あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    騒動

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 10:28:15.37 ID:CAP_USER9.net
     元静岡朝日テレビの局アナで、2015年から「セント・フォース」所属のフリーアナウンサーとして活動していた牧野結美が2017年9月を以って芸能活動を休止していたことが判明した。

     これは、9月30日に牧野が担当していたMBSラジオ「ちょこっとやってまーす!」内で発表したもの。TOKYO MXの気象キャスターを務めていたが、7月に10月の番組改編での降板を告げられ、今後について考えるようになったという。結婚ではないようだ。

     さらに同番組だけではなく、セント・フォースも退社し、芸能活動を休止する意向を表明。芸能界からは完全に退いたうえで、今後の道を模索していく模様だ。

     フリー転身後、フジテレビ朝の看板番組『めざましアクア』のメインキャスターを務め、一躍スターダムにのし上がった牧野だが、フライデー(講談社)上での卑猥写真流出騒動により、全番組を降板。

     その後、表舞台になかなか出られなくなり「訳あり」が活躍するMXに活路を求めたが失敗。これを期に、別の道に進むことを決断したようだ。

     それにしても、かつてフジテレビの朝の顔として活動していたアナウンサーであるにもかかわらず、休止発表が関西ローカルのラジオ番組というのはあまりにも寂しい。そんな牧野にネットの声も同情的だ。

     「卑猥写真は本人が否定しており、実際のところ彼女であるかどうかはわかりません。しかし限りなく牧野である可能性が高く、事務所も庇いきれませんでした。そんな事務所に牧野は絶望し、表舞台から身を引くことにしたものと思われます。元々そこまでアナウンス能力が高いわけでもありませんから、アナウンサーは廃業ということかと。それでも高いルックスを持つだけに、AV業界が注目していることと思いますが、父親が会社社長だけに金にも困っておらず、そのようなことはさせないでしょう。このまま芸能界を引退し、父親の会社でひっそり働くのではないかと思われます。そのほうが彼女にとっても幸せなのでは」(芸能関係者)

     『めざましアクア』時代には嫌がらせも受けたといわれる牧野結美。色々あっただけに、今後はひっそりと暮らしたくなったということのようだ。

    http://npn.co.jp/sp/article/detail/94614898/
    no title

    引用元: ・【芸能】芸能活動休止を発表した牧野結美に同情の声

    【牧野結美が芸能活動休止】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 17:05:38.90 ID:CAP_USER9.net
    3
    10/3(火) 14:36配信
    ITmedia NEWS

    「けものフレンズ」公式サイトより

     アニメ「けものフレンズ」で監督を務めた「たつき」さんの“降板騒動”をめぐり、KADOKAWAの井上伸一郎専務が10月3日、Twitterで「この度の騒動に至るまで事態を正確に把握していなかったのは不徳のいたすところです」と謝罪した。たつき監督が所属するアニメ会社のヤオヨロズとは「先週に2回のミーティングを行った」といい、「今後についてどうすべきか相談に入った」という。

     騒動の発端は、たつき監督が9月25日、Twitterで「ざっくりカドカワさん方面よりのお達し」で「けものフレンズのアニメから外れる」と報告。ファンの間で動揺が広がり、けものフレンズの版権プロデュースなどを手掛けるKADOKAWAを非難する声が出ていた。

     これに対し、同アニメの製作委員会が27日、公式サイトで「ヤオヨロズが関係各所に情報共有しないまま作品を利用した」と主張。改善を求めたところ「(続編制作を)辞退したい」と返答があったと説明していた。

     こうした騒動を受け、KADOKAWAの井上専務が3日、Twitterで現状を報告。「KADOKAWAは製作委員会の一出資企業にすぎないことから発言を控えていた」と前置きしつつ、「騒動に至るまで事態を正確に把握していなかった」と陳謝した。

     その上で「先週ヤオヨロズの皆さんと2回のミーティングを行う機会を得た」と明かし、「製作委員会のご意見とヤオヨロズ様のご意見に大きな溝があることが分かった」としている。井上専務は、特に“監督降板”の経緯、版権使用に認識の相違があり、「たつき監督のTwitterでの発言は、そうした積み重ねが原因」と説明。今後について、ヤオヨロズと相談を始めたという。

     一方、ヤオヨロズの福原慶匡プロデューサーは、Twitterに「(KADOKAWAの)川上量生社長、井上専務が迅速にヒアリングしてくださり、発表に至ったことを感謝している」と投稿。「これから話し合いを始めますので何卒よろしくお願いします」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000050-zdn_n-sci


    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507009164/

    引用元: ・【話題】けもフレ騒動、カドカワ専務が謝罪!「今後の相談に入った」 ヤオヨロズP「話し合いを始めます」★2

    【けもフレ騒動、カドカワ専務が謝罪!「今後の相談に入った」 ヤオヨロズP「話し合いを始めます」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 20:53:56.59 ID:CAP_USER9.net
     アニメ「けものフレンズ」の監督・シリーズ構成などを務めた“たつき監督”が、自身のTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告していた件について

     製作委員会(けものフレンズプロジェクトA)は9月27日、監督の降板について「アニメーション制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話を受け、制作体制を一から模索することになっている」と現状について説明しました。

     発表によると、すでに発表されていた新規映像化プロジェクトについてはもともと、今年1月~3月に放送されたテレビアニメ第1期と同様の体制を優先して調整していたとのこと。

     しかし、アニメーション制作を担当していたヤオヨロズ(たつき監督の所属会社)側に「関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用」があったため、次回作を依頼するにあたり「情報は事前に共有してほしい」との条件を申し入れたところ、「その条件は受け入れられないので辞退したい」との返答があったそうです。

     ねとらぼ編集部では9月25日の“たつきショック”以降、複数の関係者に事実確認や詳細な経緯に関する取材を試みていましたが、テレビ東京は9月26日の午前時点で「申し訳ないが現段階でお答えできることは何もない」と回答。

     1期のアニメ制作を行っていたヤオヨロズからは「担当者が不在」との回答がありました。たつき監督のツイートが、9月26日時点で既に30万回以上リツイートされていることなどから、各関係者も対応に追われていたとみられています。

    全文はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000022-it_nlab-sci

    けものフレンズプロジェクト
    「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告
    http://kemono-friends.jp/archives/category/news/

    引用元: ・【アニメ】けものフレンズ製作委員会「ヤオヨロズ(たつき監督所属)から8月に辞退の返答」「ヤオヨロズが無断で作品利用してた」★6

    【【けもフレ】けものフレンズ騒動 結局どういうことなの? まとめてみました】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 06:45:52.32 ID:CAP_USER9.net
    「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 製作委員会が正式にコメント - ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/26/news080.html
    2017年09月27日 00時45分 公開

    たつき監督がTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」とツイートしたことで、ファンの間に混乱と衝撃が広がっていました。

     アニメ「けものフレンズ」の監督・シリーズ構成などを務めた“たつき監督”が、自身のTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告していた件で(関連記事)、製作委員会(けものフレンズプロジェクトA)は9月27日、監督の降板について「アニメーション制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話を受け、制作体制を一から模索することになっている」と現状について説明しました。

    no title

    no title


     発表によると、すでに発表されていた新規映像化プロジェクトについてはもともと、今年1月~3月に放送されたテレビアニメ第1期と同様の体制を優先して調整していたとのこと。しかし、アニメーション制作を担当していたヤオヨロズ(たつき監督の所属会社)側に「関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用」があったため、次回作を依頼するにあたり「情報は事前に共有してほしい」との条件を申し入れたところ、「その条件は受け入れられないので辞退したい」との返答があったそうです。

     ねとらぼ編集部では9月25日の“たつきショック”以降、複数の関係者に事実確認や詳細な経緯に関する取材を試みていましたが、テレビ東京は9月26日の午前時点で「申し訳ないが現段階でお答えできることは何もない」と回答。1期のアニメ制作を行っていたヤオヨロズからは「担当者が不在」との回答がありました。たつき監督のツイートが、9月26日時点で既に30万回以上リツイートされていることなどから、各関係者も対応に追われていたとみられています。


    たつき/irodori @irodori7
    突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です
    20:00 - 2017年9月25日
    5,755件の返信 306,629件のリツイート いいね187,863件
    大騒動に発展したツイート


     アニメ「けものフレンズ」は、2017年に放送された冬アニメ。動物が人間の女の子の姿になった“フレンズ”と、謎多き少女“かばんちゃん”たちによる優しい世界観が話題となり、じわじわとファンを獲得していきました。テーマソング「ようこそジャパリパークへ」も人気となり、テレビ朝日系「ミュージックステーション」でも披露されました。

     今回の騒動について番組のファン(通称:フレンズ)たちからはテーマソングの歌詞を皮肉って「けものはいてものけものはいないんじゃあなかったのか! たつき監督を返せ!」と批判があがっているほか、「たつき監督辞めないで!」の署名活動(関連記事)が行われるなど大騒動に発展しています。

    引用元: ・【カドカワ】「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 「ヤオヨロズ(たつき所属)から辞退の返答があった」

    【【カドカワ】「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 「ヤオヨロズ(たつき所属)から辞退の返答があった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 01:11:19.06 ID:CAP_USER9.net
    『けものフレンズ』騒動について「けものフレンズプロジェクト」公式サイトにて発表が行われた。

    “「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告”という見出しで掲載されているその内容は次の通り。
    要約するとアニメ制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話が出たという。
    そのため制作体制をイチから模索することになり、今回のたつき監督が外れる騒動に発展。

    今回の騒動の原因がたつき監督による自主制作短編12.1「ばすてき」の配信ではないかと言われている。
    これが無許可による制作だったのではないかと言われており、また今回の発表の中にもそれと思わせる
    「関係各所への情報共有されないままで作品利用がありました」という一文がある。

    http://gogotsu.com/archives/33424
    no title

    引用元: ・『けものフレンズ』騒動で発表 「制作会社が辞退したため模索した 無断での作品利用があった」

    【『けものフレンズ』騒動で発表 「制作会社が辞退したため模索した 無断での作品利用があった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/19(火) 20:45:47.47 ID:CAP_USER9.net
    3最近、政治的やら思想的やらで訴えたいことがあるあまりに、言ってないことをねつ造して触れ回る人が見受けられるので、ソースにあたるという当たり前のことをしてみました。

    まぁ、真実を知りたいわけじゃなくて、ヘイトスピーチや差別の口実を探してる人は、おいらが書いたモノなんて読まないので意味がないと思いますけど、まともな人も誤解するのもアレなので念のため。。。

    というわけで、水原希子さんが『日本人じゃないから許してほしい』と1年前に言ったとか流れてますが、「日本人ではない」とは一言も言ってないですね。
    そもそも、「日本人」という単語すら動画の中では使ってないです。


    ****************
    こんにちは。オードリー・希子・ダニエルです。
    ファンや多くの人には水原希子として知られています。

    中国に住む全ての皆さんに心から謝罪したいと思います。
    そして、この動画で何点か説明をしたいと思います。
    特に、最近の出来事に関して気分を害しているオンラインコミュニティーの人達に向けたいと思います。

    (お辞儀)

    私の生い立ちを存じてない方に説明しますと、現在、私は日本に住んでいます。
    ですが、実際、アメリカで生まれました。私の父はアメリカ人で、母は日本で生まれた韓国人です。
    私は2歳の時に日本に移住し、神戸で育ちました。
    多様な文化的背景によって、私は異なる文化に触れ、世界の多くの人たちと友人になれる機会を得ました。
    そして、異なった人々が相互に尊重しあうのが重要であると学びました。

    私は、私自身を地球の市民だと思っており、数年前から中国で働き始める前にも、とても多くの日本に居る中国人のファンが仲良くして優しくしてくれました。
    今は、中国に長く滞在して、幸運にも多くの新しい友人に恵まれ、中国の長い歴史や素晴らしい文化を知ることが出来ました。

    私は、絶対に中国に住む人々を傷つけたり、そういった意図を持つことはありません。

    これから、3つの出来事について釈明しつくしたいと思います。

    第一に、私は世界平和の支持者で、反戦主義者です。

    (写真を指して)

    この写真の人物は絶対に私ではありません。

    とても仲のいい中国人の友人が私に言いました。
    これは、「『錯把馮京当馬凉 我是冯京 不是马凉』にあたる出来事だよ」

    (老眼の試験官が似たような名前を見間違えた故事に由来する言葉だそうです)

    2番目にはっきりさせたいのは、もう一つの写真に関連するものです。
    旗の前で攻撃的なポーズを取っている写真ですが、この写真に写ってるのも絶対に私ではありません。
    私は平和支持者です。

    3番目ですが、2013年にとても後悔している出来事がインスタグラムでありました。
    友人にインスタグラムを紹介しているときに、写真を上げることを薦めました。
    結果として彼の写真に”いいね”を送って支持しました。
    残念なことに、彼が上げた写真はとても不適切なものでした。
    私は”いいね”を1時間後に削除しました。そして、友人は悪いことをしたと気づいたあとにその写真を削除しました。

    さらに皆さんに言いたいです。
    ”对不起”(すいませんでした)

    そして、誤解をされてしまった人に伝えたいです。
    ”冯京当马凉”に陥らないでください。

    最後にもう一度、気分を害した方々に謝りたいです。

    私たちは、皆、異なる文化を持っています。
    私は、相互に理解しあうこと、愛と平和が、私たちを親密にして、世界を良くしていくと信じています。

    ”谢谢大家”(みなさんありがとうございます。)

    2017年09月19日 12:31
    http://lite.blogos.com/article/247010/

    引用元: ・【話題】<ひろゆき>水原希子の騒動の誤りを指摘!言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達

    【【話題】<ひろゆき>水原希子の騒動の誤りを指摘!言ってないことを言ったことにする頭の残念な人達】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/15(金) 06:00:47.96 ID:CAP_USER9.net
    3女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台「結婚の条件」から、開幕直前に女優の鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が降板した問題で14日、2人が所属する事務所の関口忠相社長がスポニチ本紙の取材に応じた。関口氏は納得のいかないところも多いとしながらも「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言をした。

     問題となっているのは、鈴木から2人の女優への土下座の強要や罵声があったのか。13日の初日終演後に鈴木が涙ながらに全面否定したが、関口社長は「2人が床に座って謝っているように見えたと複数の人間が証言しているのが根拠」と主張した。

     もう一つの問題は鈴木が怒ったとされる理由。2人が仕事の都合で通し稽古に参加できなかったのが原因とされているが、関口社長は「スケジュールは事前に主催者へ報告していた」と改めて主張した上で「演出上の問題でうちの女優が何を言われても何の文句もないですが、演出と何も関係のないところだったのが降板を決心した理由」と説明した。

     ただ「私は現場に居合わせてはいなかった」と言い「双方の見解の相違ということもある」と対立を回避する意向も初めて示した。

     2人の女優についても「仕事のスケジュールは入っているし、気分を一新して次に向かってくれている」と説明。そのため「気持ちの整理はほぼついている」と話した。

     また、プロデューサーの江頭美智留氏からは「満額のギャラを払う」と打診されたと明かしたが「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」と語った。

    9/15(金) 5:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000002-spnannex-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170915-00000002-spnannex-000-1-view.jpg

    【芸能】<鈴木砂羽>土下座強要を否定!「全くございません」「罵声を浴びせた事実はありません」★3
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505378831/

    引用元: ・【芸能】<鈴木砂羽>騒動終結へ!降板2女優の事務所社長「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言。

    【【鈴木砂羽】土下座騒動終結へ!降板2女優の事務所社長「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言。】の続きを読む

    このページのトップヘ