あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    高齢化

    1: 小豆大福 2017/11/26(日) 12:22:29.55 ID:CAP_USER9.net BE:657261988-2BP(5000)
    1

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1116/dol_171116_6227743551.html

    親亡き後に真の苦難が……

    引きこもり当事者の「80-50」問題

     引きこもる子と親の高齢化が進み、親亡き後に残された子が、情報やノウハウのない中で課題を解決できずに生きていけなくなる。親子が80代(70代)と50代(40代)を迎え、万一の事態になって直面する、そんな「80-50(70-40)」問題が最近、注目されるようになった。


     30になる前に会社を辞めたまま仕事に就けず、20年近く引きこもってきた40代後半の男性は、今年に入り、80歳近くになる父親と母親が相次いで病気で急逝。1人暮らしになった男性の元には、父親名義の持ち家とローン、1000万円ほどの貯金が残された。


     しかし、長年社会との関係性を遮断してきた男性には、亡くなった親の介護や病院への支払い、年金や貯金、借金の精算などの対応、土地や建物の名義変更などの手続きができず、孤立を深める中で生活に行き詰まった。


     早くに実家を飛び出し、自立していた兄は、家の支払い手続きや遺産相続などを拒否。残された男性は、親の葬式にも姿を現さず、親戚と言えども、引きこもっている息子のいる自宅には入れなかった。


     唯一の全国引きこもり当事者団体である「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」の元には、こうした「80-50」問題の末路に直面し、残された子がどうすればいいかわからなくなっているという相談が、数多く寄せられるようになった。


     冒頭のケースも、たまたまこれまで親を介護してきたケアマネジャーからの連絡で、KHJ家族会が関わり始めたものだ。


     KHJ家族会の専門スタッフが男性の相談に乗って見立てたところ、もともと生きる意欲を失っていた男性は、持ち家の名義を変えて売却するよう勧めても、別の場所での賃貸生活へと環境が変わることを望まなかった。また、名義変更しなければ、固定資産税や光熱費などを支払わなければならず、1000万円を超える貯金があったことから、生活保護を受けることもできずにいた。


     こうした相談への対応が増えてきていることから、KHJ家族会は関連団体として、新しい社会資源である一般社団法人「OSDよりそいネットワーク」(池田佳世理事長)を10月に立ち上げた。OSDとは、「親(O)が死んだら(S)どうしよう(D)」と思い悩む、ひきこもり家族のリアルな声から生まれたものだ。

    続きはwebで

    引用元: ・【話題】親が高齢で急死、取り残された「引きこもり」息子・娘の切ない末路 親亡き後に真の苦難

    【親が高齢で急死、取り残された「引きこもり」息子・娘の切ない末路 親亡き後に真の苦難】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/20(月) 06:40:28.10 ID:CAP_USER9.net
    1

     厚生労働省は来年度から、高年齢化するひきこもりやニートの就労を後押しするため、39歳までを対象としている現在の支援制度を拡充し、40~44歳も含める方針を決めた。バブル崩壊後の就職氷河期に困難を抱えた人が多く、NPO法人などが運営する全国の「地域若者サポートステーション」(サポステ)のうち10カ所程度をモデル地域に選定。専任スタッフを置き、就労に必要なスキルを身に付けてもらう。

     厚労省は来年度予算の概算要求に人件費4500万円を計上。「モデル事業を通じて効果的な手法や課題を探り、氷河期世代の職業的自立につなげたい」としている。

    配信2017/11/18 17:08
    神戸新聞NEXT
    2017/11/18 17:08

    ★1が立った時間 2017/11/18(土) 22:23:23.22
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511099854/

    引用元: ・【厚労省】高年齢化する、ひきこもりやニートの就労支援拡充 40~44歳も対象に★4

    【高年齢化する、ひきこもりやニートの就労支援拡充 40~44歳も対象に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/13(月) 15:11:15.36 ID:CAP_USER9.net
    1

    niconicoが高齢化 有料会員は年間28万人減

    ドワンゴがこのほど発表した2017年4~9月期の連結決算によると、動画サービス「niconico」の有料会員数は228万人で、前年同期の256万人から28万人減少した。年代別では30~50代会員の割合が増え、高齢化が進んでいる。

    【画像】減少する有料会員

     niconicoのID発行数は、年間で6006万人から6832万人に増加した一方、有料のプレミアム会員数は256万人から228万人に減少。MAU(月間アクティブユーザー)は954万人から910万人に、DAU(日間アクティブユーザー)は346万人から309万人に減少した。

     年代別では、10~20代の割合がそれぞれ1.7ポイント、0.8ポイントほど微減。一方で30~50代の割合がそれぞれ1.1ポイント、0.8ポイント、0.4ポイント微増するなど、高齢化の傾向が見られた。


    続きと画像はソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000032-zdn_n-sci


    関連

    【ンゴw】カドカワ、第2四半期は営業益35%減 niconico有料会員の減少響く
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510474579/

    引用元: ・【動画サービス】「niconico」が高齢化、年代別で30~50代会員の割合が増える

    【「niconico」が高齢化、年代別で30~50代会員の割合が増える】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/10(火) 10:26:44.04 ID:CAP_USER9.net
    1
    ■地域の課題を解決、主婦を引き寄せられるか

     コンビニエンスストアが「保育・介護」のサービスを拡大している。セブン―イレブン・ジャパンは2日、加盟店従業員や近隣住民を対象とした保育園を東京都大田区と広島市西区に開設。ローソンは6日、千葉県習志野市に介護拠点を併設した「ケアローソン」の11店舗目を設ける。各社は従業員や来店者の獲得につなげるとともに、待機児童や高齢化といった課題の解決にも取り組んでいる。

     「モノだけではなくコトの提供で、皆さんに愛される店づくりをしたい。新たな雇用創出と待機児童解 消の一助になればいい」。

     セブン―イレブン・ジャパンの藤本圭子取締役常務執行役員は保育園を店舗に併設する狙いをこう語る。小売りや外食では人手不足が深刻になっており、主婦に特化した説明会を開くなど採用合戦が激しくなっている。

     セブン―イレブンによると、フランチャイズチェーン(FC)を運営する企業が加盟店従業員向け保育事業を手がけるのは初となる。

     FCを展開する企業の場合、「多様な人材に公平に接する」(外食大手幹部)との考えから、保育所の設置には否定的だった。

     これに対しセブン―イレブンは待機児童が多い地域を優先し、店舗が保育料の一部を負担することで、他地域の店舗とのバランスも図った。今回開いた保育園の状況を精査し、他地域への設置も検討する。

     ローソンは介護事業者と組み、ケアマネジャーらが常駐するケアローソンを、2015年から展開。通常のコンビニ商品のほか、介護関連の食品や日用品も扱う。

     介護について悩みを抱えている人が気楽に立ち寄りやすいコンビニで、ケアマネジャーらに相談できる環境を設けている。サロンスペースも設け、地域の交流の場としての機能も目指す。

     一方、コンビニ各社は主婦の採用にも力を入れている。地域とのつながりが強く、卒業などライフステージの変化が起こりやすい学生と比べ、離職率も低い点に着目している。
     
     「『働きたい』女性はすでに働いている。『今は働きたくない』女性の背中を押さなければ、社会が回らなくなっている」(竹増貞信ローソン社長)中、短時間勤務への対応や、ストレスを減らすための取り組みが進む。

     セブン―イレブンの古屋一樹社長は求職者がコンビニを選ぶ理由を「『生活の近くで』『フレキシブルに働ける』点。時給はその次」と話す。同社は店舗従業員向け保育園の設置を始めた。待機児童が多い地域などを中心に設け、子育て世代の採用を狙う。

     主婦をサービス利用者と提供者の二役として引き寄せることが競争力にもつながる。

    配信10/8(日) 10:17
    ニュースイッチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00010001-newswitch-ind

    ★1が立った時間 2017/10/10(火) 06:54:39.36
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507586079/

    引用元: ・【人手不足】コンビニ、「保育・介護」に走る…「今は働きたくない」女性の背中を押さなければ、社会が回らない★2

    【人手不足のコンビニ、「保育・介護」に走る…「今は働きたくない」女性の背中を押さなければ、社会が回らない】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 20:42:23.57 ID:CAP_USER9.net
    ひきこもり支援の課題
    no title


     仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「ひきこもり」について、全都道府県の4割超の21都府県が独自に実態把握に乗り出していることが24日、共同通信のアンケートで分かった。地域の民生委員らへの聞き取りが中心で、40歳以上が過半数を占める自治体もあり、「長期化・高年齢化」への危機感がうかがえる。

     内閣府は昨年9月、サンプル調査に基づき、15~39歳のひきこもりが全国で約54万人に上るとの推計を公表。自治体の把握人数より多いが、40歳以上は対象外で、実態を十分に反映していないとの指摘が出ている。

     アンケートは今年6~9月、全都道府県に状況を尋ねた。

    配信2017/9/24 16:449/24 16:45
    共同通信
    https://this.kiji.is/284589616366797921

    引用元: ・【調査】ひきこもり21都府県が実態把握に乗り出す 40歳以上が過半数を占める自治体も 「長期化・高年齢化」への危機感

    【【調査】ひきこもり21都府県が実態把握に乗り出す 40歳以上が過半数を占める自治体も・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ