あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    風俗店

    1: 小豆大福 2017/12/17(日) 19:49:41.18 ID:CAP_USER9.net
    3

     さいたま市大宮区で17日午後2時ごろに発生したビル火災で、同市内の病院に搬送された男女11人のうち3人が死亡した。また、火災現場から1人の遺体が発見された。

     さいたま市消防局によると、病院で死亡が確認されたのは、40代男性▽30代女性▽20代女性の計3人。埼玉県警大宮署によると、このほかに性別不明の1人の遺体が火災現場の風俗店舗から発見された。

     火災では同市大宮区のビルにいた男性から「火が出ている」と119番通報。同消防局によると、20~40代の11人(男性6人、女性5人)が近くの病院に搬送された。うち、40代の男性1人と20~30代の女性3人の計4人が意識不明の重体になっていた。残る20~40代の男女7人は軽傷。

     同署によると、出火したのは同市大宮区宮町の鉄筋コンクリート3階建てビルで風俗店が入居している。現場はJR大宮駅東口から北に約5百メートルのところにある「北銀座」と呼ばれる繁華街の一角。ビルは主に2、3階の燃え方が激しく内部の鉄骨があらわになっている。
    同署で出火の原因などを詳しく調べている。

     近くの喫茶店にいた同市桜区の会社員男性(49)は「店の中までこげくさい臭いがして、窓から白い煙が見えた。店中が大騒ぎになった。外に出ると、街中が煙で覆われていた」と興奮した様子で話した。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000522-san-soci
    10人以上が死傷した火災が発生した風俗店が入ったビル=17日、さいたま市大宮区(写真:産経新聞)
    no title

    引用元: ・【埼玉】大宮の風俗ビル火災 女性ら4人死亡 「店中が大騒ぎになった」

    【大宮の風俗ビル火災 女性ら4人死亡 「店中が大騒ぎになった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/18(月) 10:14:38.50 ID:CAP_USER9.net
    3

    髪の毛が焦げたり、すすで顔が真っ黒になったりした人が、次々と救急車で搬送されていった。17日午後、さいたま市で起きたソープランドでの火災。当時は風が強く、あおられた煙が広がったとみられ、同夜に鎮火するまでに約7時間を要した。最寄りのJR大宮駅東口周辺には不穏な煙のにおいが漂い、日曜日の繁華街は騒然とした。

     近くの自宅マンションで爆発音を聞いた男性会社員(63)が外を見ると、風俗店から炎と煙が上がっていた。髪の毛が焦げてちりちりになった男性や、毛布にくるまった男女が慌てて外に飛び出し、道路に座り込んでいたという。

     鳴り響く消防のサイレンに気付き、自宅のベランダから外を見た女性会社員(30)は、男性4人が救急隊員に運ばれていく様子を目撃した。顔などはすすで真っ黒になっていたという。

     出火元のすぐそばの店舗で働く30代の女性は午後2時ごろ、裏手から「ドーン」という大きな爆発音を聞いた。外に出ると黒い煙が見えたので慌てて119番通報。駆け付けた消防隊員の指示で、同僚たちと一緒に屋外へ。女性は「全員無事だったが、自分が勤務する店内も煙が充満した」と興奮気味に話した。

     強い風の中、煙が広がり、周辺は「霧で覆われているようだった」と近くにいた男性。別の男性(74)は「消防隊が隣のビルからも放水していたがなかなか火が消えず、燃え広がるのではないかと不安だった」と声を震わせた。

     さいたま市消防局によると、市内の3カ所の病院に搬送された男女11人は火災当時、この店舗があるビルにいたとみられるという。消防車と救急車は午後6時ごろまでに延べ37台が出動。黄色い規制線が張られ、心配そうに見守る通行人らの前で、消防隊員らが消火作業に追われた。3階建てのビルは最上階の左上部分が焼け落ち、大きな穴が開いた。建物から出る煙が少なくなると、消防隊が建物内に入り、ライトを使って火災現場を調べた。

    配信2017.12.18 07:41
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171218/afr1712180016-n1.html

    関連スレ
    【大宮風俗店火災】「まだ女の子が…」店内に引き返す男性、立ちこめる煙、繁華街騒然 Part.2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513531126/

    引用元: ・【埼玉】大宮・風俗店火災4人死亡 炎と煙、髪の毛ちりちりに焼ける 毛布にくるまり脱出 顔はすすで真っ黒

    【大宮・風俗店火災4人死亡 炎と煙、髪の毛ちりちりに焼ける 毛布にくるまり脱出 顔はすすで真っ黒】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/22(日) 08:58:02.25 ID:CAP_USER9.net
    1

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011185851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    21日、沖縄県沖縄市で、警察官が34歳の風俗店従業員を逮捕するため自宅のアパートを訪れて玄関の鍵を開けようとしたところ、この従業員がアパートの裏手で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は窓から飛び降りたと見て、当時の状況を詳しく調べています。

    警察によりますと21日午後5時半ごろ、沖縄警察署の捜査員6人が沖縄市胡屋の34歳の風俗店従業員の男を風営法違反の疑いで逮捕するために、逮捕状を持って自宅のアパートを訪れました。
    3階にある従業員の部屋は玄関の鍵がかかっていて呼びかけに反応がなく、捜査員が業者を呼び鍵を開けようとしておよそ3時間ほどたったころ、大きな音がしたということです。

    警察が調べたところ、このアパートの裏手にあるコンクリートの地面に従業員が倒れていて、病院に運ばれましたがおよそ4時間後に死亡しました。
    部屋から地面まではおよそ8メートルの高さがあり、警察は部屋の窓の格子を外して飛び降りたと見ています。

    沖縄警察署は「部屋にはベランダがなく窓に格子があった。逃走のおそれはないと判断し鍵を開けようとした際に裏手には捜査員を配置していなかったが、捜査には問題はなかったと考えている」としていますが、当時の状況を詳しく調べています。

    10月22日 8時38分

    引用元: ・【沖縄】逮捕のため警察官が訪れた部屋の風俗店従業員の男死亡 窓から飛び降りか 沖縄市

    【逮捕のため警察官が訪れた部屋の風俗店従業員の男死亡 窓から飛び降りか 沖縄市】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 13:00:12.36 ID:CAP_USER9.net
    1

    広島県教委職員、女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に…」と下半身露出、逮捕
    2017.10.4 12:33

    広島県警東広島署は4日、下半身を露出するなどしたとして、公然わいせつと県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同県三原市、県教育委員会東部教育事務所の指導主事の男(50)を逮捕した。容疑を否認している。

    逮捕容疑は7月26日、同県東広島市に駐車中の乗用車内で下半身を露出した疑い。
    同月31日、同市で乗用車内から女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に下半身を見せてあげよう」などと言い、下半身を露出しようとした疑い。

    県教委は「信頼を著しく損なうもので誠に遺憾」とコメントした。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/west/news/171004/wst1710040044-n1.html

    引用元: ・【広島】女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に…」と下半身を露出しようとした疑い 広島県教育委員会の職員(50)逮捕

    【女子高生に「この辺に風俗店ないか。お礼に…」と下半身を露出しようとした疑い 教育委員会の職員逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/12(火) 09:24:30.01 ID:CAP_USER9.net
    106宇都宮東署は11日、県迷惑防止条例違反の疑いで
    宇都宮市、自称風俗店従業員の男(28)を現行犯逮捕した。

    逮捕容疑は同日午後10時24分ごろ、同市東宿郷2丁目の路上で、
    取り締まり中の警察官に「日本人です。80分4千円でどうですか」などと声を掛け、客引きした疑い。

    以下ソース:下野新聞 9月12日 08:46
    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170912/2811214

    引用元: ・【栃木】「日本人です。80分4千円でどうですか」 客引き容疑で男(28)逮捕 宇都宮東署

    【【報道】栃木・宇都宮市「日本人です。80分4千円でどうですか」 客引き容疑で男(28)逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ