あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    黒塗り

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 17:55:24.01 ID:CAP_USER9.net
    3

    【ニューヨーク共同】5日付の米紙ニューヨーク・タイムズはお笑い芸人の浜田雅功さんが昨年の大みそかに放送された日本のテレビ番組で、米国の黒人俳優に扮するため顔全体を黒く塗って登場したことに対し、日本在住の外国人らから「人種差別だ」と批判が出ていると報じた。

     同紙は、日本在住歴の長い黒人の米国人コラムニストが黒塗りを「不快だ」と非難したとする一方で「日本には黒人に対する組織的差別の歴史がない」との声も上がっており、意図的な差別ではなかったとの見方も伝えた。

     英BBC放送も同様に、黒塗りに対して批判が上がっていると伝えた。

    2018/1/6 11:01
    共同通信
    https://this.kiji.is/322193401796199521

    ★1が立った時間 2018/01/06(土) 14:16:54.08
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515225194/

    引用元: ・【海外メディア】浜田雅功さん、顔面黒塗りに米国で批判「人種差別」と報道 ★5

    【海外メディアのガキ使黒塗りバッシングに対し、国内では内政干渉と批判の嵐】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 16:00:16.46 ID:CAP_USER9.net
    no title

    【ニューヨーク共同】5日付の米紙ニューヨーク・タイムズはお笑い芸人の浜田雅功さんが昨年の大みそかに放送された日本のテレビ番組で、米国の黒人俳優に扮するため顔全体を黒く塗って登場したことに対し、日本在住の外国人らから「人種差別だ」と批判が出ていると報じた。

     同紙は、日本在住歴の長い黒人の米国人コラムニストが黒塗りを「不快だ」と非難したとする一方で「日本には黒人に対する組織的差別の歴史がない」との声も上がっており、意図的な差別ではなかったとの見方も伝えた。

     英BBC放送も同様に、黒塗りに対して批判が上がっていると伝えた。

    2018/1/6 11:01
    共同通信
    https://this.kiji.is/322193401796199521

    ★1が立った時間 2018/01/06(土) 14:16:54.08
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515218785/

    引用元: ・【海外メディア】浜田雅功さん、顔面黒塗りに米国で批判「人種差別」と報道 ★3

    【海外メディア 浜田雅功さん、顔面黒塗りに米国で批判「人種差別」と報道】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/06(土) 10:47:39.02 ID:CAP_USER9.net
    ■オランダの聖ニコラスを祝う祭りで「黒塗り」人種差別か伝統か

    オランダでは、12月5日は聖ニコラウスを祝う日だ。
    聖ニコラウスはシンタクラースと呼ばれ、サンタクロースの元になった人物とも言われている。

    毎年、相棒のムーア人(アフリカ北西部の人々を指す)、「ブラック・ピート(オランダ語ではZwarte Piet)」を連れてやって来るとされており、オランダ人たちは、ピートに扮し顔を黒塗りにしてお祭り気分を盛り上げる。
    ところがこれが、人種差別ではないかと近年問題視されている。

    ◆オランダのクリスマス。サンタの相棒はトナカイではなかった

    ワシントン・ポスト紙(WP)によれば、オランダで聖ニコラウスの来訪を祝うのは11月下旬から12月初めで、大きなパレードが全国で開催されるとのことだ。
    アイリッシュ・タイムズ紙に記事を寄せた在アムステルダムのアイルランド人留学生、イーファ・ドランさんは、家族で集まりプレゼントを交換し、子供たちには聖ニコラウスからプレゼントがあることなどは通常のクリスマスと同じだが、1つだけ違う点があると述べ、それがブラック・ピートだと述べている。

    ピートは聖ニコラウスのそばで踊り、子供達にお菓子を投げるいたずら好きの褐色の肌を持つムーア人だ(ユーロニュース)。
    ドランさんによれば、ブラック・ピートは、10世紀の中ごろに、童話の中の聖ニコラウスのお手伝い役として、初めて登場した。
    典型的な扮装は、顔を黒塗りにし、唇を赤く厚くし、クレオール・イヤリングと呼ばれる大きな円形イヤリングを付け、アフロヘアのカツラを付けるものだという。

    ◆悪気がなければ差別ではない?多くは伝統と主張

    WPは、ピートの扮装は明らかに人種差別的だとし、国内の多くの活動家が長年抗議の声を上げてきたとする。
    ユーロニュースも、凝りすぎたキャラクターには、人種差別的カリカチュア(誇張や歪曲を加えた人物画)だという批判があるとしている。

    その一方で多くの地域は、これまでの伝統的ピートを変えることを拒絶している。
    ガーディアン紙によれば、オランダの388の自治体のうち272を対象に行った調査では、実に239の自治体が、2017年も伝統的なイメージのままで続けたいと回答していた。

    反対派と擁護派の意見の相違は対立を呼び、昨年国内で一番に聖ニコラウスのパレードが開かれたドッカムの町では、反対派の乗ったバスの侵入を極右ナショナリストの一団が阻止するという事件が起きた(ガーディアン紙)。
    近年は、反人種差別のグループがパレードで抗議活動を行うと同時に、白人至上主義グループが黒塗りを移民に対する抗議活動に利用する動きも見られ(アイリッシュ・タイムズ紙)、事態はより複雑になりつつあるようだ。

    ドランさんは、ブラック・ピートは単に悪気のない習慣だとする擁護派と、人種差別だという反対派に分かれている現状に対し、これまでにないほど世界はコスモポリタンとなっており、伝統や習慣は、世の中の進歩と協調し発展すべきだと述べる。
    すでに文化的に当たり前となっているものに疑問を呈するのは難しいが、アイルランドで同性婚が認められたことを例に、タブーや当たり前とされていたことに立ち向かうことで社会はより強くなると主張する。
    ユーロニュースの取材を受けた反対活動をする女性は、ブラック・ピートのイメージは有色人種、特にアフリカ系オランダ人には攻撃的で害のあるものだが、それと同時に、人種差別への議論を停滞させてしまうため、オランダ全体にとっても良くないものだと指摘している。

    no title

    https://newsphere.jp/national/20180105-2/

    引用元: ・【国際】オランダのサンタクロースを祝う祭りで「黒塗り」の扮装 人種差別か伝統か(画像あり)

    【オランダのサンタクロースを祝う祭りで「黒塗り」の扮装 人種差別か伝統か(画像あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 14:54:43.88 ID:CAP_USER9.net
    BBC、NYTも報道

    一方で、

    「何に笑ってるん?肌の色で笑ってるんなら差別やで?」
    「これは意図的でなくとも人種差別」
    と、黒塗り姿への批判も多数寄せられた。

    日本在住の黒人作家、バイエ・マクニールさんもツイッターで

    「ブラックフェイスやってる日本人に告ぐ。ブラックフェイスはジョークのオチなんかじゃない。ジョークが欲しいならもっと良い脚本家を雇え。黒人キャラが欲しいなら日本語を話す黒人を雇え。ブラックフェイスはや め ろ」
    と不快感を示し、強い口調で糾弾した。

    騒動は国外にも広がり、英BBC(電子版)や米ニューヨーク・タイムズ紙(同)も1月3日、マクニールさんのツイートを引用する形で報道。

    海外では「黒塗りメーク」は差別表現と認識されるが、そうした文化的背景に日本人は自覚的なのかをめぐり議論になっている、とBBCは伝えている。

    写真
    no title


    一部抜粋
    2018年1月5日 13時43分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14118376/

    引用元: ・【芸能】<ガキ使・浜田雅功>「黒塗りメーク」が人種差別と物議! BBCやNYタイムズも報道...

    【ガキ使・浜田雅功 「黒塗りメーク」が人種差別と物議! BBCやNYタイムズも報道...】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/04(木) 20:10:30.67 ID:CAP_USER9.net
    4日、エジプト出身のタレント・フィフィが自身のTwitter上で、ダウンタウン・浜田雅功が黒塗り姿で番組出演したことに対し批判する人々を疑問視した。

    ことの発端は、昨年12月31日に放送した特番「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)にある。
    同番組の冒頭で、浜田は映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984年公開・アメリカ)主演のエディ・マーフィを模して、顔面などを黒く塗った姿で登場。
    相方・松本人志ら「ガキ使」メンバーの笑いを誘っていた。

    しかし、浜田の黒塗り姿に対し、番組を見ていたアフリカ系アメリカ人男性の作家、ベイ・マクニール氏が「私の肌の色が、私自身の人間性が、芝居の小道具、あるいは脚本にされたかのように感じるのです」と吐露するなど、批判的な声がネット上で沸き起こっていたようだ。

    フィフィはこうした動きを報じるネット記事を引用しつつ、「黒く塗ると差別だと騒ぐ人達はネガティブなイメージを持ってるのかな?」と首をひねる。
    黒い肌に憧れるあまり、黒人並みに日焼けする人、黒人ファッションをまねる人も存在している、というのだ。

    続けて、フィフィは「意図によっては批判されるだろうけど、黒人に扮(ふん)しただけで差別って?」「そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする」と主張。
    浜田の黒塗りを「人種差別」と批判する人を疑問視していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14113444/

    「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」浜田雅功の黒塗り姿
    no title


    ★1=2018/01/04(木) 12:49:42.11
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515052438/

    引用元: ・【タレント】フィフィ、浜田雅功の黒塗りを「人種差別」と批判する人に疑問「そういう人こそ優劣を付けて人種を見てる」★3

    【フィフィ、浜田雅功の黒塗りを「人種差別」と批判する人に疑問「そういう人こそ優劣を付けて人種を見てる」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/13(水) 13:04:51.51 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00010004-huffpost-soci

    秋田書店のホラー漫画『殺戮モルフ』第2巻の一部シーンが黒塗りになると、原作者の外薗昌也(ほかぞの・まさや)さんが公式Twitterで明かした。
    「これなら出さないほうがいいですよね」

    出版社から見本を受け取った外薗さんは12日、「グロシーンを真っ黒に塗り潰されての発売となりました」と、該当のシーンをツイートした。この単行本は12月20日に発売予定だが、外薗さんは黒塗りについて「全く相談無しだった」と書いている。

    漫画が単行本に収録される際に、元のバージョンから修正が加わることが出版業界ではよくあるが、ここまで大幅な修正が作者に知らされてなかったとすれば異例だ。

    ネット上では「戦時中の教科書みたい」「検閲かな?」と驚く声が相次いでいる。

    外園さんは「このままでは発禁になると判断しての処置みたいです」とツイートしており、出版社側の自主規制による可能性がある。

    外園さんには事前に相談がなかったそうで、「これなら出さないほうがいいですよね」と呆然とした様子でつぶやいている。

    『殺戮モルフ』は外薗さんが原作、兄妹ユニットの「小池ノクト」が漫画を担当して、ヤングチャンピオンで2月から連載している。謎めいた殺人鬼に翻弄される女子高生と警察官のスプラッターホラーとなっている。

    ハフポスト日本版は秋田書店に取材を試みたが「担当者が不在で現時点では答えられない」というコメントだった。

    【UPDATE】関係者によると、雑誌掲載時にも該当シーンは黒く塗られていたが、単行本では「本来の形」で掲載する方針だったという。


    外薗昌也さんのTwitterより
    no title

    引用元: ・【検閲】漫画が黒塗り、作者茫然「これなら出さないほうがいい」。ネットでは「戦時中の教科書か!」と驚き。秋田書店

    【漫画が検閲で黒塗り、作者茫然「これなら出さないほうがいい」。ネットでは「戦時中の教科書か!」と驚き。秋田書店】の続きを読む

    このページのトップヘ