプ大統領は24日、記者団に対して「われわれの国や国旗に対してとても無礼だ。NFLのオーナーは何らかの行動を取るべきだ」と述べました。
    そのうえで、「この問題は人種問題とは関係ない。われわれの国や国旗に敬意を払うかどうかだ」と述べ、国歌斉唱で起立しない選手たちを改めて非難しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

    引用元: ・【人種差別】トランプ大統領が、国歌斉唱で起立拒否のアメフト選手を非難し解雇を求め波紋広がる

    【【人種差別】トランプ大統領が、国歌斉唱で起立拒否のアメフト選手を非難し解雇を求め波紋広がる】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 11:32:20.22 ID:CAP_USER9.net
    3北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、アメリカのトランプ大統領の国連総会での演説を非難する声明で言及した「史上最高の超強硬な対応措置」について、ニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は「私の考えでは、おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。



    北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は22日、アメリカのトランプ大統領が19日の国連総会での演説で「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べたことに対する声明を発表し「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に検討する」と強く反発しました。

    これについて国連総会に出席するためニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は21日「対応措置とは何を意味するのか」という記者団の問いかけに対し「どのような措置が取られるかはよくわからないが、私の考えではおそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。

    配信9月22日 10時00分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170922/k10011151751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 

    引用元: ・【北朝鮮】北朝鮮リ・ヨンホ外相 史上最高の超強硬な対応措置は「太平洋上で水爆実験か」★3

    【【北朝鮮】北朝鮮リ・ヨンホ外相 史上最高の超強硬な対応措置は「太平洋上で水爆実験か」】の続きを読む

    このページのトップヘ