あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    YOUTUBE

    1: 小豆大福 2017/12/06(水) 14:00:06.95 ID:CAP_USER9.net
    グーグル、傘下ユーチューブの動画視聴をアマゾン機器から遮断へ
    12/6(水) 11:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000029-reut-bus_all
    no title

    写真はサンフランシスコで2015年9月撮影(2017年 ロイター/Beck Diefenbach)

    [5日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは5日、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>がグーグル製ハードウエアを販売していないと批判し、
    傘下の「ユーチューブ」の動画がアマゾン製機器から利用できないようブロックすると明らかにした。

    グーグルとアマゾンは、クラウドコンピューティングやネット検索、音声認識機能付きスピーカーなどさまざまな分野で競合。ここへ来て両社は小競り合いの様相を呈している。

    ハイテク産業の専門家は、音声によるコンピューター制御が普及していくと予想するが、アマゾンやグーグルなどが市場で支配的になるかどうかは不明だ。
    調査会社eマーケターが今年公開した調査では、アマゾンの「エコー・ショー」が売り上げでグーグルの「ホーム」を上回っていた。

    グーグルは発表文で「アマゾンは、『クロームキャスト』や『ホーム』などの当社製品を扱わず、アマゾンの『プライム・ビデオ』を当社の『キャスト』利用者が視聴できるようにしておらず、
    前月には(グーグル関連会社である)ネストの最新製品の一部の取り扱いを中止した」と指摘。
    「相互関係に欠けることから、当社はアマゾンのエコー・ショーやファイアーTVにおけるユーチューブのサポートを停止する」と明らかにし、「この問題を早期に解決するための合意ができるよう望む」とした。

    これに対しアマゾンは「グーグルは、公開されたウェブサイトにおいて選択的に利用者のアクセスを遮断することで、失望を誘う前例を作ろうとしている」との不満を表明した。

    グーグルは9月にも、エコー・ショーからのユーチューブへのアクセスを遮断。後に再開していた。

    同社によると、ファイアーTVからのアクセスは来年1月1日にブロックされる予定。ファイアーTVはエコー・ショーよりも長期間販売しており、影響を受ける顧客は増える見通しだ。

    ★1= 2017/12/06(水) 11:53:08.88

    ※前スレ
    【グーグル】傘下ユーチューブの動画視聴をアマゾン機器から遮断へ…来年1月1日予定
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512528788/

    引用元: ・【グーグル】傘下ユーチューブの動画視聴をアマゾン機器から遮断へ…来年1月1日予定 ★2

    【グーグル 傘下ユーチューブの動画視聴をアマゾン機器から遮断へ…来年1月1日予定】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/06(水) 14:28:02.50 ID:CAP_USER9.net
    3人気を得るために過激な動画を投稿するYoutuberが世界的に問題となっているが、国内でもある男性による「いたずらドッキリ動画」が騒動となっている。

    動画は8月30日にYoutubeに投稿されたもので、薬物と見せかけたグラニュー糖を警察官の前で落とし、逃走する様子が映し出されている。男性は「覚醒剤 いたずらドッキリ」というタイトルで投稿しているが、パトカーが何台も出動、取材陣も駆けつける騒ぎとなっていた。この動画は68万回以上再生されている。

    男性は8月27日にも同様の動画を投稿しており、自身のブログで9月1日、視聴者が増えたことや、今後も「いたずらドッキリ動画」を投稿することを明かしている。しかし、警察官の業務を妨害しているように見える動画に、違法性はないのだろうか。西口竜司弁護士に聞いた。

    ●偽計業務妨害罪に該当する可能性

    「ニュースを聞いて驚きました。最近の動画は度が過ぎるものが多いようですね。Youtubeの閲覧を増やすためだったら何でもありというのは頂けませんね。常識の範囲内で閲覧数を増加させたいですね」

    今回のケースを法的に考えるとどうなるのか。

    「いたずらだから犯罪にならないということにはなりません。覚せい剤であるかのように騙して警察官に行動をさせるという行為は刑法233条に規定します偽計業務妨害罪に該当する可能性があります。

    ここで『偽計』とは、人を欺罔し、または人の不知・錯誤を利用することをいいますが、覚せい剤であるかのように欺くことは『人を欺罔』し、といえますので『偽計』にあたるでしょう。

    そして、警察官に不必要な仕事をさせる可能性が出てくるわけですから、『業務』を『妨害した』ということになります。ですから、偽計業務妨害罪に該当する可能性が高いのです」

    よく公務執行妨害という言葉を聞くが、そちらには該当しないのか。


    「刑法95条では、公務執行妨害として、『暴行又は脅迫を加えた者』とされています。ですので、ただ逃げるだけでは、公務執行妨害とならないと考えられます。

    いずれにしてもいたずらでは済まされない問題です。常識の範囲内でYoutubeを楽しみたいですね」

    配信2017年09月05日 09時51分
    弁護士ドットコムニュース
    https://www.bengo4.com/internet/n_6614/

    ※スレタイの再生回数は現時点でのものです

    引用元: ・【Youtuber】再生回数110万回 警官の前で「白い粉」を落として逃げるYoutuberドッキリ動画、犯罪なのでは?/福井

    【【Youtuber】福井 警官の前で「白い粉」を落として逃げるドッキリ動画、犯罪なのでは?】の続きを読む

    このページのトップヘ