あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    高速道路

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 07:57:01.39 ID:CAP_USER9.net
    3

    きょうからUターンラッシュ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180102/1100001142.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    年末年始をふるさとや行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュが、高速道路や空の便で2日から始まり、各地の高速道路は上り方向での激しい渋滞が予想されています。

    Uターンラッシュに伴う高速道路の上り方向の渋滞や混雑は、2日午前から始まると予想されています。
    日本道路交通情報センターによりますと、午前6時半の時点では、全国の高速道路の車の流れは順調です。
    高速道路各社によりますと、午後からは各地で激しい渋滞が予想されていて、このうち35キロの渋滞が予想されているのは、東名高速道路が神奈川県の大和トンネル付近で午後2時ごろ、関越自動車道が埼玉県の高坂サービスエリア付近で、東北自動車道が埼玉県の加須インターチェンジ付近でいずれも午後5時ごろとなっています。

    また、航空各社によりますと、国内の空の便のUターンラッシュも2日から始まり、各地から羽田に向かう上りの便は全日空、日本航空ともほぼ満席になっています。

    一方、新幹線は3日、混雑のピークを迎えるということです。

    01/02 07:27

    引用元: ・【はえーよ!】きょうからUターンラッシュ(1月2日)

    【きょうからUターンラッシュ(1月2日)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/23(月) 20:44:27.11 ID:CAP_USER9.net
    1

    岡山県津山市の中国自動車道で大型トレーラーが路上のタイヤに乗り上げて横転し、親子2人が巻き込まれて死亡した事故で、タイヤを落としたとみられるトラック運転手が「タイヤを落としたことに気付かなかった」と話していることが分かった。運転手が勤務している運送会社(本社・広島県呉市)が明らかにした。岡山県警は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの疑いを視野に捜査している。

    会社によると、運転手は約10年の勤務歴がある40代のベテラン。事故当日の18日は島根県から大阪へトラックで冷凍食品を配送中で、事故現場を通りかかった際にタイヤを落としたらしい。その後、県警が高速道路上のカメラ映像などからトラックを特定。運転手は、県警からの連絡でタイヤがなくなっていることに初めて気付き、島根県へ戻る途中の19日、県警の任意聴取を受けたという。

    捜査関係者によると、落下したタイヤはトラックの後方下部に取り付けられていたスペアタイヤとみられる。固定用チェーンが現場に落ちており、何らかの原因でチェーンが外れて落下した可能性が高い。県警は当時の固定状況について詳しく調べている。【東久保逸夫、高橋祐貴】

    配信2017年10月23日 20時31分
    毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20171024/k00/00m/040/082000c

    引用元: ・【岡山】中国道母娘死亡事故 「タイヤ落下気付かなかった」運転手、県警からの連絡で気が付く

    【中国道母娘死亡事故 トラック運転手「タイヤ落下気付かなかった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/20(金) 11:27:14.93 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000030-asahi-soci

    岡山県津山市坪井上の中国自動車道で、路上に落ちていたタイヤに接触した大型トレーラーが横転し、同じタイヤに軽乗用車で乗り上げて路肩に避難していた親子2人がはねられて死亡した事故で、タイヤは事故直前に別の車両が落とした可能性が高いことが県警への取材でわかった。県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑などの適用を視野にタイヤを落とした車の特定を進めている。

    県警によると、18日午後8時すぎ、歯科技工士の中村美香さん(49)=広島市安芸区=と長女で岡山大学教育学部4年の亜美さん(21)=岡山市北区=が乗った軽乗用車が、中国道上り線の追い越し車線を走行中、路上にあった大型車用タイヤに乗り上げた後に走行不能になった。2人は路肩に避難し、同8時10分ごろに亜美さんが「タイヤにぶつかって路肩に避難している」と110番通報。県警が通話で状況確認中だった同8時15分ごろ、亜美さんが「あ、他の車も乗り上げた」と話した直後に通話が途絶えた。2人はこの瞬間、同じタイヤに接触して横転したトレーラーにはねられたとみられるという。

    現場付近は通行量が多いが、「タイヤが落ちていた」という通報は同時刻ごろにもう1件あっただけで、県警はタイヤが事故直前に落ちた可能性が高いとみている。

    引用元: ・【中国道母娘死亡事故】「あ、他の車も乗り上げた」直後に通話断絶。県警が通話で状況確認中に

    【中国道母娘死亡事故 「あ、他の車も乗り上げた」直後に通話断絶】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 16:20:44.88 ID:CAP_USER9.net
    運転中にあおられた経験
    no title


    車を運転中に前方の車をあおるなど、道路交通法違反の車間距離不保持で摘発されたのは、昨年に全国で七千六百二十五件あり、このうち高速道路での違反が九割近い六千六百九十件を占めたことが、警察庁への取材で分かった。 (石川修巳)

    神奈川県大井町の東名高速で今年六月、追い越し車線に停車中のワゴン車が大型トラックに追突され、静岡市の萩山嘉久さん(45)、妻友香さん(39)が死亡した事故でも、夫妻が直前に別の乗用車とのトラブルに巻き込まれ、あおられていたことが神奈川県警の捜査で判明しており、走行中の車同士のトラブルの身近さが浮かび上がった。

    警察庁によると、車間距離不保持による昨年の交通事故の発生件数は千二百二十九件で、うち高速道路が七十五件だった。

    あおり運転を巡っては、高速道路で特に悪質性が高いとして、二〇〇九年に厳罰化。一般道での違反が「五万円以下の罰金」に対し、高速道路では「三月以下の懲役または五万円以下の罰金」とされている。

    一方、日本自動車連盟(JAF)が昨年六月に実施したインターネット調査によると、有効回答をした六万四千人余のうち、運転中に後方からあおられることが「よくある」と答えたのは7・9%、「時々ある」は46・6%。二人に一人が普段からあおり運転に直面していた。

    配信2017年10月16日 朝刊
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017101602000119.html

    ★1が立った時間 2017/10/16(月) 09:35:08.95
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508125510/

    引用元: ・【運転】「あおり運転」摘発7625件 昨年、9割近くが高速道★3

    【「あおり運転」摘発7625件 二人に一人が直面】の続きを読む

    このページのトップヘ